猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する三夜連続で通ったレストラン@NYC

NYC



『SAIGON GRILL』@アッパーイースト店

NYC在住の友達・enidちゃんが「ぜひここの料理を食べてほしい!」と、
私のことを連れて行ってくれたベトナム料理店。
●10/29・1回目・誘ってくれたenidちゃんとふたりで同店にてディナー。
●10/30・2回目・一緒に旅行中の友達・N子さんにも「ぜひ食べてほしい!」と誘い、
            N子さんとふたりで同店にてディナー。
●10/31・3回目・NYC最後の夜だったので、やっぱり旅の〆はあの店にするか! と
            N子さんと意見が一致し、再び同店にてディナー。

と、6日間しかないNYC滞在なのに(内1日はアトランティックシティ泊)
3日間続けて同じ店にごはんを食べに行っちゃっただよ。
しかしこれが仮にあと1週間滞在していたとしても、そのうちの半分くらいは
この店に通っていたのではないだろうかと思うほど、超気に入りました。
理由はやっぱり
第一にうまいっ!
そもそもなじみの深いアジアンフードということもあるけれど、
全体的に日本人好みの味付けでもあると思う!

そして安いっ!
ビール飲んで、前菜、メイン、デザートといろいろ頼んでも
一人20ドルちょいでおさまったのにはびっくり!
ニューヨークでも相当貴重な価格設定という気がするけれど、
東京でもなかなかこうはいかないわ。

客層も幅広いっ!
オシャレな店に行くと当然のようにオシャレな人しかいなかったりするわけだけど、
ここは基本的にカジュアルだし、お客さんも家族連れやカップルや
仕事帰りのOLさん風の人やひとりごはんのご近所さん風の人やら、
ほんっと幅広い。肌の色もさまざまで、なんかこうみんなそれぞれが、
それぞれにニコニコしながら普通に食事を楽しんでいる感じがとてもよかったです。
当然、混んでいたりはするわけですが。

そしてちょっとネットで検索してみたら、たくさんのNYC通の方が
このお店のことを書かれている記事が出てきたので、
やっぱりかなり人気なレストランだったのねーと改めて思った次第でした。



↑3回中2回オーダーした『Goi Du Du』($6.50)(写真はフラッシュ使用)
青パパイヤのサラダなのですが、上にのっかっている牛肉の炭火焼が超うま!
このお肉だけでも今すぐ食べたい!
2回目に食べた時は、なぜか1回目の時よりも辛さが強烈でしばし絶句しましたが、
でも日本で食べたことのあるベトナミーズパパイヤサラダより
パンチが効いていてうまいっ。



↑こちらも3回中2回オーダーした『Hot&Spicy B.B.Q Ribs』($8.00)(写真はフラッシュ使用)
なぜせっかく3回も行ったなら、3回とも頼まなかったのかしらと
今でも激しく後悔している一品なり。
この色でも伝わってくれればと思うのですが、ものすごく味付けが濃いです。
ケチャップらしい甘さとスパイスの辛さがどちらも容赦なく同時にくる感じ。
日本人にはできそうにない味付けというか、とても思い切った味だと思うのよね。
でもそれがうまい。お肉もやわらかくて、骨までしゃぶりつきたくなるスペアリブ。



↑『Com Chien Vegetable』($6.25)(写真はフラッシュ使用)
つまり炒飯、フライドライスですが、別の日にはフライドヌードルをオーダー。
味付けはご飯でも麺でも基本的に変わりません。どっちもおいしい。
特筆すべきはこの白い器に入っている甘酢だれ。
このたれをちょっとたらすと、炒飯も焼きそばもむっちゃうまくなる!!
若干ニョクマム風味というかアジア的魚系だしをやや感じる味のたれなので、
それがウエスタンフードに飽きてきた舌をまた一層喜ばせてくれるのでした。
この甘酢だれだけ別売りしてほしいー!!



