猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する曇天ドライブの道中より@バリ島東部

BALI



アバン付近にて。



オダランのためお寺に向かう人々。
雨が降ったり止んだりのどんよりした空の下、
人々が手にしている鮮やかな旗によって舗道がパッと明るくなったようでした。
車中で慌ててシャッターを押したのみで
行列全体の写真が撮れていないのですが、
バラガンジュール隊が軽快な音色を奏でていて、
まさに音のひとつひとつが色で彩られているかのような華やかな響き。
ほんのわずかな間のすれ違いに過ぎないけれど、
出会えてうれしいバリの道のりです。

今日は東部をドライブ中に出会ったものなどをアップします。
(時系列はごちゃごちゃで、すべて同じ1日に撮影したものでは
ありません。あしからず)



チュリック付近でお散歩中のバビに遭遇。



ども。
おいら種豚ゆえ、「ジゴロ・バビ」と呼ばれてます。



バニュニンからクサンビへ向かう途中にいた仲良し子やぎたち。



すべりやすそうな岩の上を、器用にぐるぐる回って遊んでいました。



上の2匹の写真を撮っていたら、こちらをガン見している方が。
お母さんかな?



クサンビの、海を見下ろすビューポイントで
こてっと寝そべっている犬に接近。



するとすさまじい剣幕で吠えながらこっちに向かってくる別の犬が。
近くまでくると私を威嚇しつつ、寝ていた犬に起きるよう促して、
一緒に去ってゆきました。
あの黒い犬はお母さんですのね、きっと。



その母犬に吠えられてビビる私を見て、ゲラゲラ笑っていた子どもたち。
「Dari mana?(どこからきたの?)」と聞かれ、
それって国を尋ねてるんだよねとは理解しつつも、
ひねくれ気分だったので「アメドから」と、このドライブの出発地点を答えることに。
が、それがつい「アメ」という中途半端な言い方になってしまったために、
子どもたちは下記のように早合点してくれました。
目をキラキラ輝かせながら、
「アメリカ!? アメリカからきたの!?」と。
ノーノー。そうじゃなくって、なんかごめんよ……。
(というか最初から素直にジュパンって言えー)



スラヤとウジュンの間のどこかで、突然野生に帰る友達ドライバー。
アブナイサルミタイ……というか、木の上でリンボーダンスを
しているオゴオゴ状態に近い。
しかしいろんな意味で野生に帰りたくなるような要素が
満ち溢れているドライブウェイでした、この辺りは。



これはニュピの翌日。
シドメンにてオゴオゴを燃やした跡らしきものを発見。合掌。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

犬が吠えるのには理由があるんだなぁ,と
改めて感じました(笑)
でもねぇ,だからってねぇ…
あんなに吠えなくてもいいじゃないかっ!( iдi )
あいつらのせいで大分行動範囲が制限されている鯔です…

No titleNo title

わ、これが噂のジゴロバビですね!
一回、なんルピアなんだろー...とか考えてしまった。

私ね、子カンビンのなーんかふらふらしてる走り方みるのが大好きなのよ。
でもって本当にしらじらしいくらいに”ベェー!ベェー!”って鳴くのよ。
うるさいけど、可愛いわー。

そしてドライバー君、えぇポーズ決めてますね☆

No titleNo title

ドライバ君のこのポーズこそ!わしの先日の寝相たい!
起き上がるときに、まさにこの体勢になって更にグキっとな(爆)

雨上がりの緑濃いいアバン。あの辺りって雨が似合うよな~

No titleNo title

バビに連れられた?オトウサン、いい感じです。^^
手に持ったバケツは何に使うのでしょう?。
「ジゴロ・バビ」に一日体験入隊してみたいブー ( ̄(▽▽) ̄) =3

