猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する作り手目線のオゴオゴ

BALI―オゴオゴ&ニュピ



本日もいきなりでかでかとコワモテのオゴオゴの写真をアップしてしまい、
びっくりされたらすみません。

↑こちらは2003年、ウブドのデサ・クトゥのバンジャールで撮影した、
制作途中のオゴオゴ。
このような高さのあるオゴオゴの場合は、たいていこうした足場を組んで
作られていることが多いようです。

この足場の上に立ってオゴオゴの制作に取りかかっている人の姿を
下から見上げる機会はよくありますが、
制作中のオゴオゴを足場の上から見下ろすという機会は、
ただ見学するだけの身にとってはめったにありません。

そのめったにない機会を与えてくれたのがこのバンジャール。
ここのオゴオゴチームの人々にご協力いただき、
足場の上からオゴオゴの写真をマイデジカメで
撮影してもらうという機会に恵まれたのでした。
(以下、私ではなくバリニーズ男子が撮影してくれた写真です*一番下の写真以外)


オゴオゴの瞳をこれから入れるところ。
下から見ている時よりも、オゴオゴってもっとずっと大きい目を
しているんだな、ということをこの位置や角度からだと猛烈に実感。



こんな角度からオゴオゴの太ももを見たのは初めて。
筋肉隆々でカッコいい~!
下から見上げているチームメイトたちの笑顔もよいですの。



手も爪も、この位置から見ると、本当に生きているもののそれのようでド迫力。
そして個人的には、向こうの下にいる人たちがあんなに小さく見えることにも
ちょっと青ざめます(高所恐怖症……)。



オゴオゴの顔の下、つまりあごから首にかけてを真下から撮影したショット。レアです…。

作業中にも関わらず、このようなさまざまな角度からの撮影に
協力して下さったこのチームの皆さんには本当に感謝!!

そして!



オゴオゴ当日、完成したオゴオゴ@デサ・クトゥ。
朝からパレードに向けての準備に集中されていたので
これ以上の接近は控えましたが、トップの写真と比べると
またずいぶんさまざまな手が加えられていますよね。
ここまで着実に、そして完璧に、彼らの手によって
命が吹き込まれてきたんだなぁということを
ひしひしと感じさせるオゴオゴでした。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

 デカ・・・
 
 あ、こんばんは☆
 
 ほんとうにデカイですね・・。
 写真でもビックリするのに、実物みたら私・・・ちびってしまうかも(爆)
 
 職場での話し合い・・・スムーズに行かない・・・

No titleNo title

ほんと、作り手目線の写真って見ないからレアだよね
彼らが見て欲しいところとか、気に入ってる部分とか 思い入れなんかも
わかってくるから 作り手さんにカメラ渡すってなかなかいい手!やるね、やまさま

そしてそれを快くひきうけてくれる心意気もいいよね。
見上げてるチームメイトの笑顔もどこか誇らしげで、いい写真だわ
ますます本物のオゴオゴ(案山子ではないやつ ←ここ重要)の行列を
見たい気分が高まったタイチョです。

No titleNo title

pipiちゃん
こんばんは~!
ね、本当にデカイでしょー(笑)?
でも実物を見ると、本当に細かいところまでよくできているのがわかって、
逆に感動しちゃうかも??いつかほんと見てほしいです~、実物を♪
でも職場でのお話し合い…そうですか…そうですよね…。
私もとにかく行くことだけは決めているけど、いろいろとキビシー部分があるのも現状なりです…。

No titleNo title

viajeraちゃん
こんばんはー!
実はこの時も、あのKTPくんが間に立ってくれたおかげで撮影が実現できたのでしたわん。
ほんとにいろんな人のご協力あってのオゴオゴ見学なんですよね…。
タイチョは来年は制作中のオゴオゴに出会う機会もきっとかなりたくさんあると思うので、
それも楽しみだね~!
作っている人たちってほんとにみんな誇りを持って作業をしている感じで、
それがマジですんごくいいのですわぁ♪

No titleNo title

オゴオゴシリーズうれしーな!
見学者の立場では見られないようなアングルから鑑賞できて楽しー!
1枚目の写真で十分完成してるのかと思ったら、確かに最後の写真ではさらに迫力が
増してて圧巻ですわ。
左手のアップではちょうど指の間に小さく人が写ってて、これを撮った人が
意識したかどうかはわからないけど、まるで人間をわしづかみにして
食べようとしてるみたいって思ったのね。
そしたら完成品ではほんとに獲物をつかんでいたからびっくりしました。

No titleNo title

ベッティーナさん
こちらにもありがとう!
そしてオゴオゴシリーズを楽しんでいただけて、とてもうれしいです♪
私もなんかオゴオゴをアップしてる時って異常に楽しいざます…(笑)。
おお、手のアップの写真、そういう見方もあったのね~!
でもほんと、最初からあのお猿さんたちをわしづかみにさせるために
こういう手を作っているんだよね。
そんなこんなで完成オゴオゴを見ると結果的にはかなり計算されて作られているのが
わかるんだけど、その過程ではとくに設計図みたいなものがあるわけでもなく、
でもみんなもちろん何をどうするべきかちゃんと理解して着々と作業が
進められているんですよね…。なんかすごいっす~。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)