猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するスタンス

LIFE

P1010183_convert_20150809191533.jpg

YouTubeを観ていると、関連動画とともに「あなたへのおすすめ」と書かれた動画が紹介されたりしますが、そこで最近なぜか薦められたのが下記の動画。



マツコの動画を前にも観たことがあったんだっけかな……薦められる理由がよくわからないけどマツコのことは好きだし、どんな話をしているのか興味が湧いたのでクリックしてゆるーい感じで観てみた。
そしたら「これ観ることができてよかった! ユーチューブよおすすめしてくれてありがとう」と思う内容だったのであった。

とくに印象的だったマツコの言葉(前後の話も重要なのでここだけ抜き出すのもちょっと強引ですが)。

理解できないものって恐怖になるじゃないですか、人間て。
で、恐怖になると悪になるじゃないですか。
で、悪は攻撃したいと思っちゃうじゃないですか。
そこまでいった人間は、あたしもどんな手段を使ってでも戦おうとは思うけれども、それ以前の人たちに「ちょっとあたしにそういうことを聞くのは失礼じゃないですか」とか「あなたちょっとほんと人間としてどうかと思いますよ」とは言えないです、あたしは。
やっぱり理解し合えるってよっぽどのことなんで(中略)
理解しなくてもいいから、あんたには危害を加えないよ、だから仲良くしましょう、というスタンスですね。
(中略)人間、「男」「女」なんて単純なものじゃないんだよ、というのだけ理解してくれていれば。


なんか、性のことだけでなく、(主に人間関係における)あらゆることに通じるように思う。
自分が「理解できないもの」、あるいは「理解してもらえないと感じること」に直面したときに思い出したい。覚えておきたい。