猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する“花の岬”の花①白いハイビスカス

BALI―タンジュンサリ







雨上がりの朝。
タンジュン・サリ(花の岬)の庭で。





同じ日の朝、サヌールの空に浮かんでいた月。



コメントの投稿

secret

No titleNo title

こんばんは!
可愛いお月様ですね~
雲ひとつない空に浮かんでる姿...いいですよねぇ。

この雫も、潤い感じられてステキでした~
潤いって最近いとおしく感じられるんですよね。
それって、空気が乾燥してるから?...いや、たぶん年のせいかもデス...(汗)

No titleNo title

meroさん
こんにちは!
なんだかこんな写真だけで、中身のない記事にコメントを本当にありがとうです!
この日のサヌールは朝陽は拝めなかったのですが、こうしてお月様を
見ることができて、ちょっとうれしかったのでした♪

それにしても潤いは大切ですよねー。私も年のせい&空気の乾燥の
ダブルパンチで最近すっかり潤い不足です…ヤバイわー(枯)。

No titleNo title

カギコメさん
こんにちは!
コメントありがとうです♪
ええーっ、日の出だけでなく月の出も見られるんですねー!?
その瞬間を見られたなんて、カギコメさんてばラッキーですねー!

実はカギコメさんのブログにもこっそりおじゃまさせていただいておりました。
さきほどもうひとつのお宿でのラッキーな出来事も読ませていただいた
ばかりでありました~!なんてうらやましいんでしょうっ!!
と興奮しながらコメントを残していなくてスミマセン…。
後ほどまたゆっくりおじゃまさせてくださいネ!

No titleNo title

カギコメさん
こんばんは!
こちらこそありがとうございます~!
なんだか私のことを思い出してくださってご連絡いただいたことも
すっごくうれしいですし、記事にもほんとにとっても共感♪でありました。
そしてあの別のお宿のヴィラは、私の次なる野望のターゲットになりました~(笑)!
実現するのは当分先のことになるとは思いますが、いつか滞在したい!
という新たな楽しみができて、これもまたうれしい限りです♪
でもそんなにもあのお方とご縁のあるカギコメさんのことがほんっと、
うらやましいですわ~!!

No titleNo title

カギコメさん
こんばんは!こちらこそホントにありがとうです~!
なるほど、そうなんですねー。参考になりますです。
タンジュンサリは、ほんと落ち着きますものね。
でもほんとにそのご経験、うらやましい~っ(←ひつこいですよね・笑)。

カギコメさんもご存知かもしれませんが、SIDEMENのパタル・キキアンには
ミック様とボウイ様の写真入りアルバムがありましたよ~!
ミック様たちがお泊りになったというお部屋は昨年はリノベ中だったのですが…。
あの写真は、「ほんとにミック様はここにきたのね!!」と強烈に実感できて、
ミーハー的にはかなり最高でした(笑)。写真のミック様もボウイ様も
かなりお若かったですけどネ。

No titleNo title

カギコメさん
こんばんは~!
過去記事も読んでくださってありがとうです♪
お宿の設備等はロスメンレベルだなぁと思うのですが、
あの絶景はほんとオススメです~!行かなあきまへんよっ(笑)。
でもって、パタルキキアンの近くのウォルター・シュピースハウスには、
キース様の直筆サイン入りの鏡があるらしいんですよー!
でもそのハウス、今は一般公開されてないんですよねぇ…。
というかキース様もあの辺りに行ってるんですねぇ、というのがちょっと
驚きですよね。

ミック様はメデウィビーチ辺りも攻めているらしいという噂も数年前に
聞いたことがあるのですが、お宿の名前まではわからないのでした…。
でもほんとにツウですよね、彼は!

アルバムは私もこれからじっくり楽しみま~す♪うれしいですね!

No titleNo title

gunungさま、こんにちは。タンジュンサリ行って来ました。
白いハイビスカス、お庭に咲いていました。
#9はリノベーションされておらず、お写真通りの素敵なお部屋でした。
タンジュンサリはどの場所もホントに落ち着きました。
レストランで海から来る大きい風に吹かれながら、美味しいものを
たくさんいただきました。遊歩道を歩きましたが、タンジュンサリの前が
一番きれいで風情があり、品の良さが格段違うように思いました。
見晴るかす海もどこまでもキラキラ輝いていました。
今この猛暑の日本にいて、あの日々だけが夢みたいに浮かんでます。
朝晩は肌寒いほど涼しかったです。バリに避暑に行ったみたいでした。
子供達のダンスも鑑賞することが出来ました。その時のディナーも
とっても美味しかったです。見事なダンスでした。
皆さんがタンジュンサリの良さを話しておられるお気持ちが、
実際に私もそこへ行ってみて良くわかりました。
おっしゃる通りだなぁ。。。と思いながら過ごしました。
ホントにありがとうございました。

No titleNo title

ぴいたさん
こんばんは! おかえりなさーい!
タンジュンサリにご滞在されたご感想を、こうしてコメントで聞かせてくださって
ありがとうございます。
とっても満喫されたようで、私もうれしくなりました。
乾季はサヌールのようなビーチ沿いでも朝晩は涼しいんですねぇ。
私もほんと今すぐ避暑に行きたいですわぁ(笑)。
レゴンダンスショー&ディナーも無事に決行されたんですね。よかった!
私も機会があったらぜひまた観たい(&食べたい・笑)と思っています。
やっぱりタンジュンサリはいいですよね♪
こちらこそ、ありがとうございました!

No titleNo title

gunungさま、こんばんは。
ダンスショーはあきらめていたのですが、テーブルに明日ありますと
いうフライヤーを見つけて嬉しかったです。
夏場は毎週開催されるのでしょうか?ラッキーでした。
ハイアットへはタクシーで行きました。プールと海辺に続くお庭を
見て来ました。こちらも素敵でした。ガーデンツアーというのがある
そうなのですが、私の持ってるバリニーズガーデンという本にある
景色はそれに参加したら見れるのかなあと思いました。
デイユースしたサティバはブーゲンビリアの大きな木と
きれいな横長プールがありました。
ヨーロッパのグループがいて、そこの長のような人に差別発言
されたのだけが残念でしたが、ホテルは小さいけど快適でした。
スタッフの方たちもとても親切でした。
思い出を辿りながら、行く前とは違う楽しさでブログを拝見しています。

No titleNo title

ぴいたさん
おはようございます。
ダンスショーはゲストが多い時期は、基本的には毎週開催されているみたいですね。
でも予約が少ないと中止になったりすることもあるようなので、
ほんとラッキーでしたね♪
ハイアットも無事に行かれたとのこと、よかったです~!
そのガーデンツアーというのもおもしろそう。私もいつか参加してみたいです。
サティバもやっぱり評判どおりのいいお宿なんですね(そのゲストの方のことは
ほんとに残念ですが…)。
いろいろ教えてくださってありがとうございます。
おかげさまで、私もまたサヌールに行く楽しみが増えました~!

No titleNo title

gunungさま、こんにちは。そうなんですか。
本当にとてもラッキーでした。
ル・メイヨール美術館へも行きました。今も尊敬されてるのですね。
タクシーの運転手さんがムッシュウメイヨール、
素晴らしい人ですよと言っておられました。
gunungさんもご存知かも知れませんが、キャラメルカフェの
向かいのレストランは安くて美味しかったです。
奥にマッサージのお店がありました。
突如ガムランの音がするので何だろうと思ってると、
小さい男の子達がお手製のバロンと共に歩いて来ました。
レストランの人や我々お客さんから小銭を貰ってました。
可愛かったです。そのお店で帰りにガルーダの手作り人形を
貰いました。バナナの皮で出来てます。
最後の晩の楽しい思い出です。
私もまた行きたいなあと思いながら仕事に励みます。

No titleNo title

ぴいたさん
こんばんは。
とても遅くなってしまいまして申し訳ございません!
メイヨール美術館にも無事に行かれたのですね♪
今も地元の人たちに尊敬されているとのこと、とってもいいお話ですね~。
キャラメルカフェの向かいのレストランのことは知りませんでした。
次回、ぜひ行ってみたいと思います!
バナナの皮でできたガルーダの手作り人形のお話も素敵ですね♪
私はしばらくバリはお預けな感じですが、バリを思い出して楽しい気持ちになれました。
ほんと、仕事に励まなくては……(汗)。

No titleNo title

いやっ、こちらこそすみません。
しばらく更新されないとおっしゃってるのに気づかずに書きました。
お疲れはましになられたでしょうか。
暑い夏でしたね。秋の風が吹いていてありがたいです。
私もバリはしばらく行けませんが、gunungさんやお友達の方々の
ブログを拝見して思いを馳せます。バリ以外のことも楽しく
拝見しております。

No titleNo title

ぴいたさん
おはようございます!
コメントありがとうございます。
ほんと、このところの涼しさはありがたいですね~。
気持ちも体もちょっとほっとしてます。
私もいろんな方のブログでバリを感じることができる分、
行きたい病も落ち着いてくれてるんだなぁ~なんて思う今日この頃です。
これもまたありがたいことですね。
これからもどうぞよろしくお願いします♪

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)