猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するそのぬくもりを持ち帰る@タンジュン・サリ

BALI―タンジュンサリ



バリ島から日本へ帰る日の朝、そのホテルのレストランで
キラキラ輝く海を眺めながらのんびり朝食をとっている時に、
ふと思いました。
「今食べているこの朝食のパンを、日本に持って帰りたいなぁ」と。
甘くて香ばしいデニッシュペストリー。
もしも大好きなそれを携えて飛行機に乗れたら、
もう少しここに滞在したいという心残りや寂しさも少し薄らぐかもしれない。
そんな甘えた気持ちもちょっとあって、レストランのスタッフのイブに尋ねました。

「今日が帰国日なのでこのパンを日本に持ち帰りたいのだけど、
また別に用意してもらうことは可能でしょうか?」

「そうねえ、このパンは朝食用としていつも焼きたてを
お出ししているものだから、どうかしら……。
とりあえずシェフに聞いてくるわね」

イブはすぐに奥の厨房にいるシェフに聞きに行ってくれました。
そしてニコニコしながら私のテーブルに戻ってきました。
「チェックアウトの時間までに希望の数のデニッシュを用意してくださるそうよ」
わ~い! Terima kasih banyak!!

その時のバリ旅のエアはシンガポール航空だったので、
夕方5時くらいにチェックアウトすることにしていました。
時間がきて、いつものようにリヤカーを引いたスタッフに
部屋まで荷物をピックアップにきてもらい、
私はその後手ぶらでゆっくりとレセプションへ向かいます。

レセプションでは、やはりいつものようにやさしい微笑みとともに
スタッフが迎えてくれます。
私が近づいていくと、「パンが焼きあがってますよ~」と
にっこり笑いながら紙製のケーキボックスを差し出してくれました。
その箱を手のひらで受け取ったら、まだ熱いくらいにほっかほか。
朝お願いしたデニッシュを、私のチェックアウトの時間に合わせて
焼いてくださっていたのです。
シェ、シェフ~~~(涙)。そしてスタッフの皆さま~~~(涙涙)。

デニッシュの甘い香り、箱の外まで伝わるそのぬくもり。
それは時間がたてば冷めてしまうし、消えてしまうものではあるけれど、
この瞬間に感じた温かさはずっと心の奥に残るもの。
あれからずいぶん時間がたった今でも、
思い出す度にいつもじんわりと胸を温めてくれるのです。


そう、そこにいる時に満ち足りた気持ちになれるのはもちろん、
遠く離れて思い出す時にもやっぱり温かく満たしてくれる。
それが私にとってのタンジュンサリなのだなぁ、と
タイチョの最新秋レポ@タンジュンサリのこちらの記事
bungaさんの最新冬レポのこちらの記事などを拝読しているうちに
いろんなことが思い出されてきゅーんとしてしまったもので、
またこんな過去のとても個人的な出来事を書いてみました。
(パンのお持ち帰りは大変イレギュラーなことだったと思うので
お勧めできることはありませんが…あしからず)




↑何が何だかわからない写真ですが、
夕方のチェックアウト前、西からの日の光が降り注ぐ
ヴィレッジバンガローの庭にて(07年時)。
そのまばゆい美しさと名残惜しさのあまり、撮らずにはいられなかった一枚です。




コメントの投稿

secret

No titleNo title

なんだか涙がでそうなホスピタリティですね(感動)
何でもマニュアル化して何かと融通の利かない国に住んでいると
こういう時の対応がメチャメチャ心に響きますね~。素敵。
いろいろ思い出してしまい、旅に出たくなります・・・・。

No titleNo title

  ええ話ですな~ホロリときました。
  スタッフ全員で作りあげたパンだよな~っと思ったのは私だけでしょうか・・。
 
 パンは冷めてしまうケド、箱を明けた瞬間やいただく時の瞬間に
 思い出されますよね。記憶が・
 
 今年こそはタンジュンサリに泊まるのが目標の私です。

No titleNo title

gunungさん~こんばんは。
私もここのパンは大好きでした~!特にクロワッサン^^
gunungさんが、ここのデニッシュを持って日本に帰りたいっていう気持ち....分るような気がします~
きっと、シェフも嬉しかっただろうなぁ^^
一度、滞在中....スタッフにパンについて聞いたことがあります。
どうして、こんなにクロワッサンが美味しいの?って
そのスタッフ....「スペシャル・レシピがあるんですよ~」って言ってました。あお、もう一品スペシャル・レシピがあるメニューがあるそうです。多分、私が以前夕食で食べた一皿だったかもしれません~その時のお勧めでしたから~

No titleNo title

gunungさん、こんばんは~。このジャム控えめ甘さで美味しいよね☆
デニッシュ達わざわざ焼いてくれたんですね~。(ホロリです)
デニッシュが入った箱の温もりは多分ずぅーっと忘れられないよね!
私も前々回stay時にサンバルを貰って帰りました~。

追)文中リンクありがとうございます!

No titleNo title

やまさまこんちくわー! リンクありがとうございます。
そして私もサヌールワルントピでのリンク、ご報告&お礼が遅くなってもうしわけー!

