猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するまさに口福

未分類



こちらでの夕食、かなり美味でした。

以下、寿司会席の内容。

P1010050-001_convert_20151004211225.jpg

前菜のあしらいの素敵なこと。

P1010052-001_convert_20151004211506.jpgP1010053-001_convert_20151004211826.jpg

(左)白茎芋香煎白煮浸し、(右)床節磯煮 キャビア

P1010054-001_convert_20151004212016.jpg

蒸物の器も美しい。

P1010056-001_convert_20151004212106.jpg

茄子と南瓜の団子だったかな……忘れてしまったけれども、とろけるような味わいは憶えております。

P1010059-001_convert_20151004212158.jpg

揚物、桜海老のかき揚げ。
ししとうは2本でしたが、1本食べてから「あ、写真」と思い出して撮影。
このかき揚げの香ばしさとサクサク感は素晴らしかった。
後を引きまくり。

P1010064-001_convert_20151004212452.jpg

そしてメインのお寿司!
いやはや贅沢すぎますな。
とくに穴子と鮪に参りました。

この後、赤だし。
メニューには魚のあら仕立てとあったのだけれども赤だしだったので「あれ?」と最初は思いつつも、これがまた本当にいいおだしでしみじみ味わいましたです。

P1010070-001_convert_20151004212908.jpg

水菓子は梨と巨峰。
なじみの果物なのに、なに、なんなの、このただならぬおいしさは。

恐れ入りました。