猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する写ルンですDE上野

TOKYO

1-1A1DA.jpg

デジカメを家に忘れたことに気づき、
コンビニで『写ルンです』を買い、上野呑みに臨んだ夜。

訪れたコンビニに置いてあった写ルンですは一種類、
1600Hi・Speedのみだった。
ISO感度1600ということは、きっと暗い店内でもそれなりに撮れるはずだという
わけのわからないポジティブな思い込みによって
フラッシュをたかずにカシャカシャ撮っていたのだけれど、
現像してみたらほぼすべて真っ暗~な仕上がりでガガーン。

一番明るく写っていたのが↑の写真@大統領。
そしてこの写真を見た瞬間、わたしが思ったことは
「ええっ、鴨ローストとか板わさとか食べたっけ??」

すでにかなり酔いが回っていたため例によって記憶が吹っ飛んでいるわけですが
食べた証拠をこうして見せつけてくれる写真とはなんとすばらしかー!

1-1A1DA1.jpg

↑ホッピーの絵が撮りたかったはず@肉の大山。
照明の当たっている部分はきれいに撮れているし、さすがブレていない。
うまく使いこなせればとてもいいかも、写ルンです。

1-1A1DA2.jpg

↑大ジョッキとメンチカツが超ポイントなんだけどなぁ@肉の大山。
写真としては大失敗だけど、上野呑みにはフィルム写真が似合うね、
って気もすっごくするんだなあ。

1-1A1DA6.jpg

↑肉の大山のお隣の中華料理店、昇龍もよいお店でした!
名物餃子をカシャカシャ撮っていたら
「いまどき写ルンです、って!」と店員さんがウケてくれたので
こちらもちょっとニンマリしたりなんかして。
今後も時々使いたい気持ち満々です、フィルムカメラ。


というわけで、昇龍、肉の大山、大統領、と上野の名店をはしごできて
すっごく楽しかったのでありました~♪
ビバ上野!
(これらの写真では各店の素晴らしさが全然伝わらないと思いまつが…スマヌ)