ちなみにこのレストランには寿司バーもあります。
アメリカ的おもしろ系巻き寿司も各種ありましたが、
お寿司はさすがに値段もお高めです。
ちなみに↑これは『SEVEN SAMURAI ROLL』($13.75)。
Spicy crunchy tuna roll with tuna,fluke,striped bass,avocado,salmon caviar on top、
ということです。
ほのかに韓国料理のチャンジャみたいなものの味がする、
妙にピリ辛のお寿司でした。

このレストランで、ココナッツミルクが使われている料理は
私的にはいまいちかなともちょっと思ったけれど、
しかしこのお店って日本にもあれば絶対に流行りそう。
あー日本にも出店してくれないかしらー(ちなみにマンハッタンには3軒あるようです)。
でないと、サイゴングリルに行きたいがために、
ただそれだけのためにまた海を渡っちゃいそうで怖い。

ところで最後のディナーを楽しんだ10月31日はハロウィーンで、
このお店へ向かう間にも仮装(というかコスプレ)行列を
たっぷり楽しませてもらったのですが、
ハロウィーンといえどもそんなコスプレピープルは
ほとんどいないこのお店にて、かなり目を引く人を発見。
これは↓去年、やはりハロウィーン時期のオーランドの蟹料理屋さんにて
販売されていた蟹ハットなのですが(その時の記事はこちら
この蟹ハットをかぶりながらごく普通に食事をしている
アジア系男性がいたのです。



去年これを見た時は「どんな人がかぶるんだろう?」と謎に思ったものだけど、
今年は実際にかぶっている人に遭遇できるとは!!
しかもすんごく似合っていた。
そのルックスがあまりにもたまらなかったので、見ず知らずの人だけど声をかけて、
写真を撮らせていただきました(もち、それをここに載せるわけには
いかないけど、でもお見せできないのが残念)。
NYC在住のフィリピン人男性でした。
30代くらいのごくフツーの人なんだけど、
それにしても似合いすぎ。はまりすぎ。なじみすぎ。
なのでしばしの談笑でやや打ち解けた後につい、
「それ、いつもかぶってるんでしょ?」と
失礼ながら率直に聞いてしまいました。
「ノー、ノー!! 今日はハロウィーンだから!」と
彼は慌てて否定していたけれど、
「いや、絶対にいつもかぶっているに違いない」と
私とN子さんは勝手に確信してお店を後にしたのでした。
しつこいけど、そのくらい彼には似合っていたのです。ミスター蟹ハット!

コメントの投稿

secret

No titleNo title

gunungさん、こんにちは~☆
いやん、たまらん画ですわよ!
全部おいしそう♪ここってカテゴリー的にはベトナム料理???
でもお寿司もあるし。。。アジアン料理って感じかしら?
でもここにgunungさんが通い詰めたほどだから、すごくおいしかったんだろうな~。というか画像からバシバシおいしいぞー!って充分過ぎるほど伝わってきてますけど~(笑)

No titleNo title

やまさま、おいしそうじゃ~。NY行きたい~。私は滞在の7泊中5回も
オイスターバーに通ったという記録がありますが、
やまさまの5日中3回もいい勝負だわね!是非渡航の際には
行ってみなくては!(ココナツジュースの牛しゃぶはあった?←是非
もう一度食べたいベトナム料理。)
実は年内関東方面に行く予定はなかったのですが急遽決定で上京。
本日は都内某ホテルにて贅沢中&ネト徘徊中のタイチョです
えーんもっと時間があったらやまさまグルメツアーに出かけたかった~
明日朝、関西方面に帰宅します、、。おろろん、、、。

No titleNo title

こんにちは!
相変わらずものすごい食べまくってませんか(笑)
読んでいて気持ちいいっ♪♪♪

今日は、やっぱり忘れもしない蟹ハットですよ。
これが似合って、馴染む人ってどんな人(大爆笑)
私も見たいわ~

No titleNo title

バリバリさん
こんにちは~!
そうですね、カテゴリー的にはベトナム料理ですね。
写真はないのですがフォーや生春巻きなどもありましたー。
お寿司もあるのはちと不思議だけど、アメリカ人的にはアジアンで
ひとくくりなのかしらね。全然関係ないですけど、最近のアメリカ人は
みんな箸の使い方がめちゃ上手なので感心しました~。
ここの料理は結構パンチがあるので、バリバリさんもきっとお好きな味なのではと
思うのですが、今頃は本場のアジアンを堪能されてるのよねっ。
うらやましい限りですが、楽しんできてね♪

