猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する今度はホントのサンバルマタ!

BALI


[#IMAGE|d0062443_197713.jpg|200709/03/43/|mid|240|320#]
バワンメラ(シャロット)ですよん♪
[#IMAGE|d0062443_1974268.jpg|200709/03/43/|mid|240|320#]チャべメラ(赤唐辛子)ですよん♪
[#IMAGE|d0062443_1982239.jpg|200709/03/43/|mid|320|240#]これはあるお方からのいただきものなのです♪
こんなにたくさん! うれしい!
[#IMAGE|d0062443_199141.jpg|200709/03/43/|mid|320|240#]小さいチャべたちもかわいいよー。

ええ、ある時には夢にまで見るほど求めていたバワンメラ&チャべメラ~!
アメ横か大久保に探しに行こうと思いながら
なかなかその機会を作れずにいた(単に腰が重いだけですが)
私にとって、あまりにもありがたい贈り物でした。
もちろん早速また作りました!

[#IMAGE|d0062443_1993799.jpg|200709/03/43/|mid|240|320#]
そうです、まずはサンバルマター!!
今回は「ヒヨコ・イン・ザ・ワールド」さんhiyokoさんのレシピ
参考にさせていただきました。
hiyokoさんのサンバルマタに比べると、私のはかなり大雑把な見た目と
なってしまいましたが(バワンメラはみじん切りにしてないし~レモングラスは
茎ごと切ってるし~とか、いろいろと雑)、
しかしそれでも味のほうは自分で作ったものとは思えないほど、
めちゃ最高でした!
hiyokoさん、ありがとう!

そして私が以前アップしたこの時の作り方
トゥラシの使い方を完全に間違えてます。
後で記事中にも訂正を入れておこうと思いますが、トゥラシはほんのちょっとだけ
煎るものなのであって、この油炒めはワイルドすぎました…スミマセン。
[#IMAGE|d0062443_19101267.jpg|200709/03/43/|mid|240|320#]もうひとつ、サンバルトマトも作ってみました~!
こちらは「プン吉の台所」さんのレシピを参考にさせていただきました。
これがまた作り方は簡単なのに、びっくりするほど本場の味!
いやーヤバイですよー、このうまさ。
フレッシュなバワンメラとピリリと辛いチャべがきいてます。
素材の力って大きいですねー。

以下、各サンバルやバワンメラ&チャべを使って作ってみたものを何品か…。
いずれも見栄えが悪くて申し訳ありませんが(一応がんばってはみたけど限界が…)、
とにかく美味しかったよぉということでアップさせていただきます。
[#IMAGE|d0062443_1910445.jpg|200709/03/43/|mid|240|320#]これも「プン吉の台所」さんのレシピを参考に作ってみた、
アヤムゴレン・サンバルマタ。
鶏の唐揚げの下地にナツメグを使うと、すごくバリっぽい味になるのだな。
[#IMAGE|d0062443_19111815.jpg|200709/03/43/|mid|240|320#]こちらはサンバルトマトで海老に下味をつけてソテーした、
サンバルウダンもどき(ちょっと違うけど。そしてつけすぎ気味)。
これにサンバルマタをのせて食べるのも美味しい!
[#IMAGE|d0062443_19115297.jpg|200709/03/43/|mid|240|320#]こちらも「プン吉の台所」さんのレシピを元に
作ったブルグデル(バリ風がんもどき)。
桜海老とパクチー、チャべをたっぷりと。
これにもサンバルマタ&サンバルトマトが合いまするー。
[#IMAGE|d0062443_19122436.jpg|200709/03/43/|mid|320|240#]なんかわざとらしい雰囲気の写真になってしまいましたが、
せっかくなのでビンタンビールも久しぶりにフンパツ!
ねーねーちょっと、ものすごーくバリ気分なんですけど。うちなのに。ハッピーや~!
バワンメラ&チャべをプレゼントしてくださったYちゃん、
美味しいレシピを教えてくださったhiyokoさん、プン吉の台所さん、
本当にありがとうございましたー!!
これらのレシピ、とってもおすすめでーす!


渡バリ病棟さんのこちらの記事では、日本のご自宅で収穫されたバワンメラ&
そのバワンメラで作ったサンバルマタがアップされていますよ~!