私ねクロワッサンも美味しいと思ったけど、それよりも食後にデザート感覚で
コーヒーと一緒に朝食の名残を楽しむ意味でデニッシュをつまむのが
ものっすごい幸せでした@朝食時間。
箱、開けなくてもその箱の中にいろんなあったかい記憶やスタッフの心遣いが
思い浮かんでくる・・・なんかじんわりきちゃう。タンジュンサリっていい意味で
「泣かせ屋」だよね~。もう、この困っちゃう感じ、照れるけどやっぱり嫌いじゃないぞー(笑)

No titleNo title

こんばんはー!
わー、なんかいい話ですね・・・
TS私も滞在する前は、こんなに好きになるというかハマっちゃうとは想像もできませんでした(笑)
なんか分かんないけど、ここの敷地内に身を置くとすっごく落ち着けるんですよね。なんかやさしいベールに包まれてる感じというか(うまく言葉では表せないんですけど。。。)
私をTSに導いてくれたのは、gunungさんの色んなTSトピや写真達なんだけど、その中には勿論このウマウマなクロワッサンもあったわけで・・・私もこのクロワッサン大好きです?
なんだか幸せな味がしますよね(笑)
祝☆彡またそのシアワセを味わえることになりました!

No titleNo title

b_nomadさん
こんばんは~!
ほんと、とっても心に響くホスピタリティだとしみじみ思います。
その場にいる時はスタッフの方々の態度もすごーくさりげないし、
ニコニコ笑っているので、それでこちらもつられて笑顔になっているのですが、
思い出すと涙が出そうになるんですよねー。
そして旅ならでは、という部分もやっぱりありますよね。
私も旅に出たいですうぅぅぅ・・・

No titleNo title

pipiちゃん
こんばんは~!
「スタッフ全員で作りあげたパン」。
pipiちゃん、とっても素敵な表現をありがとう~!
まさに、みんなで作ってくれたんだなぁって思いました。
もうこういう嬉しさって、ほんとずーっと忘れられないものですにゃ。

pipiちゃんにとってもタンジュンサリでの滞在が素晴らしいものになりますよう、
気が早いですが願っております~。泊まったらいろいろお話聞かせてね♪

No titleNo title

meroさん
こんばんは~!
タンジュンサリのクロワッサン、美味しいですよね~!!
でもあの皮パリッ、が命だと思うのでさすがにクロワッサンは持ち帰れないなぁと
思ったのですが、デニッシュについてはついワガママなお願いをしてしまいました。
シェフ、喜んでくれたかしらん? meroさんにそう書いていただいて、
なんだかちょっとほっとしました(笑)。
そしてスペシャルレシピがあるんですね~!
あのバターの加減とかほんと絶妙ですものねー、納得です!
もう一品のスペシャルレシピメニューも食べてみたいですぅー(笑)。

No titleNo title

bungaさん
こんばんは~!
リンクさせていただいて、どうもありがとうです!
うんうん、このジャムもとっても大好きです~。ほんと甘さ控えめでいいんですよねー。
このジャムをクロワッサンにつけて食べるのも好きです。
ああ、明日の朝食にできたらいいのに……(笑)。

bungaさんのサンバルのお話もほんといいなぁと思います。
ああタンジュンサリのサンバルもまた食べたい…(煩悩の固まりに
なってきてしまいましたぁ)。

No titleNo title

viajeraちゃん
こんばんは~!
こちらこそリンクさせていただいてありがとうです!
アンド、サヌールワルンのリンクもありがとう~!
食後にデザート感覚でコーヒー&デニッシュ、というのもオツですね♪
その朝食の風景が脳裏に浮かんで、またキュンときてしまいましたー。
そしてまさにまさに、いい意味で「泣かせ屋」なんだわねえ。
後からくるのよね、なんというか。じわじわと。
でも「困っちゃう感じ」というタイチョの表現もほんと言い得て妙ですね。
私もキライじゃないぞー(笑)。

No titleNo title

カギコメさん
こんばんは~!お久しぶりですー♪コメントをありがとうです。
ほんと、そういうところがTSですよねー!
カギコメさんのそのお話もすっごくいいなー。
(そして私もそのことはちょっと懸念しつつだったのですが…・汗)

同じ気持ち、私もとってもうれしいです。
カギコメさんのブログでもそういう気持ちになれる時がたくさんあります。
ロムってばかりですみませんが、ほんとにありがとうございます!
お忙しそうですが、お体には気をつけてくださいね♪
そして落ち着かれたらあの空気に、景色に、人に逢いに行かれますように。
私もほんっと、同じ気持ちであります~!

No titleNo title

manisちゃん
こんばんは~!
やさしいベールに包まれているという感じ、とってもよくわかります~。
ほんとそういう感じがしますよね。でも確かに言葉では表現しにくいものが
ありますよね、あのなんともいえない落ち着き感は……・。
私のトピが導いたなんていっていただけるとあまりにも恐縮なのですが、
manisちゃんとこうしてTSの話ができるの、とってもうれしいなー。
そしてわあ、またそのシアワセを味わえることも決定なのですねん!
いいないいな、ほんと祝!!ですね~~っ!
そのお話もまた楽しみにしてま~っす♪

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)