猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する夏の扉

LIFE

0-1blog_import_4c3b96776c81f.jpg


暑くなってきました。いよいよ夏ですな。
でもまだ部屋中の窓を開けていればいい風が入ってくるので冷房は入れてません。
6月中は入れずに済むかなあ。済ませたいなあ。

風通しのいい住まいなので、窓を開けて過ごせる季節はそれだけで至福です。
とても気持ちがよくて、ああここに越してきてよかったなあとしみじみ思うのですが。

が。

毎朝のお楽しみ、『あまちゃん』を観るときも窓を開けているのですが
このわずか15分のドラマタイムの間に、
すぐ近くでバイクのエンジンを5分くらいふかし続ける輩がいるのですーっ
うちにはテレビがないのでスマホのワンセグで観ているのですが、
そのバイクのエンジン音に肝心のセリフがかき消されてしまうこともしばしば。
ワンセグの音が小さいんじゃない。エンジンの音がでかいのじゃ。
だいたいなんで5分もふかさなきゃならないのか意味がわからんのだが
古いバイクのせいなのかとにかくやかましい。
まあ、こっちが窓を閉めればいいんでしょうけどねえ。
とりあえず朝は字幕付きで観ることにしますた……
昼も観られるときは観ています、のハマりっぷりっす。

窓を開けているのはほんとうに気持ちがいいのだけれども
うちのお隣さんがかなりのヘビィスモーカーらしく、
ヤニのニオイ(煙ではない)が風にのって我が部屋まで入り込んでくるのも困りもの。
もちろん文句は言いませんが、結構きついんだよねー
と、この場で愚痴ってスンマセン

窓を開けて過ごしていると、ふと思い出すのはニャーちゃんがいた頃のこと。
日中、開けっぱなしの窓からふっと入ってきて、
わたしの足元に寄ってきてごろごろしていたりとか。
なんだかものすごーく幸せな時間だったなあ、と回顧。

トップの写真は以前にもアップしたことのあるサヌールの今はなきお宿の窓辺ですが、
この窓からもオーナー家の猫ちゃんが入ってきたことがあったっけ。
猫嫌いの方にはとんでもない話かもしれませんが
猫好きとしてはたまらにゃかったよー、とまた回顧。

そして懐古というかあまちゃんの影響というかなんちゅーかほんちゅーか
聖子ちゃんにしびれっぱなしの今日この頃です。歌うまいなーっ!