猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する家庭の味&ブンクス各種にごちそうさま

BALI―バリごはん



今日はバリの友達や知り合った方の家でいただいた料理などをアップします。
↑こちらは手前のが「タペ・インジン」。
黒米を発酵させたちょっと甘めの、ごはんというよりはおやつ的な一品。
例えがなんだか間違っている気もしますが、
味の系統としては甘酒系…(やっぱり違うか…)。
お米のつぶつぶした食感で味わいが増す感じ。
(市販されているものだと発酵具合がきつすぎたりして
ちょっと苦手だったのですが、
これは自家製ということもあってかとても食べやすく、
初めてうまいと思いました)。

奥の白いのは「ウリケーキ」(耳で聞いただけの名前なので
正確ではないかも。すみません)。
白米ともち米をつぶして固めた感じのものですが、
このウリケーキのスライスにタペ・インジンをのせて、
一緒に食べるよう勧めてくれました。
硬めの食感&あっさり味のウリケーキとの
相性は抜群って感じで、うまかったす。


こちらは上のタペ・インジンのお宅でいただいたラワール&バビゴレン。
白米の上から、バビのスープをちょっとかけています。
うますぎました。



この写真の手前はブンクスしてきた
ソトアヤムにティパッをのせたもの。
スープにティパッを浸してやわらかくしながらいただきます。
奥の山盛りごはんの陰にはサテカンビン。



こちらは友達の家の人が買ってきてくれたティパッの激辛ピーナッツソース和え。
なんか今年3月は私のまわりではティパッが
妙に流行っていたような印象があります。
ティパッは、つぶしたもち米を固めて蒸した、のびない餅のようなもの。
(これまたテキトーな説明ですみません)
そしてそのティパッの一番おいしい食べ方は
↑これなんじゃないだろうかと私は思いました。
ティパッ単体だとどうも食べていて飽きてくるんだけど、
これはむしろ辛み&コク満点のソースのおかげでクセになりそう。
それにしても見た目はそれほど辛そうじゃないのに、
実際は異常な辛さでした…。
デンパサールにはこの激辛ティパッの屋台があるようで、
1ブンクス2000ルピア前後という話。



こちらは現役バリバリの漁師さん@AMEDが作ってくれたサバの炭火焼き。
こんがり焼かれたサバの上に自家製サンバル(サンバルマタと
サンバルトマトを混ぜたような感じの)がたっぷり!!
やっべー、って感じ。スパイシーだけど魚の味もしっかりキープ。
あり得ないほどうまかった…。



同じくその方が作って下さったサバのペペス。
身をほぐしたところも撮ればよかったなと今思うけど、
食べるのに夢中でそれどころではありませんでした。
そしてこの時はあまりにも図々しすぎるいきさつの元に
その方のおうちでごちそうしてもらえることになったのですが、
「マジでお店を出してください」としつこくお願いせずには
いられなかったほどに最高。
魚のうまみが凝縮されている感じで、絶品の味でした。

心の底から、ごちそうさま。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

あ、これが噂の激ウマペペス@アメドなのね!
次回の課題に加えようっと!
「やまさんの食べたサバペペスのお宅襲撃&無理矢理ごちそうになる」
じゃ、まだちょっと早いけど、いってきまーす!!

No titleNo title

きゃぁ~漁師さんのサバ・・・★
これは食べてみたいですがね~
まだまだ、お目にかかってない激ウマ・バリ飯あるんですねぇ~
写真眺めてるだけで唾出て来た・・・

No titleNo title

そういえば滞在中に食べたイカンペペスで一番うまかったのは
あそこのスタッフんち(よね?)で食べたペペス!ってゆってたよねー。
わしもおねだりして作ってもらおうっと♪

今回、クレポン以外にも積極的に食べたいジャジャ発見!名前わからんけど
一口おはぎみたいな感じ。葉っぱのお皿に一口サイズになってて
ちゃんともち米みたいな米の形と食感があって、あんこじゃないけど黒糖?か
黒蜜とココナツ・・って感じのやつ。やまさま、そのオヤツ名わかるー??

No titleNo title

Pちゃん
ほんと激ウマでしたわー。マハラスタのご近所さんなので
ぜひ訪ねてみて…(と私が言うなー。すみませんっ)。
そしてまたタイミングがずれちゃってゴメンなさいですが、
いってらっしゃーい!! いっぱい楽しんできてねー♪

No titleNo title

ぱうだーさん
やっぱり漁師さんってさすがですよねー。魚の一番うまい食べ方を
誰よりも知り尽くしてるのは間違いないと実感するうまさでありました。
ぜひぱうだーさんとこぱさんもいつかアメドにて訪ねてみてくださいね
(ってだから人の家のことなのに私が言うなー、なんですけど・汗)。
それにしてもホントに、まだお目にかかってない激ウマバリ飯って
たくさんありそうですよね。マジでうらやましいですわ、バリの人々(笑)。

No titleNo title

viajeraちゃん
うん、いままで食べたことのあるペペスの中で史上最高といっても
決して言い過ぎではないうまさでした!!
(しかし聞いてびっくりのホント図々しいつーか厚かましすぎる展開だったの・汗)
ところでその一口おはぎみたいなお菓子、食べたことがないけどおいしそう~!
よって名前もわからないんだけど、気になる~!すごーく食べてみたいです!

No titleNo title

カギコメさん
お声かけいただきましてありがとうございます。
でも申し訳ありませんが、登録は遠慮させていただきます。
すみません。

No titleNo title

こちらにもお邪魔します!
いやあ、どれもこれもおいしそー♪
中でもやっぱ、アメドでの漁師さんの料理、たまらーん!
チョバりたいな。。。

No titleNo title

カギコメナさん
ほんと、バリの人ってみんな、おうちでうまいもの食べてるのね~と
つい思っちゃうのですわ(あーいやしー・笑)。
そう、そしてその周辺の記事をまだアップしていないので、
いずれアップしたいなと思ってます。もうしばらくの間ちょっと
寝かせちゃうかもしれないけど、待っててねン♪ありがとう!

No titleNo title

バリバリさん
こちらにもありがとう♪
うん、アメドの漁師さんの料理はほんと絶品中の絶品でしたー!
その漁師さんとバリバリさん、実はすでに顔見知りだったりとか
どこかで会ってたりするのかもしれないなぁ、なんてちょっと思ったりも
してました(勝手な想像でゴメンなさいだけど)。
あのお宿のスタッフのお父さんなので、今度行ったら聞いてみてね!?

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)