猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する釣り人の2分間@サヌール

BALI―ひとやくらし



2008年3月2日(日)
朝陽を拝みたいので必死で(爆)早起きしてみたのだけれど、
前の晩に降り続いた雨が上がったばかりの、曇り空のサヌールビーチ。
でも水分をたっぷり含みながら、なおかつ澄んでいる朝の海辺の匂いには、
やっぱり清々しい気持ちになります。
そんな朝ならではの心地よさに浸りながらボーッと海を眺めていたら、
手に網を持った、ひとりの釣り人が現れました。(撮影時刻6:23a.m.)



そしてすぐさま海に向かって網を投げましたー!!
「おっ、かっこいい!」(←私の心の声)
(撮影時刻6:23a.m.)



そしてすぐさま海に入り、網を引き上げましたー!!
「えっ、早っ!」(←私の心の声)
(撮影時刻6:23a.m.)



網を引き上げたらすぐさま砂浜に戻り、場所を移動ー!!(撮影時刻6:24a.m.)



するとワンコが大きな声で吠えながら、釣り人のほうへ駆け寄っていきました。
どうやら魚をおねだりしているような雰囲気でしたが、
「それどころじゃありません」(いや、「魚はまだありません」かな?)と
背中で語る釣り人なのでありました。
ワンコもこれ以上はちょっと近寄りがたそうな様子……。
(撮影時刻6:24a.m.)


以上、わずか2分間の出来事。
なんというか、釣り人の即断即決ぶり!?にいたく感心した朝でした~!
行動が素早いと、2分って案外たっぷり使えるものなのねぇ。
(しかし、釣り人を見つめる&盗撮する(爆)私の集中力もわずか2分で途切れたので、
この後の彼の行動は見届けませんでしたが…)




ちなみにこちらは3月1日、午前9時頃の同ビーチ。
この画像ではわかりにくいのですが、遠くのほうに見える黒い点も
みんな<竿派>の釣り人たちです。何気ににぎわっておりました。
そしてしばらく眺めていたのですがとくに目立った動きもなく、
ひたすらのんびりとゆるやかな時間が流れておりました。

やっぱりいいですね、朝のサヌールは!
(と、なんだかよくわからない記事であしからず・・・・・。
おいしいお魚が食べたくなりましたっす)

コメントの投稿

secret

No titleNo title

meroです、こんにちは~
へ~ッ、サヌールってこんなに釣りしている人がいたのですね!
しかし....早いです、朝が...(汗)6時過ぎってことは...
そのくらいに起きないと朝日が拝めないのでしょうね~きっと。
次のサヌール、頑張らなくっちゃです。

No titleNo title

gunungpohon様
こんにちは、soranです。1月に行った時に上記のような光景を目にしました。一体どんな魚が釣れるのでしょうか?
全く関係の無い話しですが、8年前ヌサドゥアのグランドハイアットに宿泊した時の事、朝方 妻が遠浅の海から何かを抱えて岸に向かってきました。抱えていたのは・・・・なんと直径30cm位あるオウムガイでした。波間にプカプカ浮いていたようです。浜辺にいた現地の釣り師のおっちゃん達に「あんたはラッキー」みたいな事を言われて有頂天になってました。今は自宅でランプシェードとなり活躍してます。上の画像を見ていたらつい思い出してしまいました。長文お許し下さい。

No titleNo title

サヌールの釣り師!!
ずっと気になってて、前々回の渡バリでは、釣れる瞬間が見たくて、
ず~っと見つめてしまいました(笑)。
とにかく辛抱強く浸かって釣ってますよねー!
冷えないんだろうかとか、あれで生計を立てられるのかとか
いろんなこと想像して、一人でわくわくしてました(^^ゞ
思い切って、話しかけてみたおじさんは、
小魚ばっかで、家で食べる分だと言ってました。
それ以上は会話力がついていかず…(^_^;)
あの浜辺で、ゆるゆるとまた見つめたいです♪

No titleNo title

そうそう、この前も釣りしてる人いたいた★
何が釣れるんでしょうかね~ちっちゃい網持った人もいたよ。
みんなのんびりの雰囲気がいいんだよね♪

No titleNo title

そういえば、この日 やまさま 早く起きてたよね~!
わしがねぼけまなこで それでも「おっと!早起きできたぜ」って
リビングに出たら すでに朝の撮影から戻ってきたとこじゃなかったっけ?
そうか、朝陽は曇ってて無理だったけど こんな収穫があったのねん
そういえば たしかこの朝だよね アニキ達も寝ずにがんばってたの・・・

ちゅーか、投網漁 勝負はやっ!! そこは呑気なバリ人らしくない~<笑>

No titleNo title

meroさん
こんにちは~!
そうなんですよー、サヌール滞在中は早起きが結構重要な課題なんですよねー(笑)。
日の出を拝むなら、もっと早い時間から起きてビーチで待機していたほうがよいかもです。
起きるまでは私も毎回苦労しますが、でも起きてしまえば楽しい発見などが
いっぱーい!なので、ホント、サヌールでの早起きはおすすめです~♪
一日の予定に余裕があれば、その後部屋に戻って二度寝するという手も
ありますしね(笑)!?

No titleNo title

soranさん
こんにちは~!
長文も大歓迎です~!どうもありがとうございます。
直径30cm位のオウムガイって、すごいですねー!!
そんな大きなオウムガイがバリにいるんだ~、そしてそれを発見された
奥様は本当にラッキーなお方だわ~!! と思わず興奮してしまいました(笑)。
地元の釣り師さんたちが「ラッキーだ」という言葉からも、バリでもほんとに
レアなオウムガイだったのだなぁということが伝わってきます。
しかもそれをランプシェードにされているなんて、素敵ー!!
とってもいいお話で、なんだかうっとりした気持ちになれました♪

サヌールも浅瀬での釣りだからきっと大物はいないはず…と思っていましたが、
もしかすると稀に意外な大物がいるのかもしれませんネ!?

No titleNo title

ハイジさん
こんにちは~!
釣れる瞬間、見たいですよねー!!
私もこの時は、あの海にちょっと突き出した東屋からしばらく眺めていたんですけど、
その決定的瞬間は結局見ることができませんでした…。

ハイジさんは釣り師のおじさんとお話されたんですね♪
小魚ばかりなんだー(笑)。でも毎朝あんなに釣りをしている人がいるということは、
きっとたくさん釣れるんでしょうね。って、でも実際はどうなのかな(笑)。
やっぱりいろいろと興味は尽きませんわ~。
それにしてもほんと、あの砂浜でゆるゆるとただ見つめている時間も、
とってもいいものですよね♪

No titleNo title

ぱうだーさん
こんにちは~!
ほんと、どんな魚がどのくらい釣れるのか…ということがとても気になる私です(笑)。
ちっちゃい網ということは、やっぱり小魚が多いということかしらん
(↑ハイジさんがコメントで書いてくださっていますが)。

あののんびりした雰囲気はほんとにいいですよね~。
見ているだけでこちらもなーんかリラックスできちゃいます。

No titleNo title

viajeraちゃん
こんにちは~!
そうそう、帰国日の朝だったから、今日だけは何としてでも早起きしなくてはー!
とちょっと根性だしてみたのでした(爆)。
でもアニキたちがずーっと寝ずに活動中だったとは気づかなかったんだけどね……。
アの方たちのほうが根性あるよね、ほんと(笑)。

そっか、投網漁だからこのバパのことは「漁師」と呼んだほうが適切でしたね…。
そしてそう、まさに「呑気なバリ人らしからぬ」勝負の早さに見とれていたのよね(笑)。
なんかこの時感じたことをいまいち思うように書けなくてもやーっとしていたんだけど、
タイチョのコメントのおかげでようやくしっくりときたわ~!!ありがとう♪

No titleNo title

“投アミ”の次は “三つアミ(隊)”がやってくるのですか?。

No titleNo title

baik2さん
こんばんは。
ミチュアミ隊、このあたりのビーチではそういえば見かけたことが
ないかもです。

No titleNo title

波打ち際じゃあんまり大きなお魚は捕れなさそうだよねぇ.
竿派の人たち,自分ごと海に入っちゃうんだ(笑)
日本じゃあまり見かけない風景かも~.

No titleNo title

鯔ちゃん
こんにちはー。
ほんと、自分ごと海に入っちゃうのって、日本ではあんまり見かけないよね。
あ、でも川釣りでなら日本でも見たことあるかも。あくまでも川だけど(爆)。
確かにかなり浅瀬なので、やっぱり小魚中心なんでしょうねぇ。
でもでもバリでよくある小さい魚のカリカリッとした塩辛いやつ(たまにナシチャンに
のっかってたりとかしてるアレ、って説明ヘタでゴメンなさい・汗)なんか
美味しいよね!

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)