猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する冬の日差しの中で

LIFE



とある冬の縁側にあったのは、
シワシワぶりがいい味を出している大きな梅干し。



そしてセルフサービス用に、たくさんの湯のみ茶碗。
この柄、なんだかとっても懐かしい~。
なんというか自分の中では「昔の事務所」のイメージ(ものすごく漠然としてますが)。
昔のテレビドラマなんかで、制服を着たOLさんが会社を訪れた来客に
お茶を入れるシーンでは、やっぱりこの湯のみ茶碗が登場でしょ、的な。

そんな自分にしかわからないようなことをいろいろ思いながら、
この湯のみ茶碗でお茶をいただきました。
上の梅干しとともに。


>あるお寺の境内で、お休み中の猫ちゃんを激写。
そしてみゃーみゃーうるさい私に、猫ちゃん逃げるの図。



でもカメラ目線もしっかりいただきました♪
……というかにらまれてるのか。



こちらもまた別のお寺で。
岩陰にひっそりとたたずむ石仏たち。
つかの間、差し込む冬の日差しに喜んでいるように見えるのは、
自分が寒いからなのでしょか。
ちょっとしたひだまりの暖かさが本当にうれしい冬の日。



あるお店の土間に置かれたストーブでは
けんちん汁が火にかけられていました。



あったかいね、あったかい。
ありがとう。おかげさま。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

しみじみ時間が流れてますねぇ.
梅干しはサービスなのかなぁ?
けんちん汁とおにぎりの昼食なんてシンプルだけど
暖かくていいなぁ~.
ニャンコが足下に座ってくれたらなお良し!

No titleNo title

鯔ちゃん
こんにちは~!
うん、梅干しもお茶と一緒にセルフサービスでありました。おいしかったよん♪
けんちん汁も温まるよねー。もちろん七味をいっぱいふりかけてね。
せっせと代謝を上げるのじゃ(笑)!
ニャンコが足下に座ってくれたらほんといいな~。
なんだかその図を思い浮かべるだけで、とってもしあわせー。

No titleNo title

 こんにちは☆
 私、こういう梅干し好きです。塩が出てるでしょ~あれが好きなんです。見てるだけど唾液が・・ww
 湯のみ、これこそ「ザ・湯のみ」
 
 今日、こっちは昼までポカポカ陽気でした。ちょっとテンション上がりましたよ
 夏には味わえない、日光のありがたさ・・・。
 夕方になってまた寒くなってきた・・。
 けんちん汁誰か作って~。
 ってけんちん汁って豚汁のことでしょうか。
 寒いんで嫌がる猫を無理やり抱っこしてる私(笑)
 

No titleNo title

pipiちゃん
こんばんは!
そうそう、いい塩加減でしたよー、この梅干し。
私も思い出したら口の中が酸っぱくなってきちゃった(笑)。
湯のみはやっぱり、ザ・湯のみよねー!

けんちん汁ってもとは精進料理でお肉は入らないものみたいね。
でも私は豚肉を入れたのもけんちん汁って呼んだりしちゃってましたが。
それは豚汁なのですね。これからは区別するようにしよ(笑)。
猫ちゃんを抱っこできるの、うらやましいです~!
また日中も寒くなるみたいなので、お体には気をつけてね♪

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)