猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する4年

LIFE



先日、高尾霊園へ。
このときから結局1年ぶりになってしまった。

高尾ではまだ八重桜が残っていて、
キヨシローが眠る場所には鶯の美しい声が響き渡っていた。

千の風になって、ではないけれど、
きっとそこにはいないのだろうと思う。

でもなんとなくサシで向かい合うような緊張感と気恥ずかしさがある。

何かをゆっくり話したいはずなのに、
なんでもいいから早く話さねば、となぜだか焦ってしまう。

そして結局話すのではなく、問いかけている。

一年前に訪れたときよりも恥ずかしい自分になっているな。


4年前の今日、
涙が勝手にあふれてきて、
そばにはニャーちゃんがいた。
そんなことを思い出します。