猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するストーンズファンinまるみ亭@名古屋

ROLLING STONES



2006年4月5日・ナゴヤドーム




ローリングストーンズ日本公演の千秋楽。
午後3時頃のナゴヤドームでは当日券を求める人が列をなしていました。




グッズ売り場もすでに行列ができていて、
ライブが始まる時間の結構前からこうして行動している人って
案外多いものなのね、ということを知りました(いつもギリギリで行動する人間なので)。

私はこの日、名古屋駅からナゴヤドームへと直行。
チケットを入手し、場所の確認もできたのでそれから栄のホテルに行き、チェックイン。
ライブの前に何か食べておこうと思って、ホテル近くのきしめん屋さん『まるみ亭』へ。
時間は確か夕方5時とかぐらいで、夕食をとるには早い時間帯でした。



まるみ亭には、きしめん、天むす、味噌カツ、ういろうなどの
名古屋名物を一度に食べられるセットがあります。
観光客にとってはとても心惹かれるセットなのですが、
私にはそれぞれ別々のお店で食べたいという妙な食い意地があるため、
こちらでそのセットを注文したことはまだありませぬ。




ちなみにこの時はキムチ煮込みうどんと




味噌串カツを単品でいただきました。
(写真がボケボケで失礼します)

そんな夕方5時頃のまるみ亭に、この日は先客が一組おりました。
モデルさんのようにおしゃれで可愛い女の子の2人組。
そして彼女たちのテーブルの上には、名古屋名物セットがのっていました。
この夕食時にはちょっと早い微妙な時間帯に、
名古屋名物セットを食しているということは、
きっと地元の方ではないのかもーと思いました。

私は彼女たちの向かいの席に座ったので、
顔を上げると何となく彼女たちの姿が視界に入ってきます。
それでふと気がついたのだけど、彼女たちはそのキュートなファッションに
ストーンズグッズをいろいろと身につけていました。
ということはストーンズを観にきたんだ、彼女たちも!
高校生くらいにしか見えないこんな可愛い子たちも
これからストーンズを観に行くのねっ、うきゃ。
ついうれしくなりました。
しかもそのグッズのつけっぷりを見るに、相当ストーンズが好きみたい。
いいねいいね~と勝手に心の中で盛り上がっていました。

するとまた新たにお客さんが入ってきて、
私の隣のテーブルに座りました。
50代くらいのご夫婦で、ふたりでメニューを開くと
ほぼ即決で名古屋名物セットをオーダー。
ということは、このおふたりも名古屋以外のところから
いらした方なのかしら?とまたしても勝手に推測。
名古屋ならではのものを食べたい時にはやっぱり魅力的な
セットだもんね~なんて思いつつ、せっせと煮込みうどんを食べていると、
向かいの席の彼女たちがご夫婦のほうを見ながら
こそこそ何かうれしそうに話しているのが見えました。
どうもその様子が「ねえねえ、あの人たちもよ」という感じだったので、
え、そうなの?と思って隣の席のご主人のほうをちらりと見てみたら、
その方の着ているとてもシンプルなブルゾンの襟に、
小さなベロバッジが控えめにちょこんとつけられていたのです。
わあ~っ!
そうなのねそうなのねー!!
勝手に大興奮。

私だけが何もストーンズグッズをつけていなかったので
(その後ホテルに戻って着替てからドームに向かうつもりだったので)
「アタシもなのー」っていう主張は外見ではできず、
かといって話しかけるのもどうかと思い、
あーでもアタシもなんです。と心の中でうるうる。
今このお店にいるお客さん、全員ストーンズが好き。
なんかたまらなかったな。
しかもきっと確実に、どこかの街からこのライブのために
名古屋にやってきたんだもんね。
多分、あの時、同じ気持ち。
すっごい楽しみがこれから待っている、っていうライブ前の幸せな時間。
今でも思い出すとついニコニコしてしまう出来事でした。




ずっとぐずついた天気の一日だったけれど、食事を終えて外に出たらパーッと晴れていて。
さあ、行こう! 行くぜ~! と気持ちも晴れやかに前を向きました。
今年の忘れがたい一コマです。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