No titleNo title

viajeraさん
こんにちは~!もうすでに「おかえりなさーい」かしら?
えー、都内某ホテルってどちらだったのざましょ。興味津々!
グルメツアーはぜひたっぷりと体力温存して(笑)またゆっくりお出かけ
くださいまし~!私ももうちょっといろいろと開拓しておきますね。

ここ、ココナッツジュースの牛しゃぶというのはどうもなさそう(それ、
すんごく食べてみたい~!)。
でもデリバリー用のメニューをもらってきたのですがベトナム料理だけで
90品くらいメニューがあるのよー。
寿司関係も混ぜるとさらに+100くらい(細かいネタも含めて)。
結構すごいよね?しかも30ブロックまでならフリーデリバリーだというし。
いいなぁ、ニューヨーカーは(笑)。
でも隊長のオイスターバーの記録もスゴイですわー。ああ牡蠣食べたい(笑)!

No titleNo title

b_nomadさん
こんにちは!
お加減のほうはもう大丈夫ですか?
病み上がりのお体にはきっと胸焼けしそうな画像ばかりだったのではーと
少々心配な限りです(汗)。
でも蟹ハットの話は、ぜひnomadさんにも読んでいただきたかったので
とてもうれしい(笑)♪
帽子以外は白のトレーナーにジーンズという、ごく普通のファッションなのに、
頭だけが蟹なんですよ。なのに本人もかぶっていることを忘れているのでは
なかろうかというくらいに、ものすごく平然と食事をしているんですよ。
まさにもはやかなり一体化した状態(笑)。あ~お見せしたかったですぅ!

No titleNo title

ぐぐぐぐぐっ(爆笑)
黙っていられずまた登場しちゃいました。
そんな平凡すぎる服装に、蟹坊。もうダメ(笑)
きっとその人の顔も平凡すぎるくらい平凡か、
蟹に負けないくらい個性的で溶け込んでたかの
どちらかな気がしてます。

昔友達とロンドンの公園で見た、
超特大アフロでヨガをする男の衝撃度を超えそう。

No titleNo title

b_nomadさん
もうホントにね、その場に一緒にいていただきたかったですー(笑)。
そう、顔立ちもごくフツー。多分職場などではそんな帽子をかぶりそうには
見えないと思われていそうなタイプという感じなんですよねぇ。
でもちょっとトニー・レオンに似ていたので、今度どこかで彼の顔を
見られたらぜひほんのりと想像してみてくださいませ(すでに私は
蟹ハットをかぶるトニー・レオンを想像しただけで爆笑モード、キャー)。

しかしロンドンの超特大アフロでヨガする男というのもスゴイですね。
これまた想像しただけで、おなかがよじれて痛くなりそうですよ~(爆笑)!

No titleNo title

あ~もう私のバカバカです。
ついPCチェックを怠ると、面白い記事がドンドンアップされてる~。
いっぱいコメント書き込みたいけど、あえてこの巻き寿司に絞りますっ^^;
ほんとどうやってこんなに上手にネタを外側にして巻けるのかしら・・・。
修行したいです。そして年末のパーティーで披露したい・・・!(←ショボイ野望)

No titleNo title

nyaoko_surfさん
最初に「私のバカバカ」という文字が目に飛び込んできたので、
いったいどうしたのっ!?と一瞬思いましたよん(笑)。コメントありがとう♪
この巻き寿司、ホントすごいですよね。やわらかいアボカドがくずれずに
巻かれているし、ネタも数種類使われてるし、結構高度なテクが要りそうだな
と見るからに思いました。
修行して年末のパーティで披露したいという野望は決してしょぼくないと
思います!超盛り上がりますよねぇ、絶対に。手先が不器用な私は、
修行すらはなからあきらめてますけどネ、とほほ。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)