猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する畏敬

TOKYO

1aDSCF2713.jpg

さてみなさま、『モヤモヤさまぁ~ず2』「神楽坂」の回はご覧になられましたかな?
興味のない方にはまったくわけのわからない話でスミマセヌー!!

ミーハーな私としましては番組内でさまぁ~ずが書いた
あの絵馬を見たいわーと思いまして
神楽坂の善國寺に参りました。

すると

1aDSCF2710.jpg

ということでありました。
そりゃそうだすよねえ。
というか、親切です、毘沙門天様。
寺務所の窓ガラスに貼ってある絵馬、しかと拝見致しましたです!

ところで、神楽坂に面するこのお寺では
道行く人々が足を止めて門前で手を合わせる姿を日常的によく目にします。

1aDSCF2714.jpg

ある日の昼間、やはり門前で手を合わせ、深々とおじぎをしているご年配の女性がいました。
ちょうどその時、坂の下のほうから外国人の男の子が勢いよく駆け上がってきたのですが、
キュキュキュッと自分の足元に急ブレーキをかけるようにしてピタッと止まりました。
くりくりっとした瞳の、褐色の肌の男の子。
その視線の先にはお寺に向かっておじぎをしている女性。
じーっと真面目な顔で女性の姿を見つめていた男の子は、
おじぎを終えた女性が通り過ぎると、お寺の門前へすっと立ち、手を合わせました。
そしてさきほどの女性がしていたように、深く深く頭を下げました。

なんだかとても大切なものを見た、
そんな記憶として脳裏に焼きついています。


コメントの投稿

secret

こんにちは★大寒ですが、ポカポカ春陽気です。
  もやもやさま~ず、うわ~・・見てなかった。
 「東京に住むなら神楽坂」と言い切ったくせに(笑)でも、好きです、あの雰囲気が。
 
  外国人の少年。ハッとしたんでしょうね。
  少年、いい場面に出会えましたね。
  その場面に居合わせたgunungさんも。
 
 バリでスンバヤンを見るのと同じような感覚ですかね。いい意味で張り詰めた空間。
  
 

pipiちゃんpipiちゃん

pipiちゃん、こんばんは~!
そちらはぽかぽか陽気だったのね!
今日の昼間はこちらも結構暖かかった気がします♪
でも夕方になったらまた冷え込んできた~ココアココア(笑)

神楽坂にまた遊びにきてね、pipiちゃん。
一緒にモヤさまの絵馬を拝みましょう(なんじゃそりゃ)

私もお寺の前で立ち止まって手を合わせたりおじぎをしたりしてる人を見ると
素敵だなぁと思うのですが、なかなか普段の通行中には同じようにはできなくて……
あの少年はハッとして学びとってすぐにその場で行動に移してたのよね。すばらしい。

スンバヤンもほんとに神聖な空気というか清いものを感じます。
自分もその場に入れてもらえた時はうれしかったなー。

No titleNo title

少年すごい。
しかも外国人なんだよね。
日本人の自分はどうだろうと思ってしまうわ。

少年は女性に釘付けになったんだね。
走ってバタバタ通り過ぎたりしちゃいけないと
とっさに思ったんだ。
その後、女性と同じようにしたのがまたすごいな~。
きっと素直でいい少年なんだろうね。

私は、たいして忙しくもないのに
こんなふうに手を合わせることもしないもんねー(* ̄m ̄)プッ

ヒヤシンスかわいいお花だね。
花を飾るなんてグヌンさんも素敵!
しんずい石鹸のデザイン超かわいいね♪
桃屋の海苔、探してみようっと・・(ー) フフ

えこさんえこさん

えこさん、こんばんはー!
記事をさかのぼってコメント入れてくれてありがとうー!

ほんとに素直でいい少年なんだろうなーって思うよねー。
郷に入っては郷に従えというのをただ実行してるだけじゃなくて
おそらく自分とは違う宗教にもきちんと敬意を表しているというか。
しかも子どもなのに。
っていうか子どもだから逆に素直に同じようにできるのかな?

日本人でも、お寺や神社じゃなくて小さなお稲荷さんとかお地蔵さんでも前を通る時に
立ち止まって手を合わせている人を時々見かけるのよねん。
その度になかなか同じことができない自分がちょっと恥ずかしくなったりしますわ。

ヒヤシンス、可愛いし、本当にいい香りなので部屋にあるといいよ!
まるでルームフレグランスのようです(そんなオサレな人じゃないけど私は・笑)
そしてしんずい石鹸のデザイン、めちゃ可愛いよねー!
もう感謝感謝ですっ!!
見ているだけでも、香りをかいでるだけでも超幸せー!
桃屋の海苔は、海苔の佃煮好きでラー油も好きな人にはたまらんと思います!
売ってるスーパーを見つけたらぜひ教えてちょ~(笑)