猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するどのくらいの願いごとが空の下にぶらさがってる

LIFE



職場では「室内の温度が29℃以上、湿度が80%以上になったら冷房を入れてよし」
ということに決まり、今週から冷房が入るようになった。
28℃設定でも入るのと入らないのとでは大違いざんす。

自宅では極力エアコンは使わず扇風機のみで乗り切りたいけど
この夏の暑さはどうなのかな~。
と思っていたところに今夏は猛暑の可能性低いという記事、
ほんとうならいいな~。


画像は大昔に行った、タイのピピ島。
粗い画像でスミマセヌがこんな爽快さを心が求めてしまうどんより天気の七夕の本日。

ちなみにこの写真を撮ったときはボートで島めぐりをしたのだが
泳ぐわけじゃないしと油断していたら異常なほどに日焼けして、
しばらく身体中が痛くて寝がえりを打つのも難儀じゃったものよ(←ばかものよ)
油断は大敵。常に。


ところで子どもの頃、短冊にどんな願いごとを書いていたんだっけ、
と思い出そうとしても思い出せない。
そのくらい取るに足らないささやかな願いごとだったのだと思う。

今はみんなの願いごとが叶いますようにと、
心からシンプルに思う。
きれいごとっぽいかもしれないけど、それがわたしの今年の七夕の願いごと。

http://www.asahi.com/special/10005/TKY201207060159.html