猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する雪でした@秩父

LIFE



今朝、特急レッドアロー号で埼玉県秩父市へ。
しばらく車中で居眠りしていて、ふと目を開けたら
窓の外の景色がいきなり白くなっていてびっくり。



秩父の、あるお寺のお地蔵さんたち。寒そうです。



このままでは雪像になってしまいそう……?



でも、雪にも寒さにも動じないような、この瞳の強さがなんだか頼もしくて、
雪に立ち向かう勇気をいただきました(!?)。



おいしい地下水の湧く、また別のお寺では、
その水で作ったという熱々の甘酒をいただきました。

仕事で訪れているということもあり、雪がうれしいという気持ちにはなれません。
でも降り積もっていく雪を、こんなふうに静かに見つめる機会も、
自分の日常にはそうあることではないわけで。
「もしも雪のせいで帰りの特急に乗られなくなったらどうしようー」とか、
そんなごちゃごちゃ雑念でいっぱいいっぱいの頭と心にも、
降り続ける雪の清らかな白さが広がっていくようでした。
いつのまにか、少しずつ、少しずつ。



外が寒ければ寒いほど、屋内の暖かさも手足の先からありがたく。
ある喫茶店の、どこか懐かしい匂いを漂わせる石油ストーブで
暖をとりながら、淹れたてのコーヒーをいただきました。

そして夕方過ぎには無事に特急に乗り込み、
まだ雪の降り止まぬ秩父を後に。

今日も、すっごく寒いけどほんわかあったかい日だったなあ。
なんてことを一日の終わりに思う、そんな一日だったのでありました。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

おはようございます。
 「居眠りから覚めると、そこは雪国だった」って感じでしょうか。
 
  関東地方では雪だったみたいですね~。
  関西の私の地域は比較的温暖なのか全く降りません。
  雪国の人達にとっては大変な時期かもしれないですが。
  呑気な事言わせてもらうと南天の実に雪が乗るととってもキレイ。
  
  こういうストーブはいいですね~。
  見た目にも温かしし。ファンヒーターは勝てないです(勝手に勝負w)
  
 これを読んで甘酒がむしょうに飲みたくなりました・・。
 どうしてくれよう・・・。
  

No titleNo title

なんで、やまさんフィルター通して物事をみたら、ほんとは寒くて
つらそうな出張も、「あ、私も雪国歩いてみたいぞー!」なんて思わせる
こんなに素敵なひとこまになるんでしょうねー。

今日はうちの辺りも、ちらほらとホコリにしかみえないような小さな雪が
降っては消え、降っては消えしてました。

No titleNo title

pipiちゃん
こんばんは!
いかにも。そんな「雪国」の世界でしたわん(笑)。
南天の赤と雪の白って、ほんときれいですよね~!
でもほんと、雪国で暮らす方々にとっては大変な時期だと思います…。

そしてそうそう、ストーブは見た目にも温かくていいよね♪
でもうちにあるのはファンヒーターなのよね(負けた…笑)。
甘酒って実は今までそれほど好きではなかったのですが、昨日いただいたのは
かなりの美味しさでクイクイいっちゃいましたのよーん、と思いっきり
自慢してゴメンちゃい(爆)。pipiちゃんもシラカ~ン♪

No titleNo title

Pちゃん
こんばんは!
なんだかそんなふうに書いていただいて、またほわーんとあったかい
気持ちになりました。いつもありがとうです。
そして秩父というところも、ほんとにいいところなのでする。人もやさしいし。
東京よりさらに遠いけど(笑)、いつか機会が訪れたらついでに足を
延ばしてみてほしいですわん(ってちと押しつけがましいですわね)。

そちらも寒そうですね……。あったかくしてお休みになってくださいね♪

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)