猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するぐずぐずの引っ越しメモ

LIFE

1akin.jpg

散り落ちた金木犀の花が好きです。
雨の滴が花びらの上ではかなくキラリ。

しょっぱなから愚痴ってしまいますが、
疲れております。ひじょーに疲れております。
やってもやっても片付けが終わりません。
引っ越し先のほうではなく、今住んでいるほうです
(現在家賃ダブル発生状態もったいね)。
引っ越し先が今住んでいるところから近いので、
毎日徒歩でちまちまと今後も確実に必要な(と思われる)物たちを運んでいるのですが、
今住んでいるほうに残っている物の要・不要の選別にまだ迷いがあって
さくさく片付かないのです。
ぐずぐずです。

今日引っ越し料金の訪問見積りに来てくださった会社Aの業者さんには
このように言われました。
「本とかCDとか細かいものがたくさんありますよね~
この状況では全部でどのくらいの量になるのか自分にも判断しかねるので、
とりあえずダンボール箱は多めにご用意させていただきますね。
大・中・小をそれぞれ30箱ずつ、計90箱ご送付します」

きゅっ、90箱~~~~!?

いっ、いやですよ、90箱分もこれから整理するなんて~~~!!!

そもそも私のだいたいの検討としては
中サイズのダンボール20箱分くらいのつもりだったのじゃが。
でも実際は90箱分もあるかもしれないってこと?????なぁぬぅ~~~~
んじゃ捨てますよ捨てますよ、ガンガンに捨てますよ~~~!!!
あるいは売りますよ売れるものはどんどん売りますよ~~~!!!
(ちなみに今週は約40冊分ほど売り、それとは別に40冊分ほど処分したけど…まだまだ序の口すぎ)


しかしそうなのです。
本やCDだけではなくノートだの資料のコピーだの切り抜きだの写真だの、
そういう細々したものがほんとに多くて「捨てていいものかどうか」を
いちいち見ながら確認しているとあっという間に時間を費やしてしまうのです。
もう見ないで捨てるしかないだろうなぁ、古いものはとくにねーそりゃそうだのぉ。

ちなみに数日前にも別の会社Bに訪問見積りをお願いしたのですが、
今日来て下さった会社Aとは倍以上も料金が違うのよねー
どちらも車の大きさはじめ諸々の条件はほぼ同じなのだけどねー
本当はもっと何社からも見積りをとったほうがいいのでしょうが、
今日の会社Aは実際に引っ越しを担当してくださる現場スタッフの方が来て
(会社Bは営業マンの方でした)
先に引っ越し先の運搬状況なども自主的に見て来てくださったので
具体的な問題点などについてもいろいろ話すことができてよかったです。
会社Bは大手だし、お高い分だけの安心感もあるのかもしれないけれど
(営業マンの方もとてもきちんとされていた)、
しかしとにかく今の私のニーズにいろんな面で合うのは会社Aなのでありましたー。
なんだか私にしかわからない話ですみませんが
いずれまた引っ越しはするはずなので今後のためにもメモっておきまする~
(もしも引っ越し会社の名前が知りたい方がいらっしゃいましたら
非公開コメントにてお問い合わせくださいませ~)

ほんとにも~ぐずぐずな記事でスンマセン。
でもわたしは書いてるうちにおかげさまでいい気分転換になりやした~
おつきあいありがとうです★


コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)