猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する制作中のオゴオゴ2008⑤ウブドのサッカー場にて

BALI―オゴオゴ&ニュピ



2008年3月2日(日)お昼前、ウブドのサッカー場にて。

制作中のオゴオゴ巡りをする時の私のおまけ的楽しみというか、
下世話な趣味のひとつが、
↑このオゴオゴのための寄付リストチェック。
チェックといっても誰が誰なのかとかは通常はまったくわからないし、
ただ、みんなどのくらい寄付するものなのかなぁとか、
この方、こんなに寄付してるってことはお金持ちなのねぇとか
勝手に下世話な想像を巡らせるだけなのですが。

しかしウブドのサッカー場の寄付リストは、ちょっと特別に興味津々。
なぜなら自分も知っている有名店の名前がずらーっと並んでいるから。
↑の写真はその一部しか撮影していませんが、
この中でええーっと目が釘付けになってしまったのは
ARI'S WARUNGの800,000ルピアという金額です。
最近のレートだと日本円にしたら約1万円!
なんて太っ腹なの~!
……と、ほんと下世話な話題で失礼しました。

で、肝心のサッカー場のオゴオゴはというと…。


お祭り4日前でしたが、色付けも装飾も頭もまだまだこれから状態。



もう1体も同様の状態。
その奥のほうにあるオゴオゴは色はついていましたが、
頭はまだありませんでした。

しかしとにかくオゴオゴ本番はもう明日!
今日1日まだ作業はできるけど、さすがにもうほとんど完成しているんだろうな。
どんな風に出来上がったのか、見ったぁーい!



この竹でオゴオゴを乗せる山車の土台を作るのですね、きっと。


コメントの投稿

secret

No titleNo title

おかえりなさいませ。
超短期の間に堪能してますね~(笑)
以前からオゴオゴの写真を見て単純に「アジアンだなぁ」と思って
いたんだけれど、突然IRON MAIDENのエディを思い出しました(苦)
あの巨大なハリボテが爆音と共にコンサートを盛り上げるっての
結構笑えるなぁ・・・・って(観にいってんじゃないよ!って話もある)
全然関係ない話題を持ち込んでしまいました。すみません。

No titleNo title

帰国後すぐからのブログ更新!!
流石、gunungちゃんね~!!見習わなきゃ・・・・
いや、まじで・・・
ところで、完成品を見たい?
よし!!明日、頑張って写真撮ってくるかな~。
子供達の邪魔が入らなければだけどね(^0^)
まずは、いい場所をゲットするを目標に・・・
すでに戦闘態勢バリバリよ~ん☆

No titleNo title

b_nomadさん
ただいまでーす!
おお、言われてみれば確かに~!と思いました、エディ。
かなりオゴオゴに通じるものを感じるというか(笑)、
逆に過去にエディをモデルにしたオゴオゴも絶対にあったはず(爆)。
今回、意外と堪能はできたんですけど、やっぱりオゴオゴを見かける度に
いちいち車をとめて撮影する時間はなくて、いくつかのロックンローラーオゴオゴや
パンクスオゴオゴを素通りしてしまったのが少し無念なところでした…。

No titleNo title

KEMEちゃん
こんにちは~!
バリでは慌しい訪問になってしまって、本当に失礼しました。
そして本当にいろいろとありがとうでした!!
と、ご挨拶もきちんとせぬままに、ひたすらブログのアップのみに力を
注いでいてスミマセンー!オゴオゴが終わる前にアップせねば~と
ひとりで勝手に焦っておりまする…(汗)。

ウブドのオゴオゴの完成品、もし見せてもらえたらすっごくうれしい!!
もちろんムリはしないでほしいけどね。でも撮れたらよろしくです(笑)。
無事にいい場所をゲットできて、皆さんで楽しめるよう祈っております!

No titleNo title

私も絶対、寄付リストチェックとかじっくり見ちゃいます~(笑)
↑の写真もばっちりチェックしちゃいました。ウブドだと知ってるお店
だから太っ腹度が分かって楽しい~!
↑のgunungさんのお写真見てたら、やっぱりいつかこの頃に滞在してみたいなぁって思いましたー。

No titleNo title

ひなたさん
こちらにもありがとうです!
やっぱりこういう寄付リストってじっくり見ずにはいられませんよね(笑)!?
そうそう、知ってるお店があるとなおさら楽しい♪
それにしてもアリーズワルンにはびっくりですが…(←ひつこいですね・爆)。
オゴオゴ&ニュピの時期って、毎年まとまったお休みをとるにはちょっと
微妙な感じなんですよね。
でもタイミングが合えば、この時期の滞在ってきっとまたいろいろ楽しめるハズと思います♪
私も来年こそはちゃんとニュピまで滞在できるようにしたいです~。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)