猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するレジギガス

LIFE



話題のポケモンGO、アプリを一応インストールしてみたものの、そして近所にたくさんポケストップはあるものの、道端とか街の中でゲームをやるのがなんとなく面倒くさいという、どこまでも不精なアタクシです。向いてねえ。
しかし、↑のレジギガスはゲットしてみたいな~。会えたら感激だな~。
「縄で縛った大陸を引っぱって動かしたという伝説残されている」っすからね!

この絵は、当時8歳の姪っ子が描いたもの(ちなみにそのときの記事。懐かしきアニキも!)。
彼女はとにかくポケモンが大好きな子供でありました。
とくにお気に入りのモンスターの名前とか特徴とか熱心に教えてくれたものですが、あっしはすべてあっさり聞き流してしまっておりました。
今ならもっと興味をもって教えてもらうのになあ(って勝手すぎるオバ)。

そんな彼女のポケモンブームも中学に入ったくらいからだんだんとフェイドアウトしていき、でも絵を描くことだけはぷはーっの絵の頃を含めてずっと大好きなままで、しかもどんどんうまくなっていて、今年4月、美術を中心に学ぶために、隣の市の高校に入学。
(市外の高校に入学するという選択は自分の頃はまったく考えなかったけれど、地元の教育事情もいろいろ変化しているのだね。そりゃそうか)

と、ポケモンというと姪っ子を思い出す次第なのでありました。
そしてもう彼女も高校生なんだなーと思うと、自分の高校時代もついこの間のようによみがえってくるという連鎖。
人生においてやっぱりとりわけ濃い時期だったんだな、あの頃は。とか思ったりします。
わたしにとっては、スライダーズに出会った時代。