猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するrest in peace

BALI

blog_import_4c3bc2bed1c00_20160130175130aaa.jpg

もう9年前になるのだな、バリ島のこちらの宿に滞在したのは。

泊まりたいと思ったのは、ミック・ジャガーがかつて滞在したことがある(定宿だった)ということを教えてもらったのがきっかけだった。

宿泊した部屋には一冊のアルバムがあって、その中に滞在時のミックの写真があった。
デヴィッド・ボウイの写真もあった。
ふたりで一緒に写っていたのかとか細かいことは忘れてしまったけれども、ふたりともまだ若く、いかにも休暇中らしい、とてもリラックスした顔で笑っていたように思う。

ボウイさんの訃報に際して思い出したのはまずこのパタルキキアンのことと、タンジュンサリのティンビンさんから聞いたエピソードのことだった。
昔ライヴに行った思い出などもあるのだけれども、間接的にほんの少し触れることができたような気がするバリでの思い出のほうが自分の中では色濃く残っているというか……。

事実かどうか定かではないけれど、氏がバリ島での散骨を望んでいたというこの記事を読んで、なんだか無性に胸が熱くなった。