猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する“シーナに捧げるロックンロールの夜”

SONGS&WORDS



ものすごく密度の濃い、ロックンロールの夜だった。
時の経つのを忘れた約3時間。

シーナ&ロケッツ、なんてかっこいいバンドなんだ。

鮎川さん、なんてあったかいんだ。やさしいんだ。かっこいいんだ。
MCにほぼ必ず笑いどころがあって、そのユーモアセンスにもやられた。
大好きだー!

石橋凌氏を紹介するときに、'80年代はよくARBと一緒にライブをやったという話の流れで「ロックンロールオリンピックにも何度も一緒に出た」ということを鮎川さんが言ったときに、ちょっとぐっときてしまった。
鮎川さんがごく自然に「ロックンロールオリンピック」と口にしたことに。
自分が初めてシーナ&ロケッツのライブを観たのがロックンロールオリンピックだったからっていうのももちろんあるんだけど、シーナも鮎川さんもすごく大事に思ってくれていたフェスだったような気がしているのだすよね、勝手に。
(ちなみに鮎川さんはホトケさんを紹介するときだったか?のときにワンステップフェスティバルについても触れて、福島県郡山市という地名も何回か言っていた。それさえも個人的にやけにうれしくなってしまう福島県出身者)

そして久しぶりに生で聴いた石橋凌氏の歌声はすごかった。
『What a Wonderful World』を歌ったのだが、その声だけでもうものすごいオリジナリティがあるっていうか。
ずいぶん遠ざかっていたけれども、もっと聴きたいなと素直に思ったな。

そう、なんていうか、最初から最後まで個人的にくり返し思ったのは、これからはもっとライブに行きたいということであった。
だってやっぱり楽しい。
こんなに楽しいことってほかにないよねってくらいに楽しい。
ってくらいに楽しかったな、昨夜はほんとうに。

そしてなぜあれほどまでに楽しかったのかといえば、みんなシーナのことが大好きだからなんだと思う。
ありきたりないいかただけど、愛があふれていた。

以下、ネットで見つけた情報を基に思い出した昨夜のセットリスト(抜けや間違いがあったらすいません)

シーナ&ロケッツ
バットマン
デッド・ギター
ROKKET RIDE

奈良さんのボーカルでベイビー・ラブ

Vo. マグミ YOU REALLY GOT ME

Vo. 岩口タカ  G. 本間章浩 オマエガホシイ

Vo.&G. 澄田健  B.穴井仁吉 シュガリー

Vo. 中山加奈子 G. 澄田健 B. 穴井仁吉 SWEET INSPIRATION

Vo. Keicot  Dr. 池畑潤二 HAPPY HOUSE

Vo. 花田裕之 Dr. 池畑潤二 DO THE BOOGIE

Vo. 石橋凌 Key.中山努 What a Wonderful World

Vo. 鮎川さん G. ROMEL AMADO Key.中山努 ロックンロールの夜

Vo.&G. ROMEL AMADO Key.中山努 Gloria

Vo. チバユウスケ Dr. 中村達也 Key.中山努 I'm FLASH

Vo. 浅井健一 Key.中山努 LAZY CRAZY BLUES
「シーナさんがいなくなってさびしいけど、こんなときだからこそ元気出していこう」とベンジー。

Vo. 鮎川さん Key.中山努 ピンナップ・ベイビー・ブルース

Vo. 鮎川さん G. Char Key.中山努 Virus Capsul

Vo.&G. Char Key.中山努 WHITE ROOM

Vo.&G. 仲井戸“CHABO”麗一 Key.中山努 雨あがりの夜空に

Vo. 永井“ホトケ”隆 Key.中山努 I Got You (I Feel Good)

Vo. 柴山俊之 Key.中山努 DREAM+REVOLT

Vo. 柴山俊之&鮎川さん Key.中山努 レモンティ

Vo. 金子マリ Key.中山努 ユー・メイ・ドリーム

アンコール
Johnny B. Goode
Got My Mojo Workin'