猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する鰹のたたきwithサンバルマタ

FOODS



サンバルセット@TS



サンバルセット@FSJ


暑い季節にはやっぱり辛いサンバル♪
というわけでまたサンバルマタを作りました。



いつものごとく雑すぎる切り方でお恥ずかしい&お見苦しくてすみませんが、
このサンバルマタは『プン吉の台所』さんのレシピ
『ウブド極楽生活』さんで紹介されていたレシピ
ヒントをいただいて作りました。
材料は下記の通りです。

<細かく刻んだ材料>
●バワンメラ
●にんにく
●セロリの茎の細い部分
●塩漬け大葉(前から冷蔵庫で保存していたもの)
●赤唐辛子

<味付けに使った材料>
●カピ(タイの醗酵海老ペースト、トゥラシの代わりに)→ほんの少量!!
●白胡麻油
●天然塩
●顆粒の昆布茶(味の素の代わりに)
●かぼすの絞り汁

それぞれ量は適当。とにかく切って混ぜて、味見しながら
自分好みの味に近づけていけばよし~、ってことで、
自分としてはかなり美味しくできました♪
塩をしっかりきかせるのがポイントだなと思いました。


大葉を入れるアイデアは『ウブド極楽生活』さんの記事からいただきました。
(フレッシュな大葉のほうが色もきれいだし香りも立つはずですが、
塩漬けにしていたのがあったので今回はそちらを使用。
色はだいぶいまいちですが、塩気がとてもよく作用してくれました)

そして同記事中に書かれていた「かつおのたたきなんかにもぴったり!」
という一文に激しく惹かれたのでした。

↓そこで早速……。



鰹のたたきにたーっぷりのせてみました~!
(これまたいつものことながらセンスのない盛り付けで失礼します。
鰹を立てて盛り付けたのはカンプンカフェの真似っこです…違いすぎますが)



サンバルマタ、のせすぎちゃうかー、な画になっていますが、
このくらいのせたほうが自分の好みにぴったりでした。
というか鰹に自家製サンバルマタ、はまりすぎ~!!
なんでこんなに美味しいんだろうと、
自分の作ったものにアホのように感動。
馬鹿丸出しだけど自画自賛の嵐。
(しかしこうしてアップしてみると、ほんと雑だなぁと反省)



これもなんだかよくわからない画像になっておりますが、
冷やし豚しゃぶにたっぷりサンバルマタをのせてみました、の図。
これがまた美味しい~~~!!!
サンバルマタだけでも美味しかったけれど、
これにちょっとポン酢を足しても絶対いけると思います。



そして硬めに炊いた白いご飯にものせて♪
気絶。

すべて和風なんだけど、バリだー、バリの味だー、でもあり。
サンバルマタよ素晴らしか~!

思ったのですが、この和風アレンジの場合はバワンメラに
とくにこだわる必要はないなーと。
紫玉ねぎでかなり近い味になると思います。
バリっぽい味にするのにはずせないのは
やっぱりトゥラシ(orカピ)かなーと個人的には思うのですが、
これも『プン吉の台所』さんのレシピ
「桜海老を空炒りしミルで粉砕するか擂鉢で出来るだけ細かく潰したもの」で
代用できると書かれています。
トゥラシorカピがない場合は試してみる価値がありそう~。

とにかく私はあまりの美味しさに感動しやした。
おうちでサンバルマタ作り、やっぱり超おすすめです!
ただし材料はもっと細かく刻むよう、今後も精進していきたいと思います・・・。


レシピを参考にさせていただいた『プン吉の台所』さん、
『ウブド極楽生活』さん、ありがとうございました!


