猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するリベンジならず

未分類

P1010022_convert_20150927144249.jpg

昨年8月に訪れたこちらのホテル、今年は9月の某日に再訪。
前日まで全国的に晴れていたし、週間天気予報でも週初めの段階では高気圧持続モードで大丈夫そうだったのに、こんな天気になってしまいましたのようー

P1010023_convert_20150927144357.jpg

三保の松原は見えます。

P1010031_convert_20150927144611.jpg

昨年よりも、さらに眺めのいい部屋。
ああこれで富士山が見えればー

P1010044_convert_20150927145200.jpg

でも、だんだんと日が暮れて、ぽつぽつと街灯りがともる様子はやはり美しく。

P1010079_convert_20150927145304.jpg

そして夜景になる。

そして爆睡する。

そして朝5時半頃、はっと目覚める。

寝ぼけ眼で外を見る。

すると!

P1010086_convert_20150927145356.jpg

富士山の裾野らしきものが~!
昨年は富士山のてっぺんだけかろうじて見ることができたけれど、今年は裾野のシルエットだけちょこっと見ることができたー!
いやしかし、これで富士山の全景が現れていたらどれほどの眺めだったことだろうか、このお部屋。

でも贅沢はいいまへん……だって、

P1010094_convert_20150927145704.jpg

結構な雨降りdayで、7時頃にはもうまったく何も見えない状態になっていましたからね……
5時半に目が覚めてよかったよ!

P1010100_convert_20150927145801.jpg

庭園の木々は色づき始めていた。これからの時期は紅葉も楽しめそう。

P1010108_convert_20150927145914.jpg

そういう意味では、なんだか中途半端な時期に訪れてしまった感が否めない自分よ……
昨年のようにバルコニーで夜風を堪能するのも、すでに肌寒くて無理だったし……うーむ
お天気のことは、もう巡り合わせとしかいいようがないんだけどさー

P1010112_convert_20150927150112.jpg

と、すんごくぶつぶつ書いてしまいましたが、いつか必ずここで富士山を見たい! という気持ちがますます募った滞在でありました。意地か。