猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する古い雑誌のバリ

BALI

1FIGA3.jpg

長年部屋の片隅に眠らせていた雑誌の山から出てきたHanakoのバリ特集。

1FIGA4.jpg

なんと1995年のもの。古すぎじゃ!
内容を目次から一部拾うと、
●穏やかな休日、静かなヴィラに泊まりたい
●エステも旅の目的、王女の気分でボディトリートメント
●ジンバラン―なにもしないことの至福
●チャンディ・ダサ―アムク湾を望む、東部の秘密の楽園
●ウブドゥ 神の棲む山の麓、本物のやすらぎを味わう宿
●クタ、レギャン、セミニャック 南部―クタエリアは魅力的なおもちゃ箱
                北部―さらなる“ステキ”を求めて
●ヌサドゥア 5つ星ホテルのきらめく白い砂浜で、優雅にサンタン
●サヌール ヨーロピアンなバカンスをビーチフロントのホテルで
などなど。
いかにもHanakoチックな切り口だけど、さすが細かく取材されていて、
その情報量の多さゆえにとっておいた一冊なんだろうな、きっと
(自分のことだけど、とっておいた理由はもはや忘却の彼方)。

1FIGA5.jpg

↑フィガロジャポンもよくバリの特集をしてくれていました。

1FIGA6.jpg

この1997年の『新しいバリ島』特集では、
↑アマンダリとタンジュンサリが同じ見開きで紹介されています。
どちらも当時すでに「新しい」存在ではなかったけれど、
こういう掲載のされ方は今となっては新鮮な気がします!?

ちなみにこの特集で取り上げられているホテルを当時の名前のまま羅列すると、
アマンワナ、ロンボク・オベロイ、アマヌサ、アマンキラ、チェディ、セライ、アマンダリ、
タンジュンサリ、レギャン、リッツカールトンバリ、ヴィラ・ブラン、ワンティラン、
パンシー・バリ、ワカ・デ・ウマ、プリ バグス ロビナ バイロン ホテル、
ミンピーリゾートゥランバン。

1FIGA7.jpg

タンジュンサリの紹介記事には当然?ミック・ジャガーの名が↑。
「昔からの優しいバリが息づくホテル」という一文には、
ほんとそのとおりだわとしみじみ。

1FIGA.jpg

↑エスクァイアもバリのプライベートヴィラ特集をよく組んでいましたっけ。
これは2001年7月号。

そして私はこのエスクァイアを何気なくめくっていて発見!!

1FIGA1.jpg

↑こ、このヴィラは!!
あの写真集の表紙の私の憧れの家ー!!

1FIGA2.jpg

Puri Bayuという名前だったんですねー。
あー泊まりたい!実際に見てみたい!
と、古い雑誌でもこんなふうに役に立つことがあるんですね~、
というか、ちゃんとその当時から読んどけよ!と深く反省、とほほのほ。

1FIGA8.jpg

↑1994年のガルーダインドネシア航空の機内誌なるものも出てきました。

1FIGA9.jpg

赤道通過記念シール、また復活してほしいなー。
シールそのものが欲しいというよりも「あ、もう赤道を通過したんだ!」的な
ちっちゃな喜びを感じられるサービスで、とても大好きでした。

なーんて懐かしさに浸ったりなんかしておりますが
実はもうすぐ引っ越すもので(といっても今住んでるところから徒歩5分くらいの場所)、
荷物の整理にとりかかっておりまして、
私の所有物の大半を占める本や雑誌をこの際思いきって処分しようと思っているのです~。
でも手放す前にこうしてちょこちょこと懐かしい品々?をアップしていくかもしれません。
とにかくもうぐっちゃぐちゃのバッタバタっす。


*ストーンズ話はこちらにアップしております。
といってもたいしたことは書いてませんが…あしからず。*

コメントの投稿

secret

懐かしい~♪懐かしい~♪

私もほとんど持ってました~!
と、過去形なのは、会社の本棚には、私のバリコーナーがあり、そこに置いてましたが、
引っ越しする際に、泣く泣くほとんど捨てました(T_T)
Hanakoのバリ特集が一番懐かしいです!
ってことは、もう渡バリ歴15年以上ってことだ~と改めて思いました(^_^;)
そりゃ、歳とるはずです…。。。
エスクァイアなんて、こんなことでもないと買わないのですが、
バリと載っているだけで、買っちゃったのを覚えてます^m^

昔のガイドブック開くと懐かしい気分になりますよね~
ぽめはバリ歴がとっても浅いのですが、
くまが持ってる地球の歩き方とか、昔の見せてもらうと、
「へぇ~!こんなだったんだー!こんなに安かったんだ~w」とかいろいろ発見があって面白いです。