コメントの投稿

secret

No titleNo title

こんばんは~
ワ~イ!サンバルマタですね。
大大大好きです~♪
なので....
材料とか調味料、教えていただいてうれしいです^^
試してみますね!
そうですか~
鰹のタタキにも合いそうですね♪

No titleNo title

meroさん
こんばんは~!
ぜひぜひお試しくださいませ~!
ほんと、鰹のたたきに合いますよん♪今、旬ですしね~。
いろいろ足したり引いたりして、meroさん好みの味を見つけてくださいませ~。
バリ料理にはやっぱりバリのサンバルマタがぴったりですが、
それは渡バリ時の楽しみにとっておいて(笑)、日本だからできる
組み合わせを追求してみるのもいいかも~、なんて思っちゃってます。

No titleNo title

>そして硬めに炊いた白いご飯にものせて♪
>気絶。
・・・爆笑です(^^

出前は何時までお願い出来ますか?(^^v
(※サンバルだけに“マタの機会に・・・”は“ナシ”で・・・)

No titleNo title

次回バワンメラが収穫できたら持って行くので作ってね★
・・・って自分で作れってかぁ~

鰹のタタキっすかぁ、ええですねぇ・・・
ご飯にのっかってるのもいいなぁ・・・おにぎりは?

No titleNo title

 画像を見たら、お腹がなりました。正直なお腹デス。
 
 鰹のタタキにサンバルマタって・・・・合いそう?
 鰹のタタキはすぐにでも手に入るんだけど。紫玉ねぎがどこのスーパーに行っても売ってないのです。
 
 私も硬めの白いご飯にのせて・・・・気絶したい。
 バリのお塩をのせて食べても私は気絶してますが・・・・。

No titleNo title

baik2さん
こんにちは~!
いえいえ笑い事じゃないんですよ~、ほんとに気絶寸前でしたのよ~(爆)。

出前、今出たところですのでもうしばらくお待ちを~(←出前を受けた側の常套句?)。
マタはナシ、いえマタとナシでよろしかったでしょうか?(笑)

No titleNo title

ぱうだーさん
こんにちは~!
先日買ったバワンメラ、早速何個か芽が出てきてくれた?ので、
私も早く育てなきゃと思っているところであります♪
うちのも立派に育ったら、ぜひ合同でサンバルマタ作りを致しましょう~(笑)!

鰹にもご飯にもほんとバッチリ合いますねー、サンバルマタ。
何気に素麺とかにも合いそうかも~と思ったりしてます。
おにぎりも作りたかったのですが、その分のご飯もサンバルマタも
結局残らなかったのでした…(つまり食べ過ぎ・爆)。

No titleNo title

pipiちゃん
こんにちは~!
ほんと鰹にぴったりマッチングゥ~!でした、サンバルマタ。
『ウブド極楽生活』さんで紹介されているレシピだと普通の玉ねぎでも
いけそうなので、そのバージョンも今度試してみようと思ってます。
pipiちゃんも普通の玉ねぎでチョバってみてはいかがかしらん(大きなお世話だけど・汗)。

わー、バリのお塩だけのせたご飯ってまだ食べたことがなかったです。
今度やってみます~!そして気絶しよう(笑)。

No titleNo title

pagi

 おはよう~。
 え、普通の玉ねぎでもいけそうなの??それは教えてくれてありがと!
 そこのレシピ、覗いてみますねん♪
 どんどんお世話してください(爆)
 これで気絶できそうだわ?
 
 塩好きな私にとって、バリのお塩は最高のおかずです。
 ぜひ、硬めのご飯に少しだけ振り掛けてみてください。
 そして・・・気絶してくださ~い。
 
 スイマセン・・・芽が出たバワンメラ欲しいんですケド(汗)

No titleNo title

やまさま、ちーっす。今夜はうちも鰹のたたきよん♪でもサンバルマタ(つーかトゥラシ)がない・・・おろろん。
この、サンバルマタたっぷりの鰹や豚しゃぶ、これは写真見ただけで気絶もの!
桜えびならあるのでミルでひいてみよっかしら?あ、もちろん私は料理できんので
鰹ごと持込みで近所のまかない担当宅へ・・・(爆) わしも気絶した~い!

カピの注意書きの横の ほんの少量(太字)にウケました

No titleNo title

わぁぁ~~思わずよだれ!いたツバが出そうなくらいの絵ですねぇ~~ひぃ~~~口から火が出そうです^^ナシプティに乗せて食べる和風?なこの一品!!食べてみたい^^

No titleNo title

わあー、これも美味ししそうなサンバルマタですねー。
レモングラスの代わりにセロリの茎というのもすごいアイデア!
大葉というのが和風でとても実用的です。
今、ウブド極楽生活さんに行ってみたら、オリーブオイルにバジルを入れたらイタリアンと書いてあり、なるほど・ザ・ワールド!
頭を柔軟にする事がお料理の極意だな・・・と納得。
私も早速作ってみますー!

No titleNo title

pipiちゃん
sore~!
うん、ぜひぜひそちらのレシピを参考になさってくださいまし♪
「茗荷を入れてもいい」というアイデアも書かれていましたが、
和バージョンには茗荷もほんと絶対に合うはず~と思ってます。
次は入れるぞー(笑)。
塩ご飯もぜひやってみまっす!気絶してみせます(宣言)。

芽が出たバワンメラ、お送りしますよ~(笑)。

No titleNo title

viajeraちゃん
sore~!
わー、タイチョのおうちでは今夜が鰹のたたきなのね!
脂がのってて美味しいよねー、今の時期の鰹。
多分、桜えびだともっとさっぱりした感じになって鰹によりはまるかもね。
ぜひぜひご近所のまかない担当様宅へ……私も伺いたい(笑)。

私はタイチョにいただいたアメドの塩と赤唐辛子(冷凍保存で現役バリバリ)のおかげで
非常にいいお味が出せてます。ありがとう~!
で、とにかくカピ&トゥラシはごく少量ということで、これは強調しとかないと(笑)。
あの大量に入れた記事は今見ると顔から火が出る~(赤面)。

No titleNo title

sanurさん
こんばんは~!
和風サンバルマタ、ほんとイケますよー!
簡単なのでぜひチョバってみてくださいにゃ☆
そしてそうなんです!日本のナシプティにもすっごく合うんです~っ。
もうほんと、sanurさんにもぜひとも召し上がって気絶していただきたいです(笑)。

No titleNo title

hiyokoさん
こんばんは~!
そうそう、そのイタリアンバージョンもぜひ試してみたいなぁと思っておりました。
美味しそうですよねー!
私の頭はすでにカチカチに固まり過ぎではありますが(悲)、
代用品とかバリエーションとか、ほんといろいろあるものですね~。
でもアヤムゴレンにはやはりhiyokoさんのレシピで作ったサンバルマタを
合わせたいです♪(いつもしつこく書いてしまってスミマセン)

No titleNo title

こちらにもお邪魔します。
私はサンバルと言えばやっぱりバリ!なのでhiyokoさんに教えていただいたレシピにハマってるけど、
鰹のたたきには和風サンバルも合うかもねー。
そして、日曜に豚しゃぶやったばかりなので、こちらを読んでいれば~と
悔しい想いをしています。
まだアメ横にも行けてないので、それまでは和風にチャレンジしてみよっかな。

No titleNo title

おいしそうですよね。やっぱり、こういう「和のテイスト」が、日本人にはおいしいと思います。いいなあ、、、、大葉や茗荷入りのサンバルマタ、ワタクシもいただきたい。。。。

No titleNo title

ベッティーナさん
こちらにもありがとう♪
和風サンバルマタ、ほんと鰹のたたきに合いますよ~!
他にもいろんな夏の和の料理に合いそうなので、いろいろ試してみるのが楽しみです。
和風だけどバリ気分もちょっと楽しめるし♪
豚しゃぶもまた次に召し上がる時にぜひお試しくださいましー☆おすすめです~!
もちろん、ただごはんにのせるのも(笑)!

No titleNo title

めぐみさん
コメントありがとうございます!
本当にめぐみさんのレシピのおかげで、和食にぴったりなサンバルマタができました~!
バリのサンバルマタが好きなので、バリのと同じように作りたいとばかり
思っていましたが、日本にある材料でこんなに美味しくできるのねー、と
とっても感激しております。
めぐみさんが書かれていた「鯵のたたき」にも今度ぜひ合わせてみたいと
思っています♪
なんだかこうしてバリからブログを通じて教えていただいて、
こんなに日本にて堪能してしまって申し訳ないほどであります(汗)。
本当にありがとうございました!

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)