猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するSOTO BABADって何ですか?

BALI―バリごはん



『HARDY'S GROSIR AMLAPURA』にて。

アメド滞在中、ウジュン回りでアンラプラまでドライブした時のこと。
アンラプラ周辺にもおいしいお店はいろいろあるよと聞いていたので、
ぜひともそのうちのどこかに行ってみたい! と思っていたのに、
あまりの空腹に耐え切れず、買い物に寄ったハルディスの表に並ぶ
ワルンで軽く食事をとることに。
ワルンは何軒かあるのですが、なぜか友達ドライバーが脇目もふらず
向かったのが↑このワルン。
そして「SOTO BABAD」というものを、彼は迷わずオーダー。
私は初めて聞いたメニューだったのですが、おいしいものなのかな?
SOTOはスープのことだけど、BABADが何なのかわからない。
「BABADって何なの?」と友達に尋ねると
「知らない」とのこと。
ケンカを売られているのかと一瞬思いましたが
(というかお互いお腹がすきすぎて、ちと殺気立っていた)、
わからないものは食べて知ろう! と私も真似してオーダー。
(お店の人に聞こうとは、こういう場合なぜか思わないのであった)



きました、お初のSOTO BABAD!
何かこう漠然と期待していたものとは違ったなーって感じの、
牛の臓物のスープでした。
おいしかったけど、ほとんど内臓のみなので
見た目的にはちょっと抵抗がなくもない感じ。
でもお腹が激すきだったのでしっかりいただきました。
しかし友達のほうは、「まさか牛だったとは!」と軽いショック状態。
さきほど「知らない」と言っていたのは本当のようで、
彼も勝手に違う料理を想定していたようです。
牛肉及び牛肉エキス入りフードを食べると激しく頭痛がする体質らしく、
後でちょっと苦しんでおりました。
(そもそもヒンズー教徒なのに牛を食べていいの? とも思うわけですが
バリヒンズーの場合はハイカーストの人々以外は別に構わないのだそうな…)
それにしてもバリ人も知らないこの単語とは何なのかと思って
帰国後に辞書を引いてみたら、BABADというのはジャカルタ語らしい。
そして「(牛・水牛等の)消化器、内臓、臓腑、雑物(食用)」と
まさにこのスープで知った通りの意味が書いてありました。
知っていればねぇ。ああ、果てしない単語道。

でもいずれにしてもバリではマイナーといっていい料理なのに違いない、と
勝手に思っていたんだけど。
最近、四谷のバリ料理レストランの前を通ったら、



看板に思いっきり「ソト・ババット」と書いてあるでないの。
しかもEnak Sekaliなオススメメニューの一番上に!
(この写真だと見えにくいのですが、牛のハチの巣のスープという説明付き)。
もしやメジャーな料理だったの?
私と友達がもぐりなだけなんじゃん~と日本にて今さら思い知ったわけでした。
(でもこのレストラン自体もちょっとメニューが独特な感じもするけれど)

長くなりますが、「チーズヌードルスープ」って何ですか? と
思ってオーダーした時の話も続けます。


以前にもアップしたことのある、
『DEEP BLUE STUDIO SELANG』@AMEDにて。



ガーリックヌードルスープ(正確なメニュー名ではないかも。
お値段は確かRp.10,000)というものを
最初に訪ねた時に頼んでみました。
具なしのインスタントラーメンにガーリックパウダーを
たっぷり混ぜただけ~という見た目通りの味だったのですが、
その時はジャンクなラーメンが食べたいモードだったので、
そうそうこの味、この味ー!と満足させていただきました。
ここのヌードルスープは他にもいろんな種類があったのですが、
せっかくなので変り種も試してみたいなという欲が出て、
次に訪問した時に「チーズヌードルスープ」(これも正式なメニュー名とは
違うかも。Rp.10,000)をオーダー。
どんなものが出てくるのかな? と楽しみに待っていたわけですが。



こうきたか~、って感じだったな、これは。
具なしインスタントラーメンにスライスチーズがのっているだけというか
スープにスライスチーズが1枚ぷかりと浮かんでいるだけでした。
チーズヌードルスープと聞いて、他にどういうものが思い浮かぶのかと
問われるとちょっと困るけど、でも「あーこうくるのねー」とどうしても
言いたくなってしまうのはなぜなのかぁ。
ガーリックヌードルの流れでいけば想像できそうなものではありましたが。
これなら家でもすぐ真似できそうではあるけれど、
かといって別に真似したいとは思わない一品だったなり。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

あらん、私はカナ~リ惹かれるわ☆
チーズ大好物の私はカレーはもちろん、
ほかほかご飯やインスタントラーメンにもスライスチーズはかかせませんっ。
あぁ、トロけたチーズをお先にアチチッと頂く時の幸福感♪
通はこの時決してチーズでスープを濁らしちゃダメなのよ(笑)

No titleNo title

こぱさん
わ、こぱさんはそうだったのですね。失礼しますた(汗)。
私もチーズは大好きで、とくにカレーにのせるのはとても好きー!
でもちょっと説明不足だったというか言い訳がましいけど(笑)、
このヌードルスープに入っていたスライスチーズは冷えてて固くて
どうにもとろけてはくれなかったのですよん~。
でもとろけるタイプのならおいしいのかも、とこぱさんのコメントを読んで
気づきましたわ。さっそく前言撤回で(早)、今度家でも真似してみようと
思います~!チーズでスープを濁らせないよううまく食べられるか
どうかは初心者ゆえにちょっと不安だけど(笑)、熱々のチーズを
いただく幸福感をぜひとも味わってみたいですわー。
チーズのせほかほかご飯も美味しそう。試してみます♪

No titleNo title

ぉお~~!!
Saya Juga suka Soto Babat!! Enak sekali~~!!
Soto BabatをUPしてる人なんてとっても珍しぃのではなぃかしらん。
もひょつは以前,タバナンの路地のヮルンで食べました。

チーズヌードルは,はっきりぃってすみませんが,サィテーですッ(≧▽≦)

No titleNo title

もひょつさん
わお、もひょつさんはソト・ババットがお好きだったのね!
というかやっぱりすでにご存じでしたか~、さすがですっ。
私はこの時までホント全然知らなかったですわ。
もひょつさんは結構内臓系はお得意なのかしらん。
カンビンの内臓スープも美味しいですよね♪
でもチーズヌードルはサイテーなのね(笑)。どちらも味的にも好みが
分かれるメニューかなぁと私も思うのですが、そういう問題ではなく、かしら?
これってお店でお客にお金をもらって出すような料理ではないよなぁ
とは、私もこの時ちょこっと思ったんですけどネ(爆)。

No titleNo title

脇目もふらず向かったワルンで迷いもなく注文した品を
「知らない」の友達ドライバ君に、降参!(爆)
しかも、正体が牛だとわかって軽くショックのオチまでつくとは・・・
友達ドライバ君に、踊るヒット賞。
タイチョから何かいいもん差し上げなくては(笑)

でもって、チーズヌードルスープのオチ・・・・・
しかも10,000RPって・・・原価率なんぼよ?!(笑)

No titleNo title

viajeraちゃん
よく言えばチャレンジャーだけど、悪く言えばただのアフォーって感じよね(毒)。
ま、私もかなーり似た者同士であるわけですが…(爆)。
タイチョから賞をいただけるなんて、もうその賞だけで十分光栄だわ~!
友達ドライバ君に近々ちゃんとお伝えしておきますネ(笑)。

ところでチーズヌードル、オーダーする人もそもそも少ないんだろうけど、
でも儲けてまっせ~なのは確かよね(笑)!?

No titleNo title

連コメ失礼!
ああ、内臓系。。。じつはそんなに得意じゃない私には、このソト・ババットはきっついわ。。。(でもモツ鍋は大好き?矛盾してる?笑)
ニオイがきつい系はちょっと苦手。。。でもパクチーなどは大好き?(?)
というか見た目グロテスク系が苦手!

チーズは大好きだけど、この全然とろけてないただラーメンに乗っかってる状態は許せないかも(爆)

No titleNo title

バリバリさん
連コメありがとう♪
そうだねー、モツ鍋って内臓系って感じがあまりしないですよね、なぜか。
私もモツ鍋、大好き~!
ソト・ババットはニオイはあまりなくって、内臓系から出るだしのおかげか?
スープにとってもコクがありましたわ。でも確かに見た目的にはちょっと
抵抗がありまする、私も…。
そしてあはは、バリバリさんも許せませんでしたか~、チーズヌードル(笑)。
せめてもうちょっと、何かひと手間加えて出してほしい感じはしますよね、やはり。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)