猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する鉄の意志で。

LIFE

foodpic715226.jpg

長年夢見ていた、新宿 アカシアのロールキャベツ。
先日ついに! 初めていただきました。
yoichiさんにごちそうしていただいたのであります。

殿方とサシでデナー……これってグヌンさんには珍しいデートの日記でわ!?
と自分で書いててかなりこっ恥ずかしい限りですが、
もちろんそんな艶っぽい話ではまったくなく、
非常に真面目な「打ち合わせ」のための会食でありました。

でも打ち合わせの場に老舗の洋食屋さんを選んで下さるなんて、
さすが素敵な大人の男です、yoichiさん。

foodpic710616.jpg

ロールキャベツシチュー&豚ミンチのセットをいただきました。
すんごいボリュームでしたが、おいし♪

一方、ロールキャベツシチュー&レバーカツのセットをオーダーしたyoichiさんは、
「昭和の正しい洋食の食べ方」を実演してくれました。
ライスに味塩をふりかけ、そのライスをナイフで一口分だけフォークの背にのせて、
お上品に口へと運ぶ、という古きよき?作法であります。
ライスをフォークの背にのせるのは私も昭和時代にやっていましたが
(多分平成になってからはやってないはずだ、多分)、
ライスに塩をかけたことはなかったもので非常に新鮮でした。
yoichiさんの昭和の話、おもしろかったす。

かくして真面目な打ち合わせが楽しい食事とともに終了。
「打ち合わせだから今日はビール1杯だけにしておこう!」
というyoichiさんのご提案(ご指令?)により、
夕方からお会いするにもかかわらず、
ビールはきっちりグラスに1杯のみ。
(そりゃそうですよね打ち合わせなんだから。
ちなみに夕方からの会合にしていただいたのはワタシ都合)。


当たり前のことですが、もしも洋食屋さんではなく飲み屋さんに入っていたら
1杯で済むわけがありません。
それどころかyoichiさんと私が飲み始めたら終電もしくは夜明けまでいっちゃうのが常。
今日は1杯だけ、と決めたら1杯だけにしなくてはいけないのです。
私はただyoichiさんに従ったまででありましたが
(もう1軒行こう~となればそれはそれで従っていたはず・笑)、
しかしながら自分ひとりでいる時にもこのような鉄の意志をもたないと、
この日打ち合わせしていただいたことの締め切りに間に合わなくなるであろうことは、
自分でもわかりすぎるほどわかっております。

もうもうもう。
私は書くことからもう逃げたくないし、もう逃げるもんか
(正直、一度逃げ出した前科のツケをここ数年払い続けているのだけれど
できればそれももう終わらせたい)。

なんだか完全に自分にしかわからない内容になってしまったけれど、
鉄の意志の決意表明としてアップすることにしました。
私自身にとって大切な機会を与えてくださって
本当にありがとうございます、yoichiさん。

最後に宣伝をすこしだけ。

yoichiさんのリトルプレス、

witchenkare


いいですよ!


ちなみに私がただゲラゲラ笑いながら見ていたあのCMについての
yoichiさんの記事も、ふむふむ。でした。
(しかし、ふむふむ。って……このボキャブラリーのまずしさが致命的なあちき)