猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するオーバーヒート

BALI―ひとやくらし



ときたま熱くなりすぎちゃうことってあるんだよねぇ、ということで
そんな時には止まって冷やして再始動。
(以下、色文字部分はJAFのHPから一部抜粋しています。)

■オーバーヒートが発生したら
1) 安全な場所で直ちに停車し、すみやかにエンジンを停止します。

状況によっては、「もう少し」と走らせたために、
エンジンに深刻なダメージを与えてしまう
ことも考えられます。


***「もう少し」と、つい日常的にも暴走しがちなので十分に心しておかなくては。
     すでに深刻なダメージが始まっている気もするけれど。***

2) ラジエター本体の冷却液量を点検します。
[液量のチェック]

エンジンの発する熱により冷却液は膨張するので、
量が増えていてもリザーバータンクのHマーク以内で
あれば問題ありません。Hマークを超えて量が増えていたり、
吹き出した形跡のある場合は、「ラジエターキャップの異常」か、
「ガスケット破損」などが考えられます。逆に量がCマーク以下に
減っている場合は、漏れ出した可能性が考えられます。


※オイルなどの混入がなく、漏れにより冷却液が不足している場合は
水道水やミネラルウォーターでも代用可能です。しかし、ミネラル分の
多い硬水は基本的に冷却水には向かない
ので緊急措置として考えましょう。


***そういえばバリでは「アクア」にクルマも自分も
     何度か助けられました。***

[状態をチェック]
冷却液が白濁している場合は、エンジンオイルなどが混入していることが
考えられます。これは、「ガスケット破損」などで、冷却液とエンジンオイルの
気密が保たれなくなったために発生します。


***透明なものが濁っていたら、明らかに何かが起きてるサインです。***

3) エンジンオイルを点検します。

***可能な限り自分のこともマメに点検するのが、
    本来ならば正しいあり方なのでしょう。けど。***

コメントの投稿

secret

No titleNo title

gunungさん、まらーむ!
うふふ、オーバーーヒートかあ。。。バリで1回だけ経験あるな~。
いやあれは単なるガス欠だったのか(笑)
急に車が止った時はビックリしたなあ。
私も車持ってるけど、もしトラブッたらそうしていいか、全然分かんないです・・・

No titleNo title

バリバリさん
こんばんは~!
急にクルマが止まると、ホントにびっくりしますよね(私はただ乗っているだけ
なのですが)。で、どうしたのかと聞くと運転しているバリニーズが
「クルマがパナ~ス!」とか言うので状況がわかるのでした(笑)。
私は自分で運転ができないので、いつも運転してくれる人まかせに
なってしまうので、申し訳ないなーと思いつつ常に頼りきってます・・・。

No titleNo title

えーと、この「注意書き」(?)を是非うちの在バリ・運転手チームに
教えてやりたいです。やめときゃいいのに、すぐにリトライしようと
なさいますから、、、。そして①の通りに、よけいに壊します。
最近、私の到着前にメンテナンスをちゃんとしているようで
車のトラブルはないのですが、以前は 素人の私でさえ
「それはあかんやろ?」って思うような対応をなさってましたので、、。
このJAFのマニュアルのイネ語版が欲しいと切に願う隊長です。

No titleNo title

viajeraさん
素晴らしいですね!ちゃんと隊長の到着前に車のメンテナンスを
すませてあるなんて。感心な運転手チームですなあ~。
しかしなんというかどうもバリで見ていると、実践(トライ)すなわち学習と
いうパターンが多そうですよね、こと運転に関して。とくに若者。
インドネシア語版のマニュアルも欲しいけど、できればJAF自体がバリに
あったらいいのにと思うこともあります~。JAF様、ぜひインドネシア進出、
よろしくお願いします、って感じかも(笑)。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)