猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する代田橋の沖縄タウン

TOKYO

1AADSCF8369.jpg

先日、初めて代田橋へ。
それなりに長く東京で暮らしていても、
一度も降りたことのない都内の駅はまだまだ多いものですな…。

代田橋駅の北口を出るなり、↑のような街並みが現れて気分が高まるなり。

1AADSCF8370.jpg

非常にそそられるおもちゃ屋さんもあります!

1AADSCF8371.jpg

ええ雰囲気ですなあ、と駅前だけで十分満足してしまいそうなワタクシでしたが
いやいや、この日代田橋を訪れた目的はコチラ↓でした!

1AADSCF8374.jpg

沖縄タウン。

なぜ沖縄タウンがここに? ということについてはホームページをどぞ!
なのですが、一部以下に引用させていただきます。


寂れた商店街を活性化させるために、商店街の強みである『個店の連なり』を最大限活かして街を再生させようとする、全国初の試みです。
杉並区は、『沖縄学の父』と呼ばれる『伊波普猷(いはふゆう)』や、『おもろさうし』の研究で有名な仲原善忠などの高名な沖縄の学者が住んでいたこともあり、23区内で沖縄関係の在住が多く、沖縄料理の店も都心では一番多いという背景に加え、昨今の物産ブームで商品力のある沖縄に着目し、街おこしのテーマを『沖縄』としました。
コンセプトは・・・都会の人が出会ったことのない沖縄の発見&体感できる街!!
沖縄を一過性のブームにしないために、沖縄の食材・文化を都会の人々の生活の中に当たり前に存在させていく、それが『沖縄タウン』の役割と考えています。
沖縄タウンは平成17年3月、甲州街道の歩道橋改装に合わせてオープンいたしました。


さてさて、ではでは早速アーケードへ!

1AADSCF8377.jpg

左側のお肉屋さんではミミガーを売ってましたよ☆

1AADSCF8379.jpg

中華屋さんになぜか美ら海水族館の看板。
いろんな文字があふれとります。

1AADSCF8378.jpg

くまモンもいるんだモ~ン!

1AADSCF8380.jpg

閉まっているお店が多いのが残念でしたが、この雰囲気は好きさー
そしてこのアーケードには三線屋さんがあって、このときは三線教室も開かれていました。
その音色が耳に心地よくってね。

そして沖縄といえば、

KIMG1759.jpg

シーサー!
いろんなところにいます。

KIMG1762.jpg

販売もされています。

1AADSCF8388.jpg

手作りシーサー、かわいいね。

こちら↓は沖縄とは関係なさそうですが、

1AADSCF8385.jpg

イイ! とってもイイ! ビバ昭和!

しかし沖縄にきたからにはやっぱりオリオンビール生が飲みたいよねー、ってことで

KIMG1775.jpg

沖縄料理店に入り、もちろん飲みましたとも!(ビールの写真ではないのだけれども↑)

この日はあいにくおなかがいっぱいだったのですが、

1AADSCF8395.jpg

自家製麺のソーキそばもまた今度食べに行きたいなあ。

1AADSCF8382.jpg

ゴーヤー豚まんも食べたいなあ(食べることばっかりや)。

1AADSCF8396.jpg

お土産にゴーヤードライを買ってみました(飲むことももちろん忘れん)。

1AADSCF8397.jpg

写真はアップしませんが、かわいい猫ちゃんたちにも出会えた沖縄タウン。
猫の面倒をみている商店のおかみさんとしばし立ち話をしたり、
ゆったりした沖縄タイム的時間が過ごせました。
夜、飲みに行くのも楽しそう。

再び駅前に戻ると

1AADSCF8399.jpg

素敵な餃子屋さん発見。
「大衆餃子酒場」って魅惑的すぎるやろ。

1AADSCF8400.jpg

今度は営餃中のときにこないとねー