FC2ブログ
猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するTerima kasih banyak

LIFE

IMG_6382_convert_20201231152749.jpg

若き日の父と、ギャン泣きしている赤子の自分の写真。

結局、今年は一度も帰省できなかったな。
夏に旅立った父を見送ることすらできなかったのだから、今のこの状況で帰省できるわけがないのは当然といえば当然の年末年始でございます(本日発表された東京の感染者数は1300人超え……自分が感染するのも怖いが、もし人に感染させてしまったらと思うとそれも怖すぎなので帰省しなくてまじでよかった……)

東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故が起きてから、何か事あるごとに「それが起きたのは2011年3月11日より前なのか後なのか」と考えるようになっていましたが、これからは「2020年以前か以降か」という基準も自分の中に加わりそう。
世界的に大変な一年だったことはいうまでもありませんが、個人的にもある意味、人生の節目的な一年でありました。

でもとにかくよかったことは、あの日仕事のために外に出て、ああこれは苦しすぎて本当にもう無理、と自分の身体の異常さを自覚し、その足で近所の個人医院に向かって診察を受け、医師が「大きな病院できちんと診てもらって」と紹介状をすぐに書いてくださり、紹介先の病院で良い主治医に巡り会うことができ、以後、順調に治療が続いていること。
根治することはなく、今後もゆっくり進行し続けていく病気だといわれてはいるけれど、治療のおかげで今はまったく身体的な苦しさはなく、心身ともにとても穏やかな状態でパチパチとPCのキーボードを叩いている2020年大晦日。
ありがたいことです。。。

自分的に大きな出来事があるとブログに書き残しておきたくなるため、あれこれ思いのままに書きなぐっては読んでくださる方にご心配をおかけしてしまっていましたが、やさしいお言葉や温かいお気持ちをいただいて、本当に本当にうれしかったです。とても励みになっております。
言葉では全然言い尽くせませんが、この場を借りて心から感謝申し上げます。
どうもありがとうございます。

来年(つまり明日から)はブログももっと更新したいものだと思っておりまするー
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

secret