なんだか自分がその場にいるような錯覚におちいるストーリーですね(笑)
しばらくライブに行っていませんが、こういうところから始まってるんですよね。

No titleNo title

連コメでーす。あー、その気持ちわかる~!電車の中で私の好きなアーティストの
話をしてる人がいると思わず握手したくなったりしたものでした。
それもストーンズに比べれば遥かにマイナーな人だったので、尚更でしたわ。
ライヴ前にファンが同じ店に居合わせたら、私も勝手に一体感を抱いちゃうだろうなー。
こういう偶然て本番を目前に控えて、期待度も増しますね!
なんだか私まで読みながらワクワクしちゃいました。

No titleNo title

gunungさん、こんにちは!
いいわ~、このライブ前からのワクワク感・一体感!
gunungさんの『実はわたしもなによお~!』って心の雄たけび(笑)分かるわ~(笑)でもこんなに幅広い年齢のファン層、さすがストーンズですね!gunungさんが感じたワクワク感、私も共有できたみたいで、なんだかうれしかったですよ。

No titleNo title

b_nomadさん
ストーンズファンってやはりベロTやグッズの着用率が高いので、
一目でわかりやすいというのも大きいですよねー。
きっとこの時の光景も目に浮かんじゃうような感じですよねっ(笑)!?
都内だと自宅から会場へ直行ということが多いので、こういう始まる前の
出会い(とは言えないけれど)にはやっぱりかなり気分が盛り上がりました♪

No titleNo title

ベッティーナさん
わー、私もわかります~!電車の中で自分の好きなアーティストの話を
している人に気づいた時に思わず握手したくなる気持ち。
私も一人で心の中で相槌を打ったりしていることがたまにあります(笑)。
この時はね、ホント、一気に期待度倍増になりました!
それにしてもベッティーナさんのお好きなアーティストが気になる今日
この頃ですが(笑)、いつか機会があったら音楽話もベッティーナさんと
してみたいな~なんてこっそり思ってマス。

No titleNo title

バリバリさん
こんばんは!
そうなんですよ、ほんとにストーンズファンって年齢層が幅広いのねーと、
私も今年の来日ライブではしみじみ思ったのでした。東京ドームで
観た時は、私の後ろの席にいたお客さんはなんと小学生だったのよ(笑)。
あーでもバリバリさんが「うれしかった」と書いてくださった最後の一文、
私もとてもじーんとうれしくなりました~!ホントにどうもありがとうです♪

No titleNo title

カギコメさん
こんにちは!わー、そうだったのですね!教えてくださってありがとう!
私は彼らのライブは昔イベントで一度観たきりですが、楽しかったなーと
いうことをよく覚えてます。
そしてそんなにきちんとは知らないのですが、その方の書かれたもの
とかお話を目や耳にしたりする機会がある時は、いつも結構注目して
まする。キワなイメージは確かに強いけれど、頭のいい人だなーと思うし、
内面的に深そうですよね。ちょっとうまくいえませんが・・・。
えーでも再結成されるんですね!それはうらやましいですー!
大興奮なおキモチはよくわかりますっ!
私もいい年なのですが、音楽の嗜好的には中~高校生の頃の偏った
頭のままというか、真摯なわけではなくてただのミーハーなの(笑)。
音楽についてのマニアックな話よりは、好きなミュージシャンとかについて
ただ語り合うのが好きですわん。たとえ自分の知らないジャンルでも、
「これが好き」と語る人の話を聞くのがとても好きですー。
と書きながら自分は非常に話しベタなのですが、でもぜひぜひぜひ!
おいしいものを食べに行きましょうっ!うれしいっ!楽しみですー!

No titleNo title

カギコメさん
すでにちょっとドキドキモードですけど、私も本当にうれしいですっ!
そうですね、年内はもうあれなので、ぜひ年明けに♪
私もカギコメさんとならとても盛り上がれそうな予感がしてますー!
またカギコメさんのところにもおじゃまさせていただきますので、
いろいろご相談できればと思います。どうぞよろしくですっ!

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)