猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する思い出すこと

LIFE



2011年3月11日から5年が過ぎて、今九州が大変な状況になっていて、そんなときになってなぜだかものすごく思い出すのは、5年前の当時うれしかったこと。
わたし自身が被災したわけではないけれど、故郷や家族のことについてメールや電話や葉書やこのブログなどで言葉をかけていただいたことは、本当に励まされ、うれしいことだったなとしみじみ思う。
わたしはすぐに「こんなときに言えることは何もない」と口を閉ざしてしまうタチだし、のちに何人かの友人知人から「あのときは何も言葉をかけることができなかったよ」と言われたときも、うん、その気持ちよくわかるよ、と思った。
だけれども、心配してくれている、気にかけてくれている、そのやさしさが伝わる言葉を受け取るだけで、ずいぶん力になるものなのだな、ということもあの頃知った気がする(あくまでも自分は普通に暮らせている状態だったのではありますが)。

改めて、ありがとうございました。

もらったうれしさ、あたたかさを少しずつでも返していけるようになりたい。