猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するパッケージにも心惹かれる手土産スイーツ

FOODS



ちょっと手土産を、という時に最近重宝しているのが、
『アンリ・シャルパンティエ』の「プティ・タ・プティ」。
9種類のクッキーがSサイズなら50個(1890円)、Lサイズなら80個(2625円)。
差し上げる相手のご家庭なり職場なりの人数がいまいち把握できない時にも、
この量なら結構安心。
そしてそこそこ日持ちする、というところも安心。
個人的にはこの二大安心ポイントを、手土産にスイーツを選ぶ時に重視しています。
(少人数で、すぐに食べるということがわかっている時は生モノにしたりするけれど)




しかしこの「プティ・タ・プティ」を初めて買った
きっかけは、上の写真のクッキーにのっている、
エッフェル塔に何より心を奪われたからでした。
これはクッキーが取り出しにくい時に使うもの。
こういう小さくて気のきいたものに弱いっすー。
自分用に買った時は意味なく使いまくりました。
←そしてクッキーの缶も可愛い!
中身のクッキーと同じ素朴な線画が
描かれていて、なんか楽しい。
アンリ、ラブ~♪と思います。




こちらもほぼパッケージ買いの手土産シリーズ。
『ル・パティシエ・タカギ』の「マドレーヌ詰め合わせ」。
たとえがうまくないですが、楕円形のわっぱみたいな入れ物が素敵。
そしてこのセピア調のノスタルジックなイラストに、
なぜだか妙に甘いモノ欲がそそられます。




中にはマドレーヌのプレーン、ショコラ、メープルが
各2個ずつ入っていて1449円。
(ただしこれは限定品?かも。通常は10個入り2205円が主体のよう)
もちろん味もおいしいのはいうまでもありませぬ(そこが大事)。
というわけで本当は手土産が目的ながら、
たいていの場合、自分の分も一緒に買って
ちゃっかり楽しんでいるわけでした。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

スイーツネタに釣られて今夜もお邪魔の隊長です(笑)
アンリシャルパンティエのケーキは、我が家ともかかわりが深くて
高校生の頃おじいちゃんちに行くと必ず買って来てくれてたなぁ。
大学時代もよくお母さんにもおつかい頼まれて買いに行ったっけ、、、。
(芦屋ではなく神戸の異人館の方だったけどね)
今、デパートやウェブサイトで買えるようになってるけど
目にするたびに、大好きだったおじいちゃんを思い出すんですよ。

そうそう、私も 差し入れでとかで職場の休憩室などでコレを食べる時
このエッフェル塔を 意味なく使いまくってます
普段、他のクッキーなら 手で無理矢理ほじくって取り出すのに:笑:

No titleNo title

viajeraさん
わあー、アンリのケーキを買って待ってくれているおじいさまって
とっても素敵ですね。粋でやさしい方という感じがすごくしますー(勝手に
イメージをふくらませてしまってゴメンなさいですが)。いいなぁ~。
そして兵庫県ってスイーツの聖地というイメージも私の中で非常に強くて
これまたうらやましいんですよねぇ。私はもっぱらお取り寄せ専門だけど
ツマガリの焼き菓子とかも大好きなのですー!

そして隊長もこのエッフェル塔はそうでしたか(笑)!
意外とこれって手でも取り出しやすくない?と思ったりもするんだけど、
それでもわざわざ使いまくって楽しんでますわ♪

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)