猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するいなりやさんにて

福島

P1010023-001_convert_20170902190456.jpg

どーんと大きなおいなりさん。長さ15cmは優にあるはず。

湯野上温泉で泊まったお宿の夕食の看板料理の一品です。
なんてったってお宿の名前が、

P1010035_convert_20170903171457.jpg

『いなりや』さん! 
女将さんとその息子さんの若旦那が2人で営む、1日4組限定の小さなお宿です。
わたしは4年ぶり2度目の宿泊です。
初めての滞在後からことあるごとに、いつかまた泊まりたいなーと思い出しておりました。
その理由のひとつがお料理のおいしさにありまして(以下、夕食メモ。長いです)。

P1010021-001_convert_20170902190241.jpg

お刺身の盛り合わせ。
飾り切りされた大根の蝶と、きゅうりの竹が素晴らしい。
竹筒の中には帆立のお刺身が隠れております。

P1010024-001_convert_20170903171552.jpg

れんこん、きゅうり、ごぼうのきんぴらと、大根のそぼろ煮の前菜。

P1010025-001_convert_20170902190717.jpg

冷やし出汁トマト。
トマトはこの地域の特産、南郷トマト。甘みたっぷり。

P1010027-001_convert_20170902190809.jpg

キタアカリの素揚げ。

P1010029-001_convert_20170902190851.jpg

鮎の炭火焼き。

P1010030-001_convert_20170902190939.jpg

根菜の煮物。

P1010033-001_convert_20170903175608.jpg

豚肉と白菜の陶板焼き。

と、ここまでですでにだいぶお腹が満たされてきているのですが、こちらの夕食はここからが本番なのですな。

P1010036-001_convert_20170902191109.jpg

これがとにかくすごい! 天ぷら盛り合わせ。
茄子、南瓜、薩摩芋、明日葉、インゲン、アスパラ、オクラ、ピーマン、ジャンボ唐辛子、椎茸、舞茸と野菜づくし(他にもまだあったような……)。
プラス、郷土料理の饅頭の天ぷらも。
カラッと揚げられていてサクサクで、野菜の味がひとつひとつ濃くて、とにかくおいしい。
しかしこの場で完食するのは無理な量でございます(食べ切れなかった分は部屋に夜食にさせていただきやした、前回も今回も)。

P1010040-001_convert_20170902191144.jpg

そしてご主人の手による、手打ちそば!

P1010043-001_convert_20170902191234.jpg

さらにさらに、郷土料理のしんごろうも。
丸めて串にさした半つきのご飯に、じゅうねん味噌を塗って炭火で焼いたもの。
香ばしくて大好きな味なのだけれども、いかんせんお腹がいっぱいすぎたのが残念だったな自分的に。
二度目なのだからもっと考えて調整しながらいただくべきでしたわトホホ。

P1010046-001_convert_20170902191300.jpg

デザートにシューアイスも!

天ぷら以外はすべてたいらげたので本当にお腹がはちきれそうでしたが、でもやっぱり素晴らしい夕食でしたー!
野菜が多いためかあまり胃もたれはしない気がします。消化がいい感じ。
味付けもほどよくて、後で喉が渇くようなこともありませぬ。個人の実感ですが。

もうひとつ、リピートしたかった理由はこちらのお宿のお風呂(基本的に貸切制です)↓
この日は一番乗りでチェックインしたので一番風呂をいただいちゃいました♪
(貸切なのに甘えてスマホで写真もパチリ)

image1_(1)_convert_20170903172154.jpg

源泉かけ流しで24時間いつでも入浴できるし、湯船のサイズ感とか、お湯の温度とか肌あたりとか、周囲の木々や草の香りとか、風の心地良さとか、もう何もかもがたまらんっ。
今まで体験した数少ない国内の温泉の中で、個人的には一番好きなお風呂かも。

P1010019_convert_20170903180918.jpg

お風呂上がりにはポットいっぱいの冷たいお茶を部屋に用意してくださいます。

P1010020-001_convert_20170902190357.jpg

お宿の公式サイトはこちら(音が出ます)。
そもそも4年前の初めての宿泊は、楽天やじゃらんなどさまざまな旅行サイトでの口コミ評価がとても高いことに興味をもったのがきっかけだったのですが、今も変わらず高評価をキープしているのも納得だし、アップデートされ続けているコメントの数々にも共感を覚えるところが多いです。

P1010054-001_convert_20170902191321.jpg

朝食の写真は割愛しますが、具だくさんの味噌汁がしみじみおいしかった……

P1010332_convert_20170903171347.jpg

帰り際にはなんと、近所の農家さんの畑の朝獲りきゅうり(豊作)をお土産にいただいてしまいました~。ありがたいのう。

このきゅうりを胸に抱き、次なる目的地、会津若松へ向かったのでありました。

つづく。


コメントの投稿

secret

ごちそう!ごちそう!

おはよう~!

すごい!このお宿!
このお料理。ごちそうだわあ…。

ちょっとたまらんなあ…。

どれもおいしそうだけど、個人的に冷やし出汁トマトと天ぷらがツボ。
もちろん、お野菜炊いたのとか、蕎麦もおいしいことでしょう…。

うわーーーー!

やすぴんちゃんやすぴんちゃん

おはようー!
コメントありがとう♪

ほんと、ごちそうだよね。
冷やし出汁トマトも天ぷらも絶品でしたー。
できれば天ぷらはお腹がすいている状態でも食べてみたい(笑)

地の物がほとんどというのもまた贅沢だよね。素晴らしかー!