猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するどうすっぺ電気がま

LIFE

AP1010017_convert_20140625123115.jpg


諸事情により電子レンジを処分して半年以上が経つ。
電子レンジがないことで最も不便になるのは、ご飯を一度にまとめて炊いて1食分ずつ冷凍保存しておくことができなくなることだなと、処分する前は思っていた。
が、電子レンジがなくなったことを機に、1食ずつ土鍋でガス炊きするようにしたらなにこのご飯のおいしさっ!
うちごはんのクオリティがそれだけで一気に高くなったといえるぐらいの変化!
炊き上がるのも速いし。意外と手軽に、常に炊きたてご飯を食べられるうれしさよ。
もうこれからはずっと、ご飯はガス炊きでいこうと思っている。

そこで不要となるのが電気がまなんだけど。
この写真の電気がま、今から20年以上前に知人から譲り受けたものでして。
譲ってもらった時点ですでに10年以上は使われていたのでは? という歴史あるものでして。
しかもまだまだ現役バリバリでありまして。
タイマーも保温機能もない、ただ炊くだけのシンプルな炊飯器ですが、そこが長年気に入っていた点でもありまして。

でもご飯をガス炊きするようになってからのこの半年間は一度も使っていないわけで、ほんと今の生活には不要なんだけど。
なのになのに手放すことにはなんとなくためらいがあるという……

うーん、もうしばらく台所の片隅に置いておくかー