赤道通過記念シール!うちのパソコンデスクに貼ってあります!
ってか赤道通過記念シールだったのですね…。
くまがおそらく忘れてて、「ガルーダにもらった」としか言ってなかったw

Hanakoって雑誌は、今でも売ってるんですか?普通の本屋さんにあるのかな??
ぜひ購入したいな~!一度も見たことないですぅ

こんばんは~。

5年前に引越しをしたので、
>とにかくもうぐっちゃぐちゃのバッタバタ

が想像つくんですが
そんな時にブログUPご苦労様です。

いえそんな時こそ、しなくていいこと
(引越しの用意が一番っていう意味ですが・・・)
をしたくなるんですよねぇ~(笑)
腰痛・お疲れが出ませんように!

ハイジさんハイジさん

ハイジさん、こんにちは!

おおっ、会社の本棚にハイジさんのバリコーナーがあったんですね~!
ステキですね♪
私もバリ関連の本と雑誌をひとまとめにしていたのですが、
この10年ほど手にとることがほとんどなかったので、
ちょうどいい処分のしどきなのかなーと思いつつも
未練もあるので思い切りがつかないー、という状況だったりしてます
(まわりくどい書き方でスミマセン)。

> エスクァイアなんて、こんなことでもないと買わないのですが、
> バリと載っているだけで、買っちゃったのを覚えてます^m^

そうそう!私もまったく同じです~(笑)

ぽめちゃんぽめちゃん

ぽめちゃん、こんにちは!

そうなんですよねー、昔の地球の歩き方を見るといろいろと面白いんですよね。
昔タイを2ヶ月旅した時の「歩き方」だけは私も捨てられないです。
今見ると自分のメモ書きとかしてあって、古い日記帳のような存在になっているのです~。
と、こうして捨てられないものがたまっていくのもどうなのか……(汗)

赤道通過記念シール、パソコンデスクに貼ってあるのですね。
いつも目に入るところに貼ってあるというのもいいですね♪
このシールの絵がまたなんともインドネシアチックでたまらんですよね。

そしてHanakoは関東のみの発売でありました(地域限定情報誌)。
関西版のHanako westもあったけれど、こちらは休刊になったのだったかな。
東京に遊びにこられたらぜひ本屋さんで見てみてね♪
ぽめちゃんの質問を読むまで全国区の雑誌ではなかったことを忘れてました。
失礼しました~!

momokkaさんmomokkaさん

momokkaさん、こんにちは!

momokkaさんは5年前にお引越しされたのですねー。
引越しってほんっと気力と体力が要りますよね。
私もなんやかんやで13年ぶりくらいの引越しなので
長年ためこんだ荷物の整理がほんと大変です……
そしてついつい現実逃避しまくりです~。
まさに、

> いえそんな時こそ、しなくていいこと
> (引越しの用意が一番っていう意味ですが・・・)
> をしたくなるんですよねぇ~(笑)

なんですよ~(笑)

> 腰痛・お疲れが出ませんように!

ありがとうございます!

へえ~♪へえ~♪

Hanakoに載ってたんだ~
しかもこんな前に。
それにしてはかなりの充実な記事。
昔からバリはHanakoにとりあげられるほど
人気があったのねえーとか、思ってしまう私でした。

それにHanakoって関東のものだったと
それも今日知りました。
私にとっては、東京らしい雑誌。
若いころはよく買った雑誌じゃった(^^;;

引っ越しする場所、今のとこかあら近いんだね。
大好きな街だもんね。良かった。
それに窓を開けると緑も見えるし、良かった良かった♪

えこさんえこさん

えこさん、こちらにもありがとう!

そうそう、ちょうどこの1995年頃に第一次バリ島ブーム??があったのよね。
Hanako以外の雑誌もかなり大々的に特集したりしていた記憶があります。
雑誌だけでなくJALのバリ島のCMも毎日テレビで流れてたりとか……
そんな時代もあったのねえ~って感じよね、今となっては。

> 私にとっては、東京らしい雑誌。
> 若いころはよく買った雑誌じゃった(^^;;

うん、私にとってもまったくそうじゃった。

そして引っ越し先はそうなのよん。
安いだけにいろいろと不便な問題はあるんだけど、
やっぱりこの街は離れたくないなぁという気持ちが強くて、
場所を最優先に選んでしまいました。
まだ実際の住み心地はわからないけど、
ほんとに場所はいいのでその点はめちゃ気に入ってます~。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)