猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するサヌールビーチホテル@SANUR④最後の晩餐

BALI―サヌールビーチホテル



この写真はサヌールビーチホテルのレストラン、
『Basilico Italian Pavilion』から見た海の景色。
この風景を眺めながらとった食事が、
3月のバリ旅での最後の晩餐になりました。
チェックイン時に、館内の全レストランでの飲食15%ディスカウントクーポンを
いただいたので、せっかくだから使わせてもらおうと思ったのですが、
チェックアウト前しかそのチャンスはなかったのでした。
最後のお店はどうせならもっとこだわって選びたいところでもありましたが、
でも結果的に、最後の最後にここでまた海を見ながら食事をできたのは
すっごくよかったなと思います。



こちらはサービスのパン用のスプレッド。
トマトクリーム味って感じで、さっぱりまろやかな味わい。



パンも普通に美味しい。



スモークサーモンのクリームパスタ。



海老のガーリックソテー、トマトソース&きのこのピラフ添え。



サーモンステーキ、マッシュポテト添え。
(レシートがないため、すべて正しいメニュー名と金額がわからずすみません)

料理はいずれもとてもいい素材を使っているなぁと感じたのですが、
全体的に大味すぎ。
サヌールにはもちろん他にもっと美味しいイタリアンレストランが数々あるので、
ここでわざわざ食事をしなくてもいいよね、とは思います。



でも静かなビーチの真ん前というロケーションと、とてもゆったりした店内には
ちょっとした穴場的魅力を感じました。
最後にひたすらのんびりと、誰にもじゃまされることなく
サヌールの海や雰囲気を味わい尽くしたい。
そういう気持ちにぴったり寄り添ってくれるレストランでした。

ちなみにこのホテルには計3つのレストランがあり、上記のバジリコイタリアン以外には
●Peppers Latino Grill&Bar


グリル料理にはとても惹かれたのですが、ビーチ沿いじゃないのでパス。
それにしてもニンニクのうまそうな香りが漂うレストランだったな。

そして朝食バフェのある、
●Tirta Poolside Restaurant


バフェはとにかく品数が多かったです。パン関係だけでもこんなにいっぱい。
(それだけゲストも多く、朝から激混みでした。
エッグステーションも常時ちょっとした長蛇の列で、並ぶのは断念)



またいまいちな盛り付け写真で失礼しますが、
定番的インドネシアンフードもいろいろありました。
お味のほうはいまいちだったけど(このレストランもやっぱり全体的に大味かも)。



でも終わりよければすべて良しというのは実際そうで。
先に挙げたバジリコイタリアンパビリオンでのひとときが、
このバリ旅にとてもいい余韻を残してくれたのでありました。
これはさよならサヌールビーチ! のラストショットなのですが
このホテルのことは次回もつづきます~(我ながらしつこ!)

コメントの投稿

secret

No titleNo title

gunungさん、無断でTBごめんちゃい。
最後の晩餐はサヌルーのオンザビーチでしたか。
しんみり旅を振り返るには絶好のロケーションですね。
お料理、写真ではおいしそうに見えるけどね、特にエビのガーリック
ソテー食べてみたい!
私もGWは味よりロケーションで最後のレストランを選んだのだけど
残念ながら、時間が早すぎて開いてなかったの。。。

No titleNo title

ベッティーナさん
いえいえ、TBありがとうです~!これからのアップも楽しみです♪
そしてベッティーナさんもGW旅のラストは味よりロケーション優先だった
のですね。でも開いてなかったとは、ホント残念~。
私も今後はロケーション優先でいこうかな~というくらい、ここでの最後は
よかったです。ビーチもはずれのほうなのですんごい静かなのよね。
お料理のほうはまずいとまでは言いませぬが、でもでもイタリアン通の
ベッティーナさんには許し難いレベルかも(笑)。オススメはできませんわー(笑)。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)