No titleNo title

鯔ちゃん
うん、私もこの時は吠えられた理由をとても納得できました。
「うちの子に近づかないでよ!」とか言葉として聞こえるようでしたワ(笑)。
でもホント、なぜそこまで吠えるー!?と逆に聞きたくなるようなワンコも多いよね~。
鯔ちゃんの、行動範囲が制限されるという状況もちょっとわかるような気が…。
昔、理不尽なほどに(笑)私にだけ吠えまくる天敵の犬がウブドの定宿の
近くにいたことをふと思い出しました(苦)。

No titleNo title

Pちゃん
ほんとだねー、いったい1回おいくらルピアなのかしらん。
ジゴロ・バビという呼び名のインパクトにすっかり気をとられすぎてましたわ…。
ところでアメドにあんなに普通にカンビンが道沿いのあちこちにいるとは
ちょっと驚きでした。3月はベェーベェー鳴いてる可愛い子カンビンちゃんには
出会えなかったけど(車で通り過ぎちゃってばかりでわからないのよね…)
またゆっくりカンビンウォッチングにも行きたいなー。
そしてこの時のドライバー君が望んでいたのは、まさにPちゃんが
書いてくれたその一言だったんだろうなぁと今頃思いました(笑)。
今度伝えさせてね、ありがとう♪

No titleNo title

viajeraちゃん
起き上がる時にこの体勢は、確かにグキッときそうじゃー。
いや、なんか、手にとるようにその状況がこの写真によって(笑)わかりました。
でもでも早く治ってよかったです、本当に!
(自分自身がぎっくり腰体質なのでついアツクなりますが、マジな話、
腰の痛みは日常生活にかなり差し障るものね)
それにしても何年か前に撮ったアバンの写真もやっぱり雨な感じで、
スカーッと晴れた景色も目の前にしてみたいなーという願望も募りますわ~。
雨期の、濃ゆい緑のみずみずしい感じはとっても好きなんだけどね…。

No titleNo title

baik2さん
このオトーサン、いい感じですよね♪実際、歩いているお姿も完全に
バビ氏にリードをまかせているようでした(笑)。
そしてオトーサンに会った時にはバビに夢中すぎてまったく気にも
止めなかったバケツ…。後で写真を見て、baik2さんと同じことが
非常に気になった次第でした(遅すぎ)。
しかし私はもうジゴロ・バビよりも、ブー顔文字の愛らしさにすっかり
萌えてしまっております。かっ、かわゆすぎるよぉー(笑)!

No titleNo title

気になったことは、すぐに聞け!がモットーのPちゃんは、
ジゴロバビ一回おいくらRPかの答え聞いたよー。
一応やまさんにもご報告ねー。
50,000RPだってさ。えぇ仕事やわ。

No titleNo title

アラックです。
可愛い可愛い、こう言うのを撮ってみたいです。
8月には、出会えるかな??

No titleNo title

Pちゃん
おお、さすがだわっ、Pちゃん!教えてくれてありがとう~!
1回5万ルピアなんだー。それは確かにいい仕事だねぇ。
ガンバレ、ジゴロバビ…。

No titleNo title

アラックさん
ぜひアラックさんに撮っていただきたい!と私も切に思うので、
8月のバリでも出会いがたくさんありますよう祈っております~!
またアラックさんの素敵な写真をいっぱい見せてくださいね。
今から楽しみにしてます♪

No titleNo title

こんばんはー!
わー、全部なんとものどかーな風景ですわ~(笑)
ジゴロバビちゃん、ナントも気になるます!
完全に野生化してるドライバーさんにも大うけ!

No titleNo title

バリバリさん
おはよう~!
東部ってほんと、のどかな風景が満載ですよねー。いいですよね~!
野生化したくなる気持ちもわかるような…、って決して真似はできないけど(笑)。
ジゴロバビちゃんはほんと気になる存在ですわん。
そしてのどかな風景の中だったのであまり違和感がなかったけど、
こんな風にお散歩するバビちゃん自体がよく考えるとちょっと珍しいかもね(笑)。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)