猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する銀座の空のレストラン・前編

FOODS



三井ガーデンホテル銀座16Fの
『レストランSKY』(http://www.sky-ginza.com/)にて。
ゆったりソファと大きなクッションが心地よさそうなこちらはバーコーナー。
(レストランで食事後、この席に移ってデザートタイムのお客さんも)。
お向かいのビルは電通。汐留エリアの風景が一望できます。

夏の一日、ちょっと見晴らしのいい開放的なレストランで
ゆっくり食事でもしたいよね~ということで、友達とランチに出かけました。



まず生ビールで乾杯。



写真にはまったく映っていませんが、この席は東京湾ビュー。
窓の向こうにレインボーブリッジやフジテレビなど
お台場の風景が見えています。



アミューズ。黒豚とマッシュポテト。
(以下すべて、正確な料理名を覚えていなくてスミマセン)



前菜4種の盛り合わせ。
右奥が本マグロのトロをすっごく美味しい天然塩で。
その隣がチーズ入りフルーツトマトのコンフィ、
白身魚とフルーツトマトのカルパッチョっぽいもの(←記憶が適当すぎるかも)、
手前がローストビーフとバルサミコ酢。
小さくポチッとお皿にのっている、このバルサミコ酢が絶品でした。
もちろんそれだけでなく、どの前菜も素晴らしく美味しかった。



パンにつけるものセット。
奥がブラックオリーブとアンチョビを細かく刻んだもの。
真ん中がオリーブオイル+バルサミコ酢。
手前が白身魚のリエット。
パンの写真を撮るのをすっかり忘れていましたが、
にんじん、かぼちゃ、黒胡麻…などなどオーガニックな素材を練りこんで焼いた
自家製パンが4~5種類あり、好きなものを選ぶことができました。



2杯目はキンキンに冷えたシャブリ。
飲み物のグラスが空になるとすぐにオーダーを聞きにきてくれて、
すぐに注文したものを運んできて下さる。
とにかくサービスのすべてが迅速で、かゆいところに手が届きまくりで
非常に気持ちがいいのでした。
さらにスタッフの方々がみんなイキイキと楽しそうに働いていて、
こちらとしてもこの場にいるだけで、気分がどんどん上がってくる感じ。
そのうえでちゃんと心からリラックスもできて…。
なんて居心地のいいレストランなのでしょうかー!



とても濃厚でクリーミィなマッシュルームのスープ。



秋刀魚とフルーツトマトのパスタ。うますぎ。
写真はないけど、このあたりでアフリカ産のカベルネ・ソーヴィニヨンを。



メインは薩摩赤鳥のソテー。
鶏肉のうまみやジューシーさ自体がもうたまらないのですが、
焼き加減や味付けやつけあわせの有機野菜まで
すべてがトータルで絶妙。
どの料理にも素材のもつパワーや美味しさがしっかり生かされていて、
食べていると体が喜んでいるのがわかる感じでした。

これにデザートとコーヒーがついて3800円のプリフィックスコース。
めちゃくちゃコストパフォーマンスが高いと思います。
デザートがまたあまりにも素晴らしかったので、次回に続きます~。



この日、数時間にわたって外では雷雨。
きっと快晴の昼間の眺めも、街や東京湾がライトアップされた夜景も
ここではそれぞれに見応えがあるだろうなと思いますが、
この夏ならではの通りすがりの景色も、
ある意味申し訳ないほど贅沢なものではありました。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

もちろんピーカンだったらゆうことないんだろうけど、タイチョは
雷雨直前のお空もかなり好きざます。遠くで美しく稲妻がピカってたら
林立するビルディングが自然の前では役立たずに見えるギャップに
ワクワク感すら覚えますの。(都会限定・田舎じゃ本気で恐いもんね)
それにしても「通りすがりの景色」って素敵な表現です~。
やまさまの文章にはいつも心の琴線をゆさぶられるワタクシですの。
ところでお食事、コスパフォ高いっすね。大人感あふれてるわ。
で、日本のサービスってほんとに気がきいてる。やっぱ日本 好きだわ!

No titleNo title

viajeraさん
隊長、ありがとう♪ 私も隊長の的確な表現にいつも「そうなの、
そうなの~!!」と共感というか興奮しっぱなしでする。
もうこの雷の描写もまさに!そうでありました。ホントに。
記憶の中の景色にちゃんと言葉をつけてもらった感じがして、うれしいですー!
でもホント、日本のサービスって気がきいてますよね。
だから逆に日本で気がきいてないところに行くと、外国であれっ?という
サービスを受けた時よりもかな~りシビアになっちゃうんだけど(笑)。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)