猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するニュピの夜を迎える準備とか@バリ島

BALI―オゴオゴ&ニュピ



バリ島の正月、ニュピ。
2000年は4月4日がニュピでした。
この年のニュピはデンパサールの友達の家に泊まらせてもらいました。

この写真はニュピの夕方、夜になってから家の中の明かりが外にもれないように、
友達ファミリーの父親と娘が新聞紙を窓にはりつけているところです。
「明かりがもれるとまずいのは見回りにきた人に注意されるから?」
というようなことを私が尋ねたら、
娘のほうが「そうじゃなくてmaluだからよ、malu!!」と答えてくれました。
maluというのはインドネシア語で「恥ずかしい」という意味。
(ちなみにmalu-malu kucing(kucingはネコ)というと「恥ずかしがり屋さん」みたいな
意味になって、人見知りの子どもとかに使ってあげるとちょっと可愛い感じ♪)

しかしそれにしても、明かりがもれると恥ずかしいってなぜに。

「だってまわりが全部真っ暗なのに、うちだけが明るいなんて
すっごく恥ずかしいことでしょ!?」

ふむ、なるほどねー。

ニュピの夜のバリ島がどれだけ真っ暗なものなのか、
その時の自分の居場所のみでしか知ることができないけれど、
そういえば'99年まではニュピでも空港だけは開いていて、
(現在はニュピの日は空港も閉鎖)、
その日しか帰りの航空券がとれないことがあったため、
一度だけニュピの日に帰国の途についたことがありました。
クタのホテルから空港まで向かうまで、シャトルバスのヘッドライト以外は
ありえないほど真っ暗闇で、クタでもウブドの山奥並みに星が見えたんでしたよ・・・(遠い目)。

ホントは電気もあんまり使っちゃいけないはずの静寂の日だったような気もしたけれど、
新聞紙を貼って明かりをもれなくした室内では
この姉妹がテレビでサッカー観戦をしながら、
夜中までキャーキャー悲鳴を上げて盛り上がっていました。



でもって、私を招待してくれたのはこの家の息子(当時高1)だったのですが、
その息子はニュピの朝どこかに出かけて行ったきり、結局翌朝まで戻ってきませんでした。
どうやら友達の家に5~6人集まって、外出禁止の日だけど
みんなで日中どこまで歩いていけるものか試したらしい。
見回りの人に見つからないよう、裏道を通って。
で、結構遠くのベモターミナルまで行けたという武勇伝を翌日聞かされました。
そして夜はギャンブル三昧だったとのこと。
ゆるい。ゆるいぞジモティのニュピ。

でも年越しまでは何だかいろいろと慌しくて、
年が明けたとたん持て余すほどにまったりする。
その辺は日本の正月もバリのニュピも一緒だね?とかも思ったりします。
もちろん人によってその度合いは違うものではあるでしょうけれども。
今年ももう残りわずか。もちっと、ガンバロ。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

gunungさん、こんばんは!
新聞紙を必死に窓に張ってる写真、なんかすごくいいですね。
ナニがいい?と聞かれると答えられないのだけど、なんだかすごくいいです(笑)
あとイネ語、ちょっっとずつ覚えてるんですが、“jangan malu-malu”
で恥かしがらないで!という意味ですよね?
“malu-malu kucing”で恥かしがり屋さんという意味なんだ。すごくかわいい言い回し♪あと自分が覚えたイネ語がgunungさんとこで出てきた!っていうことがかなりウレシイ私です♪

No titleNo title

こんばんは、あれーニュピってそんなゆるいもんなんですかー?
バレなきゃいいのよーって感じが、いかにもあのお国(島)柄っぽくて
よろしーね(笑)

そしてmalu-malu kucingはPちゃんの得意技なのよ(笑)
普段はお口悪いのだけどねー。知らないとこでは、猫かぶりなのだ。

No titleNo title

バリバリさん
こんばんは!
「なんだかすごくいい」というバリバリさんのコメント、うれしいのと同時に
私もちょっと同じ気持ちだったりします。
とくにバパの後ろ姿が、なーんかいいんですよね(笑)。
jangan malu-maluはそうですよねっ♪あと、例えばおもてなしとかされて
お料理になかなか手をつけないでいたりする時なんかにjangan malu~と
言われたりもして、この場合は「遠慮しないで」と解釈するべきかしらんと
思ったこともありましたワ。これって恥ずかしいのとはちょっと違うもんね(笑)。

No titleNo title

Pちゃん
こんばんは!
うん、私の知る限りではローカルの人々のニュピの過ごし方は、とくに
男衆は毎年だいぶゆるい感じなのですよ(笑)。ニュピ明けにバリ人男子
の知り合いに会うと、今年のニュピはギャンブルでいくら勝っただの
負けただのという話題が必ず出ますわ。彼らにとっては絶好の
ギャンブルデーって感じよ、ニュピ(笑)。
あと、よくわからないんだけど夕方4時ぐらいはマンディタイムとかいって、
自分ちの近くであればちょこっと外に出ていいことになってるらしい…?
いろいろと謎なことがまだまだてんこ盛りのニュピなので、Pちゃんの
アメドのお友達にも機会があったらぜひ取材してみてくださいましー!

そしてうふっ、malu-malu kucing、Pちゃんの得意技なのですネ。
実は私もです(笑)。借りてきた猫みたいとも、知らないとこでは
言われがちですー(爆)。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)