猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するSUGARS VILLAS@UBUDの部屋

BALI―SUGARS VILLA



2008年2月29日(金)朝。『SUGARS VILLAS』の部屋のテラスにて。
今日は前回に引き続き、ウブドのクトゥにあるこのヴィラの部屋のことをアップします。
前回の記事ではレストランでの朝食のことを書きましたが、
朝食はこちらのテラスでももちろんOK、希望の時間に運んできてくれるようです。



部屋の扉を開けると、目の前は田んぼ!
ここまで田んぼが近くにあるお宿は私は初めてだったかも。
夜は蛍を3匹ほど見ることができました。はかなく美しい輝きを放ってくれました。



私が今回滞在した棟は敷地の一番奥にあり、
↑こちらは入り口に一番近い棟の外観。
建物の造りは計3棟とも同じです。
そしていずれもかなり間近な田んぼビュー。



建物と田んぼの間には小さな川というか長い沼のようなものが
めぐらせてあります(この写真ではわかりにくくてすみません)。
そういうつもりで造られたものかどうかは不明ですが(そんなわけはないとも思いますが)、
もし夜中に誰かが侵入しようとしてきたら、確実にここに足がはまって抜けられなくなりそう!?
そしてこんな湿地な環境のわりには蚊をはじめ虫が少なかったです(たまたまかしらん?)。



テラスから見えるものは田んぼとかかしと空と椰子の木。あ、ドリアンの木もありました。
今回はできなかったけど、夕方のマンディ後に暮れなずむ景色を眺めながら、
まったり涼んだりするのも気持ちいいでしょうねぇ。



中途半端なアングルですが、テラス兼部屋の入り口です。
このテラス、かなり広いので、デイベッドなんかがあると
さらにくつろげていいかも…と勝手なことを思う、一夜限りの一宿泊客でした。

ではお部屋の中へ~。


2月28日(木)深夜のチェックイン時に撮影(夜の室内写真ばかりで失礼します)。
インテリアは基本的にシンプルです。
ベッドの上に並べて置かれているのは、エアコンとテレビのリモコン。
(ツインベッドの部屋もあるようです)



このヴィラは全室同じレイアウトのようなのですが、



ベッドルームとバスルームがこういう大きなガラス窓で仕切られています。
その視覚的な効果で?部屋に入った瞬間、とても開放的な印象を受けました。



それでまたふと思い出したのが大阪の堂島ホテルなのですが、
日本のこういうタイプの部屋との違いは、バスルームのガラス窓に
カーテン等がまったくついていないところかなと。
カーテンでもブラインドでもパーテーションでも何でもいいんだけど、
隠したい時には隠せるようになっていたらいいのになぁーと私は思いましたです。
とくに、私は今回もひとり泊まりだったのでオープンでも無問題でしたが、
もしも誰かと一緒に泊まったりなんかしたら落ち着かないかもーとか
いろいろ考えてしまいましたわん。
もちろん人によってそれぞれ違うとは思うのですが。



個人的に「不思議なセンスだ……」と思ってしまった洗面台。
歯磨き用アクアは無料サービス、アメニティは石鹸のみです。



オープンな造りではありますが、トイレは一応仕切られています。



いきなり朝の写真になりますが、
バスルーム奥に半オープンエアのシャワーブースがあります。
レインシャワー、水圧もちょうどよい加減で気持ちがよかった♪
でも雨が降ったらほんとのレインシャワーになっちゃいそう?
そして、晴れていてもシャワー中に上から何かが入ってきたらどうしようと
やや不安を感じてしまう……。気が小さいものでぇ(爆)。



いつものことながら部屋全体を引いて撮った写真がないのですが、
日当たりがとてもよい、広々ゆったりしたお部屋でした。
部屋の片隅にテーブル&チェア、その上に電気ポットとコーヒー、紅茶セット。
その隣にテレビ台付きテレビが(地上波放送のみ)。
バスルームのそばにクローゼットがあり、その中に小さな冷蔵庫がありました。
冷蔵庫の中身はコーラやスプライトなどの缶ジュースが5種類くらい2本ずつ。
ビールはスタッフにお願いすると部屋まで運んできてくれます。
ちなみに部屋に電話はついていません。

このヴィラ、長期滞在者向けのレンタルヴィラとして
貸したい意向もあるようで、希望者を募っておりました。
私が泊まってみた率直な感想は、理由はうまく説明できないのですが
「全体的に、欧米人好みの宿って感じだな~」ということ。
日本人に平均的に好まれる宿とは何かがちょっと違う気が…
(漠然とした書き方すぎでつね・汗)。
実際、オープン5ヵ月目にして日本人の宿泊客は私が初めてだったそう。
ではあるものの、このお宿には日本語ペラペラのスタッフがいて、
とても丁寧な日本語で接してくれました。
スタッフみんな、距離感も適度で、感じはとってもよいです。

ごちゃごちゃと細かく書いてしまいましたが、
短い滞在でなおかつ深夜着の1泊目のお宿としての
個人的満足度は高かったです。
ウブドらしいのどかさをわずかな時間でも存分に楽しめたし、
快適に過ごすことができました♪

●SUGARS VILLAS@Jalan Tirta Tawar,Banjar Kutuh Kaja,Ubud
TEL:+62(0)812 390 2321
Email:sugars_villas_ubud@hotmail.com
*1泊のルームチャージは55ドルです。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

アラックです。
良いですよ、好きです。
後は、ウブドの中心などに、無料送迎があれば、完璧ですが????

No titleNo title

selamat malam
 田んぼが目の前ってめちゃくちゃいいですね。最高!!そして蚊にモテモテの私にとって(嬉しくない事実)蚊が少ないのも最高!(今回10個程噛まれた)しかし。。。不思議な洗面台ですね やっぱオーナーの趣味??
 私もバスルームにはなんでもいいから隠すものが欲しいです。
 
 言葉に不自由すぎる私には(爆)日本語できるスタッフが居てくれるだけでポイントupです。
 




No titleNo title

こんばんは。
room数が少ない&素敵なviewもある&プール・エリアもイイ感じ。
バスルームが丸見えなのは、、お互いを知り尽くしたカップルかひとりじゃないと辛いかも?ですね~。
あと洗面台を支える男女の像が結構ビミョーな感じです。(笑)
この辺りオーナーさんの嗜好なんですね。
たしかに日本人よりは欧米人好みっぽいですね。

No titleNo title

アラックさん
おはようございまーす!
アラックさんはこのお宿の感じ、お好きですか!よかったです♪
ああ、でも、無料送迎があるかどうかは未確認でした…ごめんなさい!
ウブドの中心からはだいぶ離れているので、それがあるとほんと完璧ですよね。

No titleNo title

pipiちゃん
Selamat pagi~!
早速の感想をフクシマです!
田んぼ、ちょうど青々している時期で気持ちがよかったです~!
でも蚊がいなかったのはやっぱりたまたまかしらん…(汗)。
3泊5日くらいだとバイゴンを使わなくて済むものなのね…と
今回は思ったんだけど、それもたまたまだったのかなぁ(笑)。
そしてバスルームはやっぱり隠すものが欲しいよねー。
自分でバティックとかを貼り付けちゃったりして(笑)??
日本語スタッフくんはほんとに流暢な日本語で、尊敬しちゃうわーと
思いました。

No titleNo title

bungaさん
おはようございまーす!
そうなんですよね、ルーム数が少ないところは私にとっても結構ポイント高し、な点でした。
各棟も適当に点在しているし、気分的にかなりゆったり過ごせました♪
しかしやっぱり丸見えのバスルームはそうですよねぇ。。。
洗面台の男女の像はほんとビミョーだと思っちゃいましたよん(笑)。
でも長く滞在していると愛着が湧いてきたりすることもあったりして??(謎)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)