猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する北泉

福島

1DSCF4613.jpg

帰省中、自宅から5~6kmのところにある海岸、北泉に行きました。

北泉というのは、2008年の正月(もうそんな前のことなのね~)に
うちのアニキファミリーがはしゃいだ海です
(※上記記事内リンク先無効のままです、すみません)。

高校生の頃までは友人たちと自転車で泳ぎに行ったりもしていたものの、
自転車で行くにはちょっとばかし遠い距離です。
しかし今年はほぼ四半世紀ぶりくらいに自転車で行ってみました。
しかもひとりで……結構怖い。

1DSCF4614.jpg

東京から280km地点。
そういえば四半世紀くらい前にロックンロールオリンピックを観るために
東京から仙台まで車でこの道を通って行ったんだっけ。
あれはなかなかハードな旅でしたな(男子1名が夜通し一人で運転…すまぬ、ありがとう)

1DSCF4615.jpg

で、そうなんです。このあたりはいわきと仙台のちょうど中間点。
あまりこのあたりのことを知らないひとに自分の地元を説明するときなどにも
「いわきと仙台のちょうど中間くらいなんです~」とよく使わせてもらってます。

しかしこのまま6号線を北上していっても北泉には永遠にたどり着けない!
途中で道を間違えていることに気づいて引き返したなり。
本来は単純な道のりなのに、記憶があやふや。
思い出はいっぱいなのにね。

でもなんとかたどり着きました。

1DSCF4617.jpg

前方に見えるのは火力発電所です。
わたしはここまで来て、また道を間違えたのだと思いました。
あんなにはっきりくっきり近くに火発が見えるということは、
よくわからないけど火発に行くほうの道に入ってきちゃったのかなと。
行きたいのはシーサイドパークのほうだったにな、と。

……何もわかっていないにもほどがあります。

このだだっ広い荒野、こここそ、そのシーサイドパークがあった場所なのに。
すべてがなくなっていて、自分がどこにいるのかもわからなくなっていました。

1DSCF4627.jpg

サーフィンの全国大会が行われるなど、多くのサーファーが集まる海でした。
と過去形で書いていますが、数名のサーファーがこのときも波乗りをしていました。

ジョギングしにきている小学生らしき男の子とお父さんもいました。

大丈夫なのだろうか、という心配が頭をよぎったけれど、
みんな表情がとても明るい。

1DSCF4626.jpg

見えているのはあくまでも表面的なことに過ぎませんが、
とにかくこの海岸はここまで回復したのだと思いました。
回復という言葉が適切かどうかはまだ悩み中ですが暫定的に使うことにします。
テキトーでスミマセヌ。

そして、つまりあれからいままでの間にここまで回復させてくれたひとたちがいるのだ、
ということを強く実感しました。

1DSCF4628.jpg

また来ることができたことへの感謝しかない。

1DSCF4629.jpg

帰り道は向かい風で自転車こぐのが非常に大変。
寒風の中でも汗ばむくらいの運動量です。重要。

1DSCF4634.jpg

冬枯れの大地に、長く続くパンジーとビオラの花壇がやさしい色を添えています。

1DSCF4636.jpg

280kmも離れた場所で考え込んだり想像したりしていたことの中には
なんというか、現実とはかけ離れた部分も多くあったことに気づきました。
簡単には書けないことだらけだけど、
このときわたしが率直に感じていたことはただひとつ。

わたしのふるさと、美しいな。

ということでした。


コメントの投稿

secret

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あけましておめでとう!あけましておめでとう!

今年もどうぞよろしくです!

お正月は実家に帰っていたんだね~。
久しぶりの家族との団らん、ほっこりできたかな?
エネルギーチャージして、今年も色々張り切っていきましょう!

がれきが残る海岸はまだまだ痛々しいけど、
空も海も青く澄んできれいなこと。
負けないくらい輝いていきましょう!

カギコメさまカギコメさま

コメントありがとうございます。とってもうれしいです。
おうちがこの辺りにあったのですね。
わたしもアップしてよかった、と心から思いました。

わたしはこの町や人々のことを好きだと言葉にしたことがずっとなかったけれど、
「ほんとうに好きでした」という言葉をいただいて、
正直、泣いてしまいました。
うれしくてたまらなくて。
ほんとうにありがとうございます。

帰省の話はもう少し続けますのでよかったらまた遊びにきてくださいね♪

鯔ちゃん鯔ちゃん

コメントありがとうです。
こちらこそ今年もどうぞよろしくです!
ほんと、張り切っていきましょう!!ですねー!

海岸のがれきは想像していたよりずっと少なかったです。
毎日片付け続けてくれているひとたちのおかげですよね。
わたしもいろんな意味でいろいろと進んでいかなきゃと思いましたよ。
うんうんっ、輝いていきましょうね~♪

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カギコメさまカギコメさま

はじめまして!コメントありがとうございます。
何年も前から読んでくださっていたなんてとてもうれしいです。

わたしも自分の気持ちをただ吐き出したいだけだったり、
こういう話題には読んでくださった方もコメントしにくいだろうな…など
いろいろ思うところがあったため、しばらくコメント欄を閉じていました。
でも今年から勇気を振り絞って(笑)またコメント欄を開けることにしたのですが
このようなコメントをいただけてとても力が湧いてきた感じです。
ほんとうにありがとうございます!

「同じ日本人であるならば、日本はどこでも「ふるさと」に違いない」という言葉、
ものすごく心に響きました。ほんとうにそうですよね!
そして「みんながそれぞれの立場で進んでいけたら良いですね」という言葉にも、
とても共感しています。

バリの話もまた更新できるようになりたいなと願いつつ
ふるさとの話は今後もずっと書いていきたいと思っていますので
これからもどうぞよろしくお願いします!

こちらにもお詫びに伺いました。(笑)

自分の気持ちを文字に表現するって、とても難しいことですね。
Blogを始めて約4ヶ月。私が思うのは、例えひとりよがりの思いでも、
それを発信できる環境にいられるというのは、とても幸せなことだと思っています。
これからも変わらず、gunungさんの気持ちを吐き出して下さい♪

初めてのコメントなのに、大変なれなれしくて申し訳ありませんが、
リンク頂いて帰ってもよろしいでしょうか?
今後ともよろしくお願いします♪

sawahsawahさまsawahsawahさま

こんばんは!
ご丁寧にありがとうございますー!
別に鍵にするようなコメントでもなかったのに
お手数をおかけすることになってしまってこちらこそごめんなさい!

温かいお言葉、ありがとうございます。
そうですね、発信できる環境にいられるというのは
確かに幸せなことですよね。

リンクもありがとうございます!
わたしも後ほどリンクさせてくださいませ。
これからもよろしくお願いします♪