猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するスイミングプール?at BALI

BALI―ひとやくらし



バリ島・サヌールビーチ

デンパサールのオゴオゴチームの少年たちの間では、
週末になると「スイミングプールに行こうぜ~!」というのが
合言葉のようになっていました。
地元の人が遊ぶプールがこの近くにあったりするのかな? と
疑問に思って少年たちに尋ねたところ、
「うん、あるよ。サヌールに」とのこと。
へ~、そんなのがあるんだ~、私も行ってみたいな~、とお願いしたら、
オゴオゴチーム総出で快く連れて行ってくれました。
が、着いてみるとそこは地元の方々が集まるローカルビーチ。
「プールじゃなくて海じゃん!!」と一瞬当たり前すぎることを思った私でしたが、
この海をスイミングプールに見立ててみれば、
これ以上の贅沢もないもんだ、っていうか。
遠浅の静かな海だから確かにプールっぽくあるっちゃあるし、
なかなかおもしろいことを考える人たちだねーと楽しくなりました。
そして陽がとっぷりと暮れるまで遊びまくって、
彼らのスイミングプールを私も満喫させてもらったのでした。



スイミングプールatトゥランベン

やはりデンパのオゴオゴチームの少年たちと、
ドライブの途中で立ち寄ったトゥランベンの海。
とくに泳ぐ予定はなかったのだけれど、
「マンディー(沐浴というかお風呂)だぁー!」と
みんなTシャツだけ脱いで、おもむろにジーンズのままで
海へとザブザブ入っていきました。
そしてご覧のように、かな~りはしゃぎまくっておった。



スイミングプールatヌサ・レンボンガン

やはり海を前にしたら我慢できなくなったようで、
レンボンガン島からペニダ島への移動の途中だというのに
海に飛び込んだオゴオゴチームの面々。
さんざん「スイミングプール!」とはしゃぎながら遊んだ後には、
必ず「ジーンズが濡れちゃって気持ち悪い」とか言い出すわけで。
アホじゃ~。



そんなアホなヤツらではあったけど、
いろいろと気のきいたヤツらでもあり。
ヌサ・ぺニダに着いてちょっとまったりしていると、
今度はみんなで黙々と何かを探し始めておりました。
何してるんだろうなぁーと思っていたら、
珊瑚のかけらを拾い集めてgunung-pohonの日本語を、
ローマ字でこっそり作ってくれていたんだな。
そして天使の羽のような素敵な形の珊瑚のかけらとともに、
こうして一枚の絵のようにして「はいっ!」と見せてくれたのでする。
このまま持ち帰ることはもちろんできなかったけれど、
今でも大切な宝物♪


コメントの投稿

secret

No titleNo title

レンボンガンの海の色がスゴ~い!! 
服のまま海なんて、ワイルド~!
それに同行するgunungpohonさんもワイルド~!!
そして、いずれの写真も沖でイイ波たってますね☆☆☆
あ~海行きたい・・・。

No titleNo title

そうだったんですか。「山木」だったんですね。今夜は、久々に、秋本の鰻。夏デスねぇ、、、もうすぐ、梅雨明けですね。
  • 2006.07.27 Thu
  • fisheyes
  • URL
  • EDIT
  • top↑

No titleNo title

gunungさん、こんばんは!
私もスイミングプールで泳ぎたい(笑)!
みんな本当に楽しそうだわー。無邪気な表情がすっごくいいですね。
そして、サンゴのプレゼント。。。ステキ~?こんなことされると、
胸がキュンとなっちゃうわ(*^。^*)

No titleNo title

いやん! このYAMAKI にハートわしづかみ!!
ワタシがまだオリーブ少女だった頃の心にまで連れ戻してくれました(笑)

No titleNo title

nyaoko_surfさん
レンボンガンの海、きれいですよね~。
しかしこの人たちはワイルドなうえに、超やんちゃでねー。
私は遊んでもらっている立場だったとはいえ、
とてもついていけたもんじゃなかったです(笑)。
あーでも、沖でイイ波たってるなんて今まで気にしたことがなかった
ですわ~。さすがnyaokoさん、目のつけどころが違いますねっ☆

No titleNo title

カギコメさん
インドネシア語で「山」と「木」なのですが、これは呼び名であって
実際の苗字とは違うのです…。ややこしい話ですみませんが、
本名ではないということは、とりあえずご理解いただけると幸いです。

No titleNo title

バリバリさん
malam~!
そうなのー。みんな無邪気になりまくってて、その表情を見てるだけでも
結構楽しめましたわー♪バリバリさんも来月はぜひスイミングプール
でいっぱい遊んきてね~(笑)!?
そしてこのプレゼントには、私もやっぱり胸がキュンとなりましたです~。

No titleNo title

Pちゃん
malam~!
私もこの時は、ン十年前のオリーブ少女に戻ったかのような喜び方を
しちゃったものでした~(笑)。
今写真を見ても、あの時のとってもうれしい瞬間や気持ちにひゅ~っと
戻っていけちゃうんですよねん♪

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)