猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する交差点にて

TOKYO

image1 (2)

1月15日、70年の歴史を誇る漆器店が閉店。
そのご挨拶の貼り紙の隅に、お客さんたちからの感謝のメッセージが。

image2 (3)

メッセージはどんどん増えていった。
2月になって、店主さんからそれらのメッセージへの感謝を伝える貼り紙が追加された。

わたしもこのお店で購入したお弁当箱や小さな座卓を持っている。
これからも大切にしよう。

image1 (3)

あの陶器屋さんで買った風鈴もずっと大切にするよ。
陶器屋さんと漆器屋さんは隣同士で、ほぼ同じ時期に閉店した。
どちらも上京してきたときからあったお店。さみしい。

大久保通りの拡幅についてはこちらのブログの記事に概ね同意だなあ。。。

そういえば話は変わるけれども、先日、大久保通り沿いにある銭湯で風邪っぴきの話をしているおばあちゃんたちがいた。
「ひかない人は全然ひかないのよねえ」
「そうなのよねえ、わたしなんてすぐ(他人の風邪を)もらっちゃう。義理堅いからさー」

義理堅いからもらっちゃう……たまらん言い回しだー!! と心の中で拍手喝采でありました。