猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するフィッシュ&チップスのおいしい食べ方

FOODS

1DSCF4236.jpg

ある夜、新宿の某カフェにて多田さんと打ち合わせ。
アルコール抜きで真面目にお話ししましょうという前提でお会いしたのに、
わたしが打ち合わせ場所として指定したこの某カフェは夜は完全にバー仕様なのじゃった。
「ここで酒を飲まずにお茶だけですませろと……?」と、
お店に先に到着していた多田さんに会うなりわたしゃダメ出しされた次第なのじゃった。
普通の喫茶店にしておけばよかったです。あー大失敗。

というわけで生ビールとフィッシュ&チップスで打ち合わせ。
フィッシュ&チップスには絶品タルタルソースがついています。
が!
元祖ロンドンボーイ(?)の多田さんは
「揚げ物にタルタルソースとかケチャップとかつけて食べたら美味しいのは当たり前なの!
全部タルタルソース味やケチャップ味になっちゃうんだから!
本当においしい食べ方はこっち!!」
と教えてくれました。
その食べ方とは!

1DSCF4238.jpg

揚げ物がびちゃびちゃになるくらいビネガーをじゃぶじゃぶかけて食す!

びちゃびちゃじゃぶじゃぶ、って食べ物に使う表現じゃないですよね。
なんかきたなくてすみません~
多田さんは違う表現をしていたような気がしますが、
またもその後酔っ払ったため思い出せない。
でもつまりそういうことです。
揚げ物のカリカリ感とかパリパリ感が完全になくなるくらい、
ある意味「浸す」状態になるくらいまでビネガーを大量にかけるのであります。
ロンドンは未踏の地なのでわたしにはわかりませんが、
現地では多くのひとがそういう食べ方をしているとか?
ビネガーは揚げ物のマスト調味料なのだそうですね??

んでっ!
これが本当においしい~~~~~!!!!!
確かにタルタルソースをつけるよりも魚は魚、芋は芋の味がちゃんとする気がするー。
ビネガーって今まで料理にはいまいち使いこなせていなかったのですが
ただかけりゃあよかったんですね!
この揚げ物+ビネガーというのは通の方には常識的な食べ方なのかもしれませんが、
わたしにとっては新しい味覚との出会いともいえるほどの感動があったのでした(大げさ?)。

とくに最近酢が好きで、根菜を炒めたものを酢(ほぼ酢のみ)で味付けしたりとか
酢を使った料理に何かとはまっていることもあり、このビネガーじゃぶじゃぶもツボでした
(ただし日本の米酢とかをフィッシュ&チップスにかけるのは違う気がします)。


ところでちゃんと打ち合わせはしたのか。いったい何の打ち合わせなんじゃ。
多田さんって誰なんじゃ。
という話は次回書きたいと思います。