猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するお宿の晩餐

福島

P1010115_convert_20150414184729.jpg

前回からのつづきで、今回は新野地温泉 相模屋旅館の夕食をアップ。
まずは前菜、春の山菜の盛り合わせ。苦味がめちゃうま~っ!!

P1010127_convert_20150414185618.jpg

鯉のあらいと刺身こんにゃく。プリプリ。

P1010119_convert_20150414184925.jpg

サーモンとわけぎの酢の物、紅白なます。さっぱりー

P1010121_convert_20150414185355.jpg

蕗味噌。これをちみりちみり舐めつつ日本酒、とかいいでしょうな~

と思いつつ、

P1010123_convert_20150414185502.jpg

いただいたのは地ビールでした。ビールも進みます、もちのろん。

こちらのお宿の夕食はお部屋でいただけるのでありますが(泊まる部屋とは別の客室を用意してくださっていました)、

P1010131_convert_20150414185826.jpg

温かい料理は出来立て熱々のところを運んできてくださるのがありがたや。
茶碗蒸しも熱々ー。
そしてこの茶碗蒸し、底のほうに小さなお餅が入っていておいしかった。
左の朱色の器にはこれまた熱々の煮物が盛りつけられています。

P1010136_convert_20150414185937.jpg

豚肉と野菜の陶板焼き。
ピリ辛のたれでいただきました。

P1010138_convert_20150414190052.jpg

岩魚の塩焼きー!
何年ぶりかしらって感じだったよ岩魚さん。

P1010143_convert_20150414190209.jpg

山菜メインの天ぷら。抹茶塩でいただきます。

P1010145_convert_20150414190409.jpg

〆は味噌汁&ご飯。

P1010146_convert_20150414190521.jpg

そして果物。

超満腹になりましたが、野菜が多いためか消化も結構よかった!
春の山菜ってなんておいしいんだろうとしみじみ感じ入った夜のひとときでした。