Bali大好き!のえこさんこちらの記事でも
めちゃ美味しそうなサンバルマタが~!
すりつぶしたピーナツを混ぜるの、ナイスアイディアですね♪

コメントの投稿

secret

No titleNo title

こんばんは。
UPされてる食材&料理がホントに美味しそうです!
サンバルマタがあればシンプルな一品でも一気にインドネシア風の一皿に持っていけそうですね!

gunungさんもよく泊まられているタンジュンサリの生サンバルが美味しくて、、このGWの渡バリの際、チェックアウト日にお願いしてもらって帰りました。生なので帰国翌日は速攻お魚を焼いて生サンバル@タンジュンサリでいただきました~。

No titleNo title

バグース、サンバルマタ!!!!!
アラックでした。

No titleNo title

んまそーっ♪
来年はやまさまのバリ料理をわしにも食わせてちょ@ドリフ。
ばりばりちゃんのお料理教室に続くやまさまのお料理教室開催きぼーん

仲良く並んだチャベが超きゃぁわゆ~い!

No titleNo title

ひゃー、ほんとだー!
文中リンク、ありがとうございましたー!
なんだか恥ずかしいですが、とっても嬉しいです♪
美味しいって言っていただけて、幸せです~。
やまさまのは、ちゃんと生赤唐辛子や生レモングラスが入っていて、もっと本格的!
私も次回は入れてやってみます!
サンバルトマトや、お料理の数々も美味しそう~。
また近いうちにぜひインドネシア料理作ってみたくなりました。
エビのお皿もジェンガラ?たぶんウチにあるのと同じですー。
この色、ジェンガラで一番好きなんです。

ところで、先ほど書き忘れましたが、内田裕也さんも同じエリアです。
つまり、鮎川家と裕也さんはご近所さんなんです。
彼(裕也さん)は、目立ちますよーーー。
タクシー止めようとして、乗車拒否されていたのを目撃しました。(運転手さんの気持ちはわかる・・・)
去年のストーンズ公演で、裕也さんより私の席の方が数列ですが前だったのは今でも自慢です♪
あ、以前、出張マッサージ師さんが同じ人でした。(なんかロッカーがマッサージっていうのもね、アレですが・・・、ま、お歳だし。笑)




No titleNo title

こちらにもお邪魔しまーす!
うっひゃー、これはたまらーん!
美味しそうですわ~。本格的なイネ料理ですねー。
gunungさん、すごーい!
食べたーい(笑)

No titleNo title

bungaさん
ありがとう~!
そうなんですよ、極端な食事例としてはサンバルマタと白いご飯だけでも
十分いけちゃうくらい(笑)。シンプルな料理ほど合いますね~!
そしてタンジュンサリのサンバルマタ!おいしいですよねー!!
日本にお持ち帰りされたなんていいなぁ!私もぜひ次回はお願いして
みようかなと思ってしまいました…(笑)。
あ、でもそういえば私もタンジュンサリの朝食のデニッシュを日本に
持ち帰りたいのだけど、とお願いしたことがありましたー。
そしたら、帰国日のレイトチェックアウトの時間に合わせて、焼きたての
デニッシュを用意して下さっていたの。いいホテルですよねー。。。
話がズレてしまってスミマセンが、思わずしみじみしてしまいました(笑)。

No titleNo title

アラックさん
ありがとうございます~!!
サンバルマタはバリめし好きにとっては超万能の薬味!!という感じで
ホントにバグースですよねー!うますぎです(笑)。

No titleNo title

viajeraちゃん
ありがとうー!
来年の渡バリまでにもっと作りこんでおきますので、もちろんガンガンに
作らせてくださいませっ、サンバルマタ!(←え、それだけ?)
でもバリ料理教室はアメドの漁師さんとかにぜひ開催してほしいかも~(笑)。
ちっちゃいチャべ、ホントにかわゆくて心躍りました。こうしてちっちゃいのが
ちゃんと混ざってくれてるの、調理的にもありがたかったですわー。

No titleNo title

hiyokoさん
こちらこそありがとうございましたー!!
本当に美味しいサンバルマタができて、私もめちゃ感激でした!
ナシゴレンとか以外のインドネシア料理を家で作ることってめったに
なかったのですが、これを機にちょっとはまりそうです~。
海老のお皿、そうそうジェンガラです♪この色いいですよねー!

そしてなんと内田裕也氏までご近所さんとは! 裕也さんがフツーに
住宅街を歩いてたらさぞかし目立つでしょうねぇ(笑)。
タクシーの乗車拒否…ちょっと気の毒だけど、つい笑っちゃいましたワ、ふふ。
ストーンズのライブで裕也さんより前の席だったっていうのは
ほんと自慢できますねー!というか私がうらやましぃ~!!(笑)
そういえばマッサージといえば、ミックがボディワークスのアルサナ氏の
顧客のひとりという話もよく聞きますよね。いつかアルサナ氏による
間接マッサージ!?を受けてみたいものです…(爆)。

No titleNo title

バリバリさん
こちらにもありがとう!
実は写真だけは何とか形を整えてみたんだけど、そしてレシピ通りなので
味もおいしくできたんだけど、自分の手際の悪さもいろいろと実感しながらの
調理でもありました(苦)。
バリバリさんならもっとちゃちゃっとおいしくできると思うのー!!
食材も日本にあるものでいろいろ代用できるみたいなので、
ぜひバリバリさんにも作ってみていただきたいですわん♪

No titleNo title

鍵コメですみません。
ストーンズのチケット入手の裏技??かどうかわかりませんが、これまで過去に2回、当日券を買いましたが、どちらも抜群にいい席でした。
事前に買った席のうち、一度は主催者側から手配してもらったアリーナ席で、当然のことながらかなりよかったのですが、その数日後に行った当日券の方がもっといい席でビックリ。
リスクはありますが、やってみる価値はあります。
去年の裕也さんよりよかった席も、実は当日券でした!
あまり広めたくないので、鍵にしちゃいました。

No titleNo title

カギコメさん
きゃあ、貴重な情報ありがとうございます!!
えーっ、でもそうなのねー。抜群にいいのですかー。
ちょっとドキドキでもありますが、今度チャンスがあったら
私もそれに賭けてみようっ。ありがとう!

No titleNo title

gunungさん!
このトピにコメントしたつもりでいたけどまだだったか・・(^^;;
これ、すごい!
ねえねえー。大久保に行くと材料が手に入るもんなの?
私もサンバルマタ作ってみたいよー!
これさえあれば何を食べてもバリ気分だよね!どれもおいしそうにできててすごい!
レシピもきちんと見て勉強しまーす!ありがとー!(^_^)/

No titleNo title

えこさん!
こちらにもありがとう!
私も実はコメントしたつもりで書いてないということがよくあります…(汗)。
ところで大久保やアメ横の輸入食材店に行けば、サンバルマタはもちろん、
豚耳ラワールが作れるくらいの食材は入手できるらしいのですわー。
都内のインドネシア料理店で働いているバリニーズの知人がそう言って
いたので、きっと間違いないはずっす。
私もホント、今度は都内での食材探しの旅にでてみます~(笑)。
サンバルマタは材料さえそろえば作るのは結構簡単なので(分量の加減が
ポイントかもだけどね)、えこさんもぜひぜひ作ってみてねー!
ほんとに何食べてもバリ気分で、ちょっとしあわせでーす♪

No titleNo title

すばらしい~!
サンバル大好きな鯔ですが
日本で作ったことはないのです.
バワンメラが手に入らないし…
エシャロットや赤タマネギで代用してやってみようかなぁとは
思いつつ,そのまま放置(笑)
焼き肉の時なんかに合わせたいなぁ…

No titleNo title

鯔ちゃん
こんばんは~!
うんうん、サンバルマタ、焼き肉にも合うよねー!豚肉にも最高!
鯔ちゃんなら、すっごくおいしいサンバルが作れるんだろうなぁと
いうイメージがものすごくありますう。
赤タマネギでの代用も結構いけますわよん(その場合、細かいみじん切りに
するのがやっぱりいいようですが)。
それにしてもバワンメラ、普通のスーパーとかでも販売してくれないかなーと
いうのが最近のささやかな願いです(笑)。

No titleNo title

素晴らしい!(ってかお久しぶりです--;)
今すぐ食べたいアヤムゴレン・サンバルマタ♪
私もパワンメラとチャベメラGETしに行かなくちゃ!

No titleNo title

nyaoko_surfさん
お久しぶりでーす♪お元気ですかー??
おっ、nyaokoさんのおうちの近くでもバワンメラとチャベメラを
GETできそうなのですね!
でも代用食材(レッドオニオンや青唐辛子)でもなかなかですよん。
ただし、トゥラシの使いすぎにはくれぐれも気をつけてくださいませっ!
ほんのちょっとで、ほんと十分ですのでー!!

No titleNo title

失礼いたしやした・・・m(_ _)m
こんな素敵なレシピの方があるなんて、見落としてたぜぃ!
こぱは「なんちゃって・・・」の方を参考に作ったからと言い訳三昧・・・
それなりに雰囲気味わえておいしかったけどね~
再度こちらもTBいただきました、よろしゅうに♪

No titleNo title

ぱうだーさん
いえいえいこちらこそ大変失礼いたしましたー!!
あの記事、編集し直さなくては…と思いながらすっかり忘れておりました・・・。
こぱさん、ゴメンなさーいっ!あれはほんとになんちゃってでしたわー(再び汗)。
でも私もあれも確かにそれなりにおいしかったのよん(笑)。
今度はぜひまた、正しいレシピでもお試しくださいニャ♪
再度TBもありがとうございました!お手数おかけしましたです~。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)