猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する幸せ初め・2009

ANIKI



2009年1月1日。
今年の新たな商売場所を求めて、寒風の吹く町をぶらぶら歩き回っていると、
思いがけない再会が!!

「おっ、おまえは!!」




「オレが8歳の時に
バリ島で生き別れになったニコちゃん(本名・アニコ)じゃねえか!!」
(注・嵐アニキにそんなエピソードがあったとは、
gunungも今まで知らなかったなり。詳細は不明なり。)




「そうだよぉ~、ニコだよぉ~。
嵐アニキにまた逢いたくてここまで探してきたんだよぉ~」


「な、なんとなっ!! あれから28年もたつじゃねえか。
まさかずーっと、オレのことを探してくれてたっていうのか、ニコちゃんよ!?」

「そうだよぉ~。やっとついに逢えたんだワン~」

「ニコちゃん!!」

「嵐アニキ!!」




「うしっ!!(←丑年だからね~)、よしっ!!
これからはずーっといつでもふたり一緒だぜ!!」




「さっそくふたりで旅に出ようぜ!!」
「もう~っ(←丑年だからね)、
嵐アニキってばそーゆー思い立ったらすぐ行動ってとこ、
全然っ変わってないんだからぁ~?
行こうぜ行こうぜワンっ!」


そしてオレたちは新年早々、長い旅へと出たのであった・・・。
(まじ長くてスミマセン)


●第一の旅先は……。


「おおっ、馬に乗った人がいるぞ。ここはどこだ?」




「もしやこれはモンゴルの遊牧民のゲルではないか?」




「さっそくおじゃましますワンっ!」


「これこれ、ニコちゃん、ひとりで勝手におじゃまするでないよ~」




「つか、オレもおじゃましたいっすけど、
体がデカすぎて中に入れねーもんで……どよーん」


●第二の旅先は……。



「あっ、男の子がおうちの中から手を振ってくれてるぞ!
さっ、ニコちゃん、一緒に手を振り返そうぜ!」
・・・・・と思ったら・・・・・。




「ニコちゃん、またひとりでちゃっかりボートに乗っちゃって!」

「んふっ、だってこの船頭さん、とってもいい人なんだワンっ。
犬にはすぐわかっちゃうんだワンっ」




ここはカンボジア。トレンサップ湖の水上家屋である。
ガリバー状態のオレはおうちの中にはおじゃまできないが、
そんなオレのためにおうちの方がお茶をふるまってくだすったぜ。
ああ心まであったまるぜ~(涙)。
(注・ニコちゃんはすでにおうちの中におじゃま中につき姿が見えず)


●第三の旅先は……。



「あっ、また子供たちが手を振ってくれてるじょ~!
さっ、ニコちゃん、一緒に手を振り返そうぜ!」
・・・・・と思ったら・・・・・。




手を振っている相手は三輪トラックで出かけるお父さんだったのねえ~。




ここはタイのアユタヤ地方にある高床式の木造家屋。
「ここでもオレはガリバーアニキ。おじゃまはせずにそっと見守ることにするわ。
ニコちゃんはあの子たちにご挨拶してくるといいさぁ~」




「はぁ~い、こんにちワ~ンっ!!」

わ、三輪トラックの運転手さんがこれからどこにでも
連れてってあげるよって言ってくれてるよ、嵐アニキ!?

でもね・・・・・。ニコが今いちばん行きたいところはここなのだワン。




「遠くへ行くよりも、こうして嵐アニキの懐に包まれていたいのだワン」

「ニコちゃん、ぬくいなぁ~。しあわせだなやぁ~」
(注・あのぉー、あなたがた、人のおうちの庭に無断で横たわっているのでわ?)

「嵐アニキ!」
「ニコちゃん!」

zzzzzzzz……………








ん?




・・・・・・。

あれ?
もしかして、今までの全部、夢? まさか?




・・・・・。
でもさ、オレ、今、マイベッドの中だし?
今のってもしかしてもしかしてオレの初夢??
ガガーン。そ、そんなぁ。
に、ニコちゃんは~~~~!?



い・る・よ。




「また巡り逢えたのは夢じゃないよ。
これからはいつでもずっと一緒だよっていったじゃんワン。

それにね。たとえ夢でもね。
心で大切に大切に思い出せば、
それは夢よりずっと近くにいつもあるものなんだワン」


「ああ、よかった。
うれしいよ、ニコちゃん。
なんかさあ、なんだかさあ。
しあわせってこーゆーことなんだねぇ、ニコちゃん」

嵐アニキ36歳・丑年・つまり年男。
初めて真の幸福というものに触れた気がした、
2009年の幕開けなのであった……。


出会えることはありがたきこと。
このブログ主のgunungはじめアニキファミリー一同、皆様との出会いに感謝致します。
今年もよろしくでござぁ~いぃ~!!

*アニキの旅先(@初夢)の家々はペーパークラフト“世界の家”アジアシリーズより。
私にはとても作り方が難しいものだったので
マイブラザーズファミリーに作ってもらいやした。