猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する蒲田的台湾な夜

FOODS

1DSCF3781.jpg

「辛いの平気?」と台湾人のおかあさんに聞かれ、
「平気です」と答えると、
冷蔵庫から瓶を取り出し、テーブルの上に置いてくれた。
ふたに貼られたシールの「エビ」という文字が、「おいしいもの」をただちに連想させる。

1DSCF3782.jpg

瓶の中身は唐辛子の薬味。
何に漬けてあるのかは尋ねなかったが、沖縄のこーれーぐすに似た味だと思った。
「エビ」がどう関係しているのかはわからない。
でもただ辛いだけではないうま味があって、クセになる。

1DSCF3775.jpg

初めて入った台湾居酒屋。
大地震の日、帰るあてがなくて蒲田の街をさまよっていた時にたまたま見つけ、
その店構えに一目で心惹かれるものを感じたのだが、入る機会はずっとなかった。
久しぶりにその店の前まで行ってみると、
やっぱりどこからどう見てもおいしそうな雰囲気が漂っている。
と同時にひとりでは入りにくそうな空気も感じる。
店の前でぐずぐずと中の様子をうかがっていると、たまたま表に出ていたおとうさんが
「どうぞ」と促してくれた。

店内はぎゅうぎゅうに詰めて10人程度入れるかどうかという広さ。
すでにふたり先客がいたが、どちらもひとり客の男性で、
しかも年季の入った常連客であることがそのたたずまいから見てとれる。

どこでも基本的にはひとりで平気なわたしだが少々ドギマギしながら生ビールを注文する。
お通しの揚げピーナッツの塩気がとてもいい。

1DSCF3776.jpg

おとうさんが「これはサービスね」と言って出してくれた、
ウーロン茶で煮たという玉子。

1DSCF3777.jpg

皮をむいたらスパイダー玉子に変身?
これおいしかったなー。

1DSCF3779.jpg

刈包も激うまだった。
とろとろの豚角煮と香菜、ピーナッツ、高菜。なんという絶妙な組み合わせ。
これ食べたさに今後もここに通うことになるだろうと予感する。

1DSCF3780.jpg

店はいつのまにか満席になっていたが、来る客来る客、みんなひとり客の常連さんばかりで、
「おっ、久しぶりー!」などと挨拶を交わし合っている。
全員顔なじみらしい。
そこにひとりで初突入したわたしは明らかに浮いている。
でも隣り合わせたおじさんが自分の入れた焼酎のボトルで緑茶ハイを作って
ガンガンわたしにふるまってくれたり、焼きそばをごちそうしてくれたりと、
いろいろ気をつかってくださったおかげもあり、
気づけばわたしもなんとなく常連さんの輪の中にいるようないないような、という感じで、
旅でもしているときのようなつかず離れずの独特な居心地のよさを味わった。

ところで台湾人のおかあさんは、わたしがひとりで店に入ってきた瞬間はかなり驚いたらしい。
女がひとりで飲みにくることは相当珍しいとのこと(でも女性の常連さんも何人かいたけれど)。
帰り際、おかあさんは「自分のことを大切にしてね」という意味合いのことを
わたしにたくさん言い聞かせながらそっとハグしてくれた。
なぜ自分を大切にしていないことが初対面のおかあさんに見抜かれたのだろう、
と酔った頭でぼんやり考えながら、
やはり旅でもしているときのような、近すぎないぬくもりを持ち帰った。



コメントの投稿

secret

ここ、めちゃくちゃ美味しそうだわ!特に刈包!
こういうの食べながら生きられたらシアワセだなぁ♡

グヌンちゃんの言うとおり、確かに「近すぎないぬくもり」って旅行するとあるよね。
それこそ台湾なんかだと(私の場合)特に多く経験する気がする。

あ、この前「鈴正」に行ったよ(笑)

yoyatoraさんyoyatoraさん

yoyatoraさん、こんばんは!
ここは美味しいです、ほんと。
刈包はも~絶対にまた食べたくなるお味。
常連さん率の高さにやや気遅れしてしまうのですが
旅と思えば勇気が出る!? って勇気というのも大げさですが(笑)

わたし台湾にはまだ行ったことがないのです。
トランジットで空港だけならあるのじゃが(無意味)。
でも昔とても仲良くしてもらった台湾人の友人がいたこともあり、
台湾ってなんだか懐かしくてあったかいイメージがあります。

なんとっ、鈴正に行かれていたとは!!
わたしもまたポテトフライを食べにいきたい……
ちなみにこの台湾居酒屋さんは西口の線路沿いの踏み切りの近くですYO!

訂正の訂正訂正の訂正

引っ越し先が決まりました。
ヨロシクお願いしますね♪(∩´∀`@)⊃

ここのお店の場所と名前がわかったよ!
近いうちに行ってみます。刈包~♥

>刈包も激うまだった

お久しぶりです♪
刈包の美味しい物を日本でも食べられるのですね。
台北は3度寄ってますが
忘れられない豚の角似とパオ。
お近くで召し上がれて良いですね。

yoyatolaさんyoyatolaさん

yoyatolaさん、こんにちは!
お引っ越しのお知らせ、ありがとうございます。
現在わたしが使っているリンク(RSS)サービスが9月で終了するため
新しいリンク先の登録や修正などがすでにできなくなっているので、
また別のサービスでアップできるようになったらリンクさせてくださいね。
これからもどうぞよろしくお願いします。

おっ、お店の場所と名前、わかったのですね♪
わたしもまた行きたい~。8月中はちょっと無理かもしれないけど
いずればったりお店で会えるかも!?そのときはよろしくです!

momokkaさんmomokkaさん

momokkaさん、こんにちは!

このお店の刈包はとってもわたし好みの味です~!
豚の角煮がほんっととろとろで。
「パクチーは大丈夫?」と作り始める前に聞いて下さるので
パクチー嫌いな人も安心かも、です。
本場・台北でも食べてみたいなー。
あーそしてmomokkaさんと関西グルメツアーもしたいのに、
なかなか機会に恵まれず残念です。。。