猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するオゴオゴの装飾

BALI―オゴオゴ&ニュピ



オゴオゴを作るバリの人々を私が尊敬してやまないのは、
自分自身に芸術的センスや図画工作の才能・教養がまったくないため、と
いうのもあるかもしれません。
↑このオゴオゴの帯(ampok-ampokっていうのかな?)を初めて見た時も、
こういう型紙があるのかなーとか、すでにこういう既製品が市販されていたり
するのかなーとか、あるいはこういう形に一気に抜けるオートカッター的なものが
実はあるのかなーとか私は安直に思っていたのですが。



しかし。これ↑はトップの写真とは別のところ(クタ)のものですが、
トップの写真のところ(デンパサール)で見学した時もここと同じように、
白い厚紙に鉛筆で手描きされた模様をひとつひとつ手作業で
くり抜いていたのでした。
その後に、さらにその上から金の紙を貼り付けて、また模様に沿って切り抜いていく。
手先の不器用な私からしてみると、まじで気が遠くなりそうな作業です。



(再びトップの写真のところ)
帯だけでなく、首飾りや手足につける飾りも、すべてパーツごとに手作り。
イメージするデザインやオゴオゴの大きさに沿ってつなぎ合わせたりしながら、
ひとつのアクセサリーとして完成させていきます。



そして装着。
すべての飾りをこのオゴオゴの体にジャストフィットさせなくてはならないのだから、
既製品とかはやっぱりありえないんだ、とこの時すごーく思いました。
考えてみれば当たり前なんだけど。

それにしても非常に下世話なことではありますが、
これだけ細かく作っても、パレードで練り歩いている時にそこまで観衆から
注目されたり評価されることはほとんどないと思うし、当然一銭にもならないし、
というか終わったら原則的には燃やされる運命のオゴオゴ
(最近は燃やさないところも増えているようだけど)。
でも作る人はオゴオゴというハリボテに命を宿すことだけを考えて、
どんな細部にまでも手を抜かないものなのだ、ということは
オゴオゴ作りを見学させてもらうようになって、よくわかったことのひとつです。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

うわっ!こんな作業だーい好き! 私にこんなんやっとけいうたら、絶対
朝まで寝んとやってるで(笑)
みんなでの共同作業になるオゴオゴ作りはたぶんちょっと苦手分野だから
いつかオゴオゴ作るときは、Pちゃん帯つくり担当でよろしく!

No titleNo title

Pちゃん
こんにちは!レスがちょっと遅くなってしまってゴメンなさいー。
そっかー、Pちゃんはこういう作業が大好きなのね!
私はホントに手先を使う作業がダメダメなので、とても尊敬してしまいまする。
そして勝手なイメージだけど、Pちゃんがもし作ったら、きっとすごく細やか
で素敵な感じの帯になるんだろうなーなんて想像しちゃいました。
ぜひいつか作って見せてほしいなー!

No titleNo title

おぉー!!これは素晴らしいッ!!
一つ質問なのですが、このような技術はバリ的には平均レベルなのでしょうか?それともすんごい得意な人が何人かいらっしゃるのでしょうか?
こういうのを幼い頃から見ていると、自然と身に付くのかしら?ほんと不思議!!!
人間って鍛えれば鍛えるほど、ほんとにいろんなことができるもんですねー★

No titleNo title

nyaoko_surfさん
今まで私の見てきた感じだと、やっぱりすんごい得意な人が何人かいて、
その技術をサポートする人たちとの共同作業で成り立っているのかな、と
いう印象がありまする。
でも例えばもともとアーチストの多いウブドとかだと、やっぱり平均レベルが高い
気がするのよね(オゴオゴウォッチャーとしての勝手な分析なり・笑)。
あとやっぱり幼い頃から見ていて自然に身に付いている部分も大きいと
思いますわ。なんかみんな特別なことをやっている感じではなくて、
ごくフツーに作業を楽しんでる気がするのよね。
でもほんと、こういう芸術的なことに対するポテンシャルが、バリニーズは
そもそもすごく高いのかもしれませんねー!

No titleNo title

gunungさん、こんばんは!
うっわー、なんて繊細ですばらしい装飾なんでしょ!
私はすっごい不器用さんなので、こんなことが出来る人は、もうすごく尊敬しちゃう!コレが全部手作業なんて、信じられない!こんな制作風景からみたら、楽しそうだなー。

No titleNo title

バリバリさん
こんばんは~!レスが遅くなっちゃってごめんなさいねっ!!
ほんとにこれが全部手作業ってスゴイよね~。
しかも雨期のバリのあの暑さと湿気の中でこんな細かい作業をして
いるんだわーと、今こうして乾燥している日本で改めて思うと、もはや
想像を絶する感じといっていいかも(笑)。
そしてバリバリさんも不器用さんなのですね!? 一方的にとっても
親近感が湧いちゃいましたよーん(笑)!

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)