猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する裏磐梯レイクリゾート1泊2日の旅

福島

P1010028_convert_20170601173319.jpg

今回の裏磐梯行きは出発の2週間くらい前に、なかば衝動的に決めました。
というのも、ネットの広告で偶然お得なプランを発見&タイミングよく希望の日が空いていたため。

お得なプランというのは、【東京駅⇔ホテル】往復送迎バス付き&夕食は高原リゾートで楽しむ約50種のバイキング♪というもの。
往復送迎バス付きは大きいですわ。
トップの画像はそのホテルのバス。
この日はお客さんがいっぱいで、2台に分かれて出発ー。

東京から裏磐梯までは、羽生SAと那須高原SAで各15分程度の休憩をはさんで片道4時間程度(道はすいていた)。
9時に出発して、13時過ぎにはチェックイン。帰りは13時チェックアウトで14時30分出発と、現地での滞在時間が長いのもうれしい。

P1010047_convert_20170601173507.jpg

宿泊した部屋はスタンダードツイン。36㎡、広々~。

P1010043_convert_20170601174425.jpg

ブレブレですが、浴衣のサイズを各種取り揃えてあるのが素晴らしい。

P1010037_convert_20170601174019.jpg

こちらもブレブレですが、大浴場に行くときのためのかごバッグもクローゼットの中に用意されています。

P1010061_convert_20170601174117.jpg

そしてこれイイ!と思ったのが、↑のスリッパキープ君。
人が多いと、後から「自分が履いてきたスリッパはどれだっけ?」っていうことになりがちですからのう。

こちらのホテルの大浴場、広くて快適。桧原湖を望む露天風呂も気持ちよかった!
温泉の泉質はナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(塩化物泉)。
しばらく悩まされていた首の肌荒れが、温泉に浸かったら落ち着きました。さすが美肌の湯。

P1010035_convert_20170601174753.jpg

温泉は大浴場だけですが、部屋にも独立型のバスルームあり。

P1010053_convert_20170601174254.jpg

窓の外は森林ビュー。木々の向こうには桧原湖が(この部屋からはあまりよく見えなかったけれども)。
外壁のタイルがかわいい。

出発時の東京は快晴だったのに、到着時の裏磐梯は雨降り。
その後、雨はあがったのだけれども非常に寒く、夕方ちょこっと散歩していたらアイフォンの電源が突然落ちたのはもしや冷えすぎたせいか?と思ったほど。久しぶりに凍えました。
もちろん磐梯山もまったく見えず。

が!

P1010126_convert_20170601174604.jpg

翌朝5時に起きてカーテンを開けると、やったね晴天!
この後6時から、専属ガイドさん付きの早朝散歩コースに参加するのじゃー。

つづく。

コメントの投稿

secret