猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するDAVA@リッツカールトンバリで大衝撃PART2、の巻~

BALI―お宿訪問

目の前に、ほかほかの白いご飯がありました。

ご飯のそばには、小皿でサーブされたサンバルがありました。

ケチャップアシン(辛口醤油)に、細かく刻んだ青唐辛子が
たくさん入ったサンバルです。

それを白いご飯にかけて、バリニーズの友達が食べ始めました。
サンバルは本来、料理の薬味として使うものなので、
この食べ方はある意味ちょっと反則ワザです。

でも強烈にそそられました。
・・・・・・・うわ、なんだか美味しそう!!・・・・・・

すぐに真似しました。

友達以上にたっぷりと、その青唐辛子サンバルをご飯にかけました。

そしてカレーライスでも食べるかのように、スプーンでがしっと
サンバルのかかったご飯をすくって、一気に口の中に運びました。

その瞬間、それが大量の青唐辛子であるということは、
まったく忘れておりました。


で、結果、こうなりました。



(*この絵は早稲田の某つけ麺屋さんの看板から拝借)

顔が真っ赤に燃えるだけでなく。
口の中でごうごうと音を立てながら炎が広がっていくだけでなく。
耳の内側、鼻の奥、目の中……、粘膜という粘膜が焼け焦げるかのような熱さ。
痛いっ、痛いよおぉぉぉぉ~~~~!!!!!

「辛い」を通り越して、とにかく「痛い」。
そんな自己責任による苦痛の悶絶タイムを私がしばしやり過ごすこととなったのは、
ブルガリの後にタイチョ&ウ子ちゃん、ドライバのOPPくんとともにディナーで訪れた、
DAVA@リッツカールトンバリでありました。
DAVAがどれだけオシャレで、洗練されたお料理を楽しませてくれるレストランであるかは、
タイチョのこちらの記事でぜひチェックしてくださいませ~!
なお、あくまでもDAVAではサンバルかけご飯なんぞというものは
いっさい勧めておりませんので、その点はくれぐれも誤解されませぬよう……
(誰も誤解なんてしないと思うケド・汗)。

しかしこの時、私の舌に広がった衝撃と痛みは、
ブルガリでガラスに顔面から激突した時の衝撃と痛みとは
比べ物にならないくらいの凄まじさでした。
嗚呼、なんて衝撃的すぎるダブルパンチナイトだったことよ。

DAVAもほんとに居心地よく、なおかつ格別の非日常気分も味わえて
とっても素敵でした♡
自ら招いた衝撃事件さえなければ、ブルガリ→リッツというこの夜のコースは
極上のうっとりタイムとなるはずだったのに~。
って、そのようなことがあっても、それをはるかに超える
うっとり気分をもちろん存分に堪能できたんですけどネ。
このダブルゴージャスコースはと~ってもオススメしたいです!!


ただね。
それにしても、ことごとくムードをぶち壊しにするヤツだぜ、ほんと……。
と我ながら思ったもので。
今回は自省の記録なのでありました、まる。
ああ、お恥ずかし(赤面)。




コメントの投稿

secret

No titleNo title

私は辛いの苦手です・・・ひぃ~★
でも、おいひぃから困ってしまうんですよね~
汗だくで食べる辛い料理、数時間後もつらい時間がやって来るし・・・
あついぜぇ~(汗)

No titleNo title

アラックです。
辛いの大好きなんです、本当に大好きです。
でも、そこまでは無理だと思います。

No titleNo title

おはようございます。soranです。
なんと大胆な挑戦!!
小生も9月に行った時に自爆覚悟で試してみたいです、
サンバルかけごはん!!(゚o゚)

No titleNo title

あはははは~!そうそう、DAVAで火ぃ吹いた~!懐かしいーっ!
でもあれは、ナシプティにかけたくなるよなケチャップアシン+チャベだった!!
そして唐辛子に強い私でもかなり手ごわい辛さだったから
あの量をぱくりといっちゃったやまさまにはかなりの罰ゲームだったはず!
・・っていうか、ほんとびっくりしたもん。あの青唐辛子醤油の辛さ。
辛いっていうより「痛い」! 久々にパンチ効いた~
たまたまあの日の唐辛子がアタリ(ハズレ?)だったのか
いつもあんなに辛いのか、またリベンジする価値はありそうじゃ。むふふ。

そしてさきほどブルガリさんのTHE BAR編 UPしたので↓のにTBいただきました!
例の傍若無人写真も掲載しましたので ご報告まで!

No titleNo title

gunungさん、↓のブルガリといい、このひ~といい、面白すぎ~。
しかも、その場所がブルガリホテルにリッツっていうのがまた笑ってしましました。
ごめん、ご本人はどちらも大変でしたね。
辛いときはキャベツ食べるといいそうですが、これはキャベツぐらいじゃまったく効果なさそうですね。

No titleNo title

あはは(笑)
辛いの大好きだけど,食べ過ぎはダメだよね.
あの苦しさは何ともかんともいやはや…(^^;)
しかし,ブルガリでサンバルかけご飯を実行するドライバー君ってば
相当肝が据わってるね(笑)

No titleNo title

 この画、ホンマに辛い!を表現してるね(笑)
 白ご飯にサンバルだけ混ぜて食べるって反則やわ~。
 絶対美味しいに決まってるやんね☆
 きっと私もその場に居たら辛いって事忘れてたくさんぶっ掛けて食べてそう・・・・そして「痛い」って叫ぶんやろうな(笑)
 ね~ね~。その時のご飯の写真ってないの?

No titleNo title

ひゃー、災難でしたねー。
ブルガリもDAVAも。
読みながら、あーん、やまさまって案外おっちょこちょいで、私と似てる
ー!って思ってしまいました。(実はホッとしていたりして・・・)
すみませーん。

今夜、我が家で「なんちゃってイカン・バカール」をしたので、例のサンバル
マタを作ったのですが、私はあまり辛くすると食べられません。
夫は汗をかくくらいじゃなきゃと言いますが・・・。
バリって本当に色々な味のサンバルがあって、楽しみは尽きません。
FSジンバランのPJ’Sのサンバルもちょっとイタリアンぽくて美味しいんですよ。
次回はあのレシピを盗んで来たいです。

No titleNo title

ぱうだーさん
こんばんは~!
えっ、ぱうだーさん、辛いの苦手なんですか??
今頃知った、意外な事実……(笑)。でもほんと、辛いからおいひぃ~、
辛いけどおいひぃ~っていう料理がいっぱいあるから困っちゃうんですよねぇ。
そして確かに数時間後もあつくなる……。さらに極限状態になると痛くなる……。
って、なんの話じゃー(爆)。失礼しますた、ハイ……。

No titleNo title

アラックさん
こんばんは~!
あら、さすがのアラックさんでもこれはご無理そうかしらん(笑)。
でもちょっとずつなら、きっと超辛党の方にはイケると思うのです~!
私ほど一気に大量に食べるのは、ほんと罰ゲーム以外の何者でもないですけどね(汗)。

No titleNo title

soranさん
こんばんは~!
おおっ、soranさんは次の渡バリは9月なのですねー♪
でも自爆覚悟でお試しになりたいとは、soranさんもかなり大胆な
チャレンジャーだわと思っちゃいましたよん(笑)。
ただ、サンバルとご飯という組み合わせは基本的に美味しいと思うんですよネ。
まずは最初にサンバルだけをちょっと味見して辛さを確認されてから、
ちょっとずつご飯にかけて召し上がるのが安全かと思われます…(笑)。

No titleNo title

viajeraちゃん
こんばんは~!
火ぃ吹いたよねー(笑)。ほんと、ちょっとなめただけでもあの痛さなのに、
何も考えずOPPくん以上の量を口に入れてもうた私……。
痛いのはチャベじゃなくてオレだじぇ~!って感じの一幕でしたよね、
ああDAVAでもほんっとお騒がせしました~(奇行すぎじゃ・爆)。
でもDAVAにもほんと、機会があればまたぜひゆきたいでする~!!

TBありがとう!!私もさきほど傍若無人TB返し!?をさせていただきました~!
いやぁ、やっぱりあの写真は最高ネ(笑)♪

No titleNo title

ジオさん
こんばんは~!
そうなんですよ、なぜよりにもよってブルガリ様とリッツ様であんなことを
やっちゃうの、あたし~~~っ!!っていうのが、もうね……(赤面)。
でも本人にとっても全然大変ではなくて、ほんと笑い事なので!?
笑っていただけるととっても光栄なのであります~!ありがとう♪
辛い時はキャベツがいいんですねー!これからはサンバル&ご飯と一緒に
キャベツも必ずつけてもらうようにしようかしらん(←懲りてない・笑)。

No titleNo title

鯔ちゃん
こんばんは~!
ほんとほんと、辛さにも限度があるよねー(笑)。
あの苦しみが過ぎ去るまでの長さといったら……(思い出し汗)。
この時の場合はまさに自爆だけど(爆)、たまに爆弾チャベが混ざってる
おかずとかもあるものね。

そういえばドライバーくんって、どんな高級どころにいっても、
常にワルンで食事をする時と同じ態度やスタンスを貫いてるかも…。
なんでもローカルフードにしてしまうあのワザはぜひとも盗みたいものですワ!?(爆)

No titleNo title

pipiちゃん
こんばんは~!
この絵、いいよね、ぷぷぷぷぷー(笑)。
そして白いご飯にサンバルはやっぱりそそられちゃうよね?
でも私の頭の中では勝手に「ほんのり辛いケチャップマニス」をイメージしちゃってたのよねぇ。
それだったらぱくぱくいけたと思うんだけど…、って、勝手に味を希望的に
イメージするなって話ですわね(爆)。
サンバルのみ、最初に味見することを今後は鉄則としたいと思います~。

残念ながら、この時の写真はカメラをホテルに忘れてった日のことなので
撮れなかったのです…。
でもカメラがあったとしても、痛くてたまらなくって、撮影している余裕はなかったかも(笑)。

No titleNo title

hiyokoさん
こんばんは~!
もうほんっとにあんな素敵でムーディなところで、「えへへ……」と頭を
ぽりぽりかきながら、アヤシク笑ってごまかしたいようなことをしでかして
しまいましたー(笑)。
hiyokoさんもおっちょこちょいさんなのですか?なんだかまたまた親近感ですぅ♪
でも私の場合はおっちょこちょいというよりも、「奇行の女」と呼んでいただいたほうが、
我ながらぴったりかも…(爆)。

おうちで「なんちゃってイカン・バカール」+サンバルマタ、いいですねー!!
私もまたhiyokoさんのレシピでサンバルマタ作りをしたいナ。
PJ'Sもすごーく前に行ったことがあって、その時撮ったサンバルの写真があるのですが、
それもとっても美味しかった記憶がありまする~!
ぜひレシピがおわかりになりましたら、よかったらまたぜひぜひ教えてくださいマセ♪

No titleNo title

こんばんはー!
アハハッ、↓のトピに続きまた笑わせてもらいました~!
確かにほかほかごはん&サンバルっておいしい♪
でもでも・・・あの青唐辛子はやばいでしょ?
想像しただけど痛いですわ。喉が(笑)

No titleNo title

バリバリさん
こんにちは~!
そうなのよねー、青唐辛子はやばすぎでした(汗)。
しかも確実にその時の青唐辛子はmost激辛タイプだったと思うの……。
私も思い出しただけでまた痛くなってきます…顔の内側中が(笑)。
でも笑っていただけてホント報われました~(笑)!

No titleNo title

こんばんは、いやだ~gunungちゃん!!
サンバルかけ御飯を知らなかっただなて・・・
ケメは、おかずがなくともサンバルさえあれば、何杯でも御飯を
限りなく食しますよ~(笑)
日本にいた時に、伝授するの忘れていたよん♪♪
今度、バリに来た時に
正しいサンバル御飯の食し方!!を伝授するよ(爆)

No titleNo title

KEMEちゃん
こちらにもありがとう~。
いや、サンバルかけご飯自体は一応今までに経験済みでしたのよ…。
KEMEちゃんにサンバルマタのおにぎり作ってもらったこともあるしね!
マタじゃなくても、サンバルがあるとご飯に適当に混ぜ混ぜして食べたくなるのよね。
ただ、この時の場合はリッツということもあり、「そんなに辛いはずがない」と
勝手に思い込んで、一気に大量にいってしまったのが最大の敗因だったのですわ(爆)。
そしたら今まで体験したことがない、想像を絶する辛さだったわけなのです~。
これはほんと口では説明しようのないほどの超激辛さだったの~!!
チャベをなめたらやっぱりダメねー。

でも正しいサンバルご飯の食し方には興味津々なので、ご教授のほど
ぜひぜひよろしくで~す!

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)