猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するロック魂inオゴオゴ

BALI―オゴオゴ&ニュピ



愛車にはカート・コバーンのステッカー。



カートを敬愛する、そのバリニーズの彼らが作り出したのは、



このオゴオゴだった。



顔はまだ制作途中だったけれど、
「撮ってくれたまえ」と撮影を勧めてくれた。



なかなかいかしたやつらであった。


コメントの投稿

secret

No titleNo title

爆笑~~~すげぇ~~グロというか傑作というか^^オゴオゴは見ると笑わせてくれるのが多いけど~~これって近くで見たら結構恐そう~~でも、、、見たいかも^^

No titleNo title

sanurさん
こんばんは~!
あはは、確かにオゴオゴって全般的にグロとケッサクの境界線が
非常に微妙ですよね~(笑)。
このオゴオゴはほんと、近くで見るとちょっと異様な迫力がありました。
でもワタシ的には彼らのファン心理もひしひしと感じて、ほんのり胸キュンな
オゴオゴでもありましたの?(爆)

No titleNo title

こんにちは~
こんなところでカートが生きているとは(笑)
妙に外国人の多かったCLUB CITTAで観たNIRVANA思い出しました。
ファンの愛を感じますね~。私なら・・・・・・誰作ろうかな♪
gunungpohonさんもハリー作る(爆)

No titleNo title

b_nomadさん
こんばんは~
そうなんですよぉ、バリの片隅で生きてましたよぉ~(笑)。
nomadさんはニルヴァーナのライブに行かれたことがあるんですね!
それだけでもう、彼らのめっちゃ憧れの的ですよー(笑)!

うーん、HARRYのオゴオゴは難しそうだなぁ(←思わずマジレス・爆)。
ストーンズオゴオゴを誰か作ってくれないかなぁと思います(笑)。

No titleNo title

わぁ!!!すっごい貴重な写真ですよね!!!!
カートだ!!!バリにはけっこうカートを敬愛している子
いますよね?知ってるんや~と意外なところでカートを
好きな子に会うと嬉しくなってしまいます。
有名な人ですが、なぜか周りには知らない人が
多いので(当然ニルヴァーナも知らない)
ちょっとジーンとしますねぇ・・・
去年サヌール行ったときにステッカー屋の青年と
喋ってたらカートのステッカーみつけて眺めてたんですよ
そしたら「カート好き?」って聞くので「スキだったよ」って
答えました。「aku juga」とその子のうれしそうなこと。
一緒にいた友人はニルヴァーナ知らなかったので
「ナニジンなの?何やってる人?」と質問攻めにあいましたが(笑

No titleNo title

∵アパさん
こちらにもありがとう!
んねっ、貴重でしょう~?(笑)
カートのオゴオゴってちょっとすごいですよね。
オゴオゴにしていいのか、キミら!みたいな(笑)。
でもこの彼たちもそのくらい敬愛していて、カートのオゴオゴを担ぎたいんですよね。
その情熱に私の胸もかなーりときめきました。
アパさんとステッカー屋の青年くんの会話もいいな♪
好きな気持ちが同じ、ってほんとうれしいものですよね。
その時はカートを知らなかったお友達も、今はニルヴァーナを
聴きこんでたりして